2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の25件の記事

2007年12月28日 (金)

ノロわれたか?

今週に入ってからお腹の調子がいまひとつ。お腹を壊したというほどではないのだが、ゴロゴロとしてていつもとは違う。
奥様も似たような感じ。

会社でノロウイルスにやられている人が何人かいるし、僕ももらってしまったのかなぁ。大人の場合、不顕性の症例も少くないないらしいんで、有り得る話しではある。

ともかく、息子にだけは伝染さないようにせんと…

2007年12月27日 (木)

ミルクを飲まなくなってきた

ちょっと前まではコンスタントに200cc、時に260ccを飲み干していた息子。ここんとこ120cc〜180cc、多いときで200ccって感じになってきた。

2ヶ月前後にガブ飲みしてた子が、その後飲む量が少し減るというのは知識として仕入れてたし、息子の様子に特に変わったとこもないんで問題なしでしょう。

ただ飲む量が減った分授乳間隔が短くなっているようで、夜中に1回くらい「腹減った」コールがあります。

2007年12月26日 (水)

イナバウアー

息子が寝起きのときとかに披露する、要は「のび〜〜」って状態のことなんですが、それこそ荒川静香選手のイナバウアーくらいのけ反ってます。身体が柔らかくっていいねぇ>息子。

そんなときに、身長が1ミリとか2ミリとか伸びているのかいな、と思ったりしています。

3連休中のできごと

仕事バタバタのいかにも年末な状況の中、日記の時系列を保てなくなっきておりますが……。

22日からの3連休。休み入り前の徹夜仕事が響いたのか、期間中ずっと身体がダルい。そんなわけでお家でゴロゴロと。う〜ん、歳には勝てへんなぁ(悲)

そんな昼下がり、息子をベビーカーに乗っけて近所の公園へお散歩に出撃。

寒風が吹き付ける結構寒い日だったが、息子はそんな無ものものともせず、周りの景色に興味津津。さすがに子供、生後3ヶ月でも寒いのは平気なようで。
縦抱き抱っこで視線が高くなったら、さらにキョロキョロと周りを物色。だいぶ周りのものへの興味とか関心が広がってきたみたい。いいお散歩でした。

ヨチヨチでも歩けるようになったら、母ちゃんと息子と3人で手をつないで散歩に来たいもんや。

メリー・クリスマス

3連休の最後はクリスマスイヴ。

我が家はキリスト教徒ではありませんが(汗)、
結婚してからというもの、その年その年2人で無事に、そして幸せに過ごせたことを感謝する日として過ごしている大切な日です。

そして今年は、息子を迎えての初めてのクリスマス。
3人で過ごせること日々に、本当に感謝しています。

妻の作ってくれた手作りケーキ、左が息子用、右が父ちゃん用(本当は母ちゃん用もあるのですが、うまく写真に撮れなかった...)。おいしかった!
メリークリスマス
本当に幸せだと思った。
そんな1日でした。

息子用のケーキは、もちろん父ちゃんの腹に収まりましたけどね(笑)。

2007年12月24日 (月)

3ヶ月になりました

息子が生まれて、昨日でぴったり3ヶ月。

2ヶ月くらいまでは「今日で1ヶ月と○○日やねぇ」と、結構毎日意識してたのですが、しかしながら昨日が3ヶ月目であること、全く僕の意識の中にありませんでした。自分の日記の右上にあるスクリプトに「生後3ヶ月ちょうど♪」と出てるのを見て、「おっと!」とばかりに気がついた次第。
父ちゃん、何だか何だと冷たいもんです(笑)。と言うよりも、息子のいる生活がすっかり馴染んでしまって、生来のぐーたらな性格もあり、あんまりそういう数字的なことを気にしなくなってきたのかもしれません。

さて3ヶ月ともなると息子、いろいろと成長してます。
喃語が増えてきた:母ちゃんや父ちゃんの顔をしっかり見つめながら「アーアー、ウーウー」と言って両手をぶん回している。で、「ふんふん」って適当に相槌を打ってると、ニコーッとしてさらに「アーアー、ウーウー」と畳み掛けてくる。ごめんね息子よ、相槌うってるけどホントは何言ってるか分かってないねん、父ちゃん。
ミルクの量がすごい:基本200cc、たまに260ccとかを叩き出して、「こいつ大丈夫かいな」と新米父を苦笑いさせることもある。
ウンチの回数が減った:以前は毎日、それこそしょっちゅうブリッとしてたけど、最近は2日毎。が、1回出始めると、その後は2〜3回続けて出しよる。
たまにぶん殴られる:縦抱きされるのが好きな息子。しかし縦抱きしつつ顔を見てたりすると、たまに強烈な右フックとか、左アッパーが入る。

体重は最近真面目に計ってはいないけど、多分6.0kg〜6.5kgの間かなぁ。お顔も丸くなってきて順調に成長しているようで、本当に嬉しいことです。

体重は順調に増え続けてるが、抱っこして感じる重さが新生児の頃からあんまり変わってないので、父ちゃんの腕の筋力もそれなりに成長してるのかもしれないなぁ。

2007年12月23日 (日)

社内報

会社の社内報に、社員の結婚やら赤ちゃん誕生を紹介するページがある。
で、うちの息子もそれに載せてもらえる。息子、紙面デビュー(部数僅少だが...)。

さて、編集担当から「写真を1枚」とお願いされたのだが、これがねぇ、いい写真がないんですよね。以外とねぇ。。。

まぁ、今まで社内報に載る赤ちゃんの写真を見ても、配られたそのときには「ふーん、かわいいいねぇ」って思いながらも次の日には忘れているわけで、まぁよそ様の子供なんてそんなものなんかもしれませんが、いざ我が息子を載せてもらうとなると、ちょっとでも可愛いとか男前な写真を選んであげたい、と思うのは親心なのか単なる親の見栄か。

生まれてから写真はいっぱい撮ってきたけど、なかなかコレってのは無いんですよねぇ。

そんな中でも何とか1枚を選んで編集担当に送付。その方から「かわいいですねぇ」と言われた日には、「同じことをみんなに言ってるんでしょ?(笑)」と言い返しながらも、やっぱり満更でもなく、その日は鼻歌交じりで仕事してたりしましたよ。

ところで、発行は何時かいな? それを確認するのを忘れてた。。。

2007年12月22日 (土)

22時間

どうにか仕事もかたづいて(怪しいけど)、ただいま帰宅中。徹夜自体はそんなにしんどくはない。が、その後の回復がサッパリやねぇ。あー歳は取りたくないもんやねぇ。
それにしても朝一の電車って、いろんな人が乗ってるなぁ。明らかに酒が抜けてなさそうな人もチラホラと。
さて、息子にバイバイしたのが昨日の朝で、22時間ぶりの再会や。誕生以来の最長記録。

何にしろ連休の始まりですわ!ときめくねぇ。

さて、帰ったときには息子は起きてるかな。

悪いけどちょっとは父ちゃんを寝かせてね>息子よ。

お仕事中

息子が産まれてから初めて外泊。って言うても一杯ひっかけてる訳ではなくて、3連休をかけて夜通しのお仕事中。
う〜ん、何か間違ってるなぁ。

2007年12月21日 (金)

笑顔

今朝も息子の「オムツ交換&ミルク」要請コールで起こされ、両方実施。いやぁ、その後の笑顔と言ったら、昨日登場したパンパくんみたいな表情で、父ちゃんもう融けちゃいそう。

けど、笑顔が素晴らしいほど会社行くのが辛いんよね。髪の毛抜けそうなくらい後髪引かれる思いで自宅を後にしましたよ。

明日からは3連休。何とか3つとも取りたいとこです。う〜ん、今日は下手したら泊まりになるかもなぁ。

息子の元に父ちゃんサンタはやってくるのか!?

2007年12月20日 (木)

パンパくんです

b344a20e.JPG友人の娘さん(5歳)からもらった、流れ者のゾウさんパペットです。

某有名紙おむつの宣伝マンですが、我が家では息子の添い寝を担当してます。

息子、ゾウさんに食われる

e3f85723.JPGなので、たまにこんなこともあります。息子は意に介せずスヤスヤと寝とりましたが(笑)

今朝、「仕込み」ではなく素でこうなってました。

2007年12月18日 (火)

点と線

昔、こんな推理小説がありましたけどね。
そうじゃなくて、父ちゃんと母ちゃんの子育ての関わり方の違いって、「点と線」なんやないかなと思ってます。

父ちゃんの視点から言えば、少なくとも我が家の場合では昼間は会社に行きっぱなしなわけで、家にいるのは睡眠まで入れても10時間。起きている時間で言えば平日は3〜4時間にしかならない。一方、奥様は24時間ベッタリになるわけで、それはそれでいいことも多いけどしんどいことの方が多いと思う。

父ちゃんの子育ては、どうしても離散した点の寄せ集めにしかならなくて、家族をどこまで支えられているかは、ホントに疑問なわけですよ。もちろん、それには一定の役割はあるんやろうけど。

(ここまで書いたとこで自宅最寄り駅に到着。続きはまたそのうちに)

続きを読む "点と線" »

2007年12月17日 (月)

ブラックマンデー

これ、本来は株か経済かの用語で、正しくはブルーマンデー(憂鬱な月曜日)なんでしょうけど、青を通り越して黒、毎週そんな感じです。今日も重〜い足取りで会社に向かっています。はぁ。

結婚してから、そして息子を授かり誕生してから、会社とか仕事に対する考え方とか姿勢が変わってきたように思います。

今の仕事は好きやし、やりがいもある。けど、上手く表現できないけど、「線を引くようになった」というのが、ニュアンスとして近いかも。

まぁ、それでも手は抜いてないつもりで、むしろ今までよりきっちりやってるつもりでは思いますが、どう言うのか、仕事への視点が少し冷めたものになったようにも思う。

表現するにちょうどいい言葉が思い付かないのですが、そんな感じかいなぁ。

2007年12月15日 (土)

ラトルを握った

仕事中な新米父のケイタイに、新米母からメールが着信。

「初めてラトルを握った!」

ん? ラトルって何じゃい??
添付されていた写真を見ると...

掴んだ

あー、ガラガラね(ガラガラって...歳が分かるよ、父ちゃん)。

最近、仕事やらなんやらでばたばたしてて、書きたいことが日記に書けない日々が続いているが、ここ1〜2週間で息子はますます成長してます。

・笑う:微笑みかけたら笑う。お口の下とか頬っぺたを指の腹でチロチロチロとすると、ニコーッと笑う。あー、この表情見てたら、新米父溶けちゃいそう。
・寝る:夜中0時前にラストミルクを飲んだら、朝7時くらいまでは寝てるようになった。7時過ぎくらいに「腹減った、オムツ気持ち悪い」と泣くので、ちょうどいい目覚ましとして父ちゃんに貢献中。
・喋る:喃語が増えてきた。「アー」とか「ウー」とか。その後うなづいたら、引き続いて一生懸命喋ろうとする。
・動く:うつ伏せ運動させたときの頭の持ち上がりがより強力になり、そして持久時間も長くなってきた。

ってな感じ。

ラトルを握った瞬間にその場に居たかったけど、この後もハイハイとか立っちとかお喋りとかいろんな成長があるやろうから、そのときのどれか一つでもいいから、新米父がその場にいるときにデビューをやっとくれ>息子。

2007年12月13日 (木)

朝から出張

朝6時に起きて出張の旅へ(普段朝寝坊な新米父にしてはダントツの早起きだ)。起きたときには、辺りはまだ真っ暗だ。

お仕事に少々うんざり気味の新米父だが、こと出張になると俄然張り切ったりする。仕事とは言え、違う土地に足を延ばすのはいいもんだ。

ちょこっとやけど雪景色も見られたしね。

出張なんで、いつもより早い帰宅。久々に息子と風呂にも入れた。
これも出張が楽しみな理由の一つ

(2007.12.14記)

出張雪景色

2007年12月12日 (水)

辛い

平日、息子と触れ合えるのは朝のミルクとオムツ替え1回だけ。一旦仕事に出たら毎日終電かその直前帰りというのが続いている。

毎日朝から夜中まで子供と2人きりで過ごす妻をサポートできない自分がが、本当に情けない、と思う。

育児は2人で、なんて口では言っても、実際のところ何もできてない訳やから。

育児にはお金も必要で、仕事に行って札束くわえて帰ってくるのも子育ての一つだと頭では理解してても本音のところではやっぱりねぇ。

2007年12月 9日 (日)

ベビーカー決定の理由、そして使ってみての感想

ベビザらで本命:メチャカルと対抗:ボニートを並べて店員さんからお話しを伺った。

【メチャカルの勝ち】
・軽い(ボニートより1kgほど)
・価格が安い(ボニートより10,000円ほど)


【ボニートの勝ち】
・サスペンションの効きがやわらかい。
・フードの一部をメッシュ状にすることがで、前向きに座らせた状態でも子供の頭を見ることができる。
・背中が当たる部分をメッシュ状にすることができる。
・フレームの剛性が強いような気がした。

ということで、これで10,000円程度の差ならボニートでしょ、ということでボニートを購入しました。

で、昨日近くのショッピングセンターまでのお出かけに早速使ってみたのですが、
いざベビーカーを転がしてみると、自宅から駅までの間の道って100%アスファルト舗装されているわけではないことに気がつきました。レンガっぽい敷石やら、いろんな段差やらがそれこそそこいら中にある。

はい、ベビーカーを転がしてみて初めて気がつきました。道路上の障害物がいかに邪魔かということに、車椅子に乗ってない人はなかなか気がつかないのと同じかもしれません。

ということで、サスペンションとフレーム剛性に勝る方にしたのは、結果論とは言え正解だったわけです。

それにしてもベビーカーを転がしてみて分かるのは、道路ってほんとに子連れに優しくないです。それに赤ちゃんのいるくらいの高さで火のついたタバコを持ち歩きしている人、やっぱりいます。タバコその人の吸うのは自由やけど歩きタバコはやめて欲しいなぁ。

子供ができて改めて気付いた点ではありますが、逆に子供がいない頃はそれほど意識してなかった訳で。無関心というのが一番恐ろしいと、反省もしました。

2007年12月 8日 (土)

息子誕生のお礼に

久々に生家のある京都へ。用事があったからなのですが、9月に息子が生まれてからかなり久しぶりな気がします。

無事誕生したことのお礼に、わら天神さんにお参りしました。
安産祈願のお守りをお返しし、代わりに健康祈願のお守りを頂いた。今日から半年間ほど、息子のお布団の下に敷いておきなさい、とのこと。

明日の朝に健康祈願のご祈祷もしてくださるそうです。

神様にお礼を述べて、神社を後にしました。

それにしても京都、やっぱり底冷えするなぁ。。。

(2007.12.9記)

ベビーカー運用開始

95eddd98.JPGベビーカー、今週末を待たずにもう買っちゃってました。メチャカルとボニートの一騎打ちは、10000円の値段差をものともせず、ボニートの優勢勝ちで、我が家にやってきました。

まぁそのへんのいきさつを先に記しておきたかったのですが、今週は仕事がえらいことになったこともあり、ついつい……。

今日はピカピカの新車で初お出かけです。

2007年12月 7日 (金)

息子、笑う

昨日抱っこしてあやしてたとき、息子がニコーッと笑ってくれた。
もちろん今までも笑顔は見せてくれていたけど、今までのは「お腹がいっぱいでご機嫌さんやから」笑ってたという感じ。

昨日はそんなんと違って、父ちゃんが笑うと息子が笑い返し、やめると息子も笑うのをやめるという感じに、笑顔のキャッチボールが成立してた。という感じで今までとかなり違う。なんか「父ちゃ〜ん♪」と言ってくれてるようで。

ニコリとした笑顔に、も〜父ちゃんメロメロ♪♪♪

ハイ、親バカですよ(笑)。

2007年12月 4日 (火)

ステップアップ

1005277f.JPG先週金曜(30日)から、哺乳瓶の乳首がステップアップ。奥のが今まで使ってたSSタイプ、手前が現在使ってるYタイプ。どちらも同じピジョンのシリコン製だが、SSの方は日々息子が吸ってるのと、レンジでの熱湯消毒の影響でか、白くくすんでしまった。

乳首が赤ちゃんに噛み潰されるようになったり、飲む時間が「長いなぁ」と思えるようになったらぼちぼち買え時だそうで。

で、うちのもそないな感じになってきたんで、Yに乗り換えた。

変えた直後は今までより出がよくなったミルクにむせてた息子だが、すぐに順応してくれた。

と言うより、息子は哺乳瓶とか乳首の種類にこだわらず、もちろんおっぱいも含めていずれも上手に飲みこなしてくれるので助かってますね。

2007年12月 3日 (月)

ベビーカー選択の方向性を決めたい

さて昨日は休日出勤なのに、夜遅くまで仕事に勤しんだ。
ということで昼前まで爆睡し、昼からベビーザらスへ出動。

まぁ色々買い込んだのだが、そろそろベビーカーでもと思い(まだ買ってなかったのか?と言われそうやけど)、ベビーカーコーナーも見学。

ベビーカーに求める条件として、

・軽いこと(by 新米母):免許を持たない新米母は、電車等公共交通機関での移動がメイン。ってことで軽いのが一番。
・経済的であること(by 新米父):渋ちんな新米父としては、あんまりバブリーなベビーカーとか、安いけどすぐ壊れるようなものは避けたい。AB兼用型かB型をメインで探索(B型にするのであれば、7ヶ月頃まではレンタルで切り抜ける作戦)。
・乗り心地がよいこと(by 息子):これは議論を待たず。

色んな声を聞くとコンビの製品の評判が上々なようで(そらマクラーレンとかもよさげだが)、コンビ製品から探してみたのが以下のもの

・本命◎:コンビ メチャカルファーストEY-420
・対抗○:コンビ ボニートVX-530

メチャカルの方は、まさにSimple is Bestな設計しそうなようで、いろんな便利系機能はごっそりと削ぎ落としているが、その分シンプルな操作感と軽さが魅力な一品。

ボニートは今年11月に発売された新製品。そういうこともあって、お店のイチオシにもなっている。

どちらが良いかは来週再来店してから検討し、その場で決定・お持ち帰りとしたいところだ。

だって息子、5kg+αで抱っこしてお出かけするにはちょいと重くなってきたんやもん。。。(汗)

続きを読む "ベビーカー選択の方向性を決めたい" »

2007年12月 1日 (土)

今年はインフルエンザの流行が早いらしい

今年は流行が早いらしいインフルエンザ。昨年までは2人とも予防接種を受けていた。

で今年、授乳中の奥様については、お医者さんの「オフィシャルな指針としては、原則受けないことが望ましく、あとはリスクや家庭環境(他に子供が多いとか)と天秤にかけて判断だが、僕は自分の家族には勧めない」ってアドバイスで、つまりは後半が本音だろうってことは今年は断念。やっぱり、母乳を通じてウイルスが入っていく可能性は否定できず、ワクチンは弱毒化したウイルスを使ってるとは言え、乳児にとってはいかがなものかという感じらしい。

ってことで、うがい、手洗い、人ごみに出かけないの基本策を守って切り抜けることにする。

新米父は会社に行くのに電車を使ってるので、しっかり予防接種を受けて家にインフルエンザを持ち込まないようにする作戦を取る。ってことで、午前中インフルエンザ予防接種をプスリと受けてから、午後は休日出勤へ。

(2007.12.02記)

プロ野球か、サッカーか

この前、自分の子供の頃のアルバムを見ていたら、外で撮った写真はどれ見ても(カープ)の帽子を被っているのが笑えた。

僕らが子供の頃は、男の子は大抵ひいきのプロ野球チームの帽子を被っていて、多かったのは、あとはが少々。ちょっと渋めのところで(阪急)とか。遠足の集合写真とか見るとそんな感じ。阪急やて、古っ!

最近は街中で野球帽被ってる男の子って見かけないよなぁ。被ってたらNYとか、やね。野球ならメジャーよねぇ、今は。

ってよりも、今時はやっぱサッカーなんかな。
 
 

続きを読む "プロ野球か、サッカーか" »

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »