2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の29件の記事

2008年2月29日 (金)

[安全] 哺乳瓶消毒バッグ、破裂の可能性

ピジョン製哺乳瓶消毒バッグ、レンジで加熱中に破裂(asahi.com 2008年02月28日15時07分)

今日のアサヒ・コムで読んでびっくりしたのですが、
これうちでも使ってます。奥様と僕の生家にそれぞれ置いてあって、
遊びに行ったときに使ってたんですよねぇ。

消毒バッグ

幸い、破裂はしてないのですが(してたら今頃えらいことになってるけど)、
うーん、便利だったのになぁ。。。

続きを読む "[安全] 哺乳瓶消毒バッグ、破裂の可能性" »

[おもちゃ]ヒーロー交代

前から気になってたこどもちゃれんじ、申し込んじゃいました。ものぐさな新米父ちゃんにとって、毎月定期的にあれやこれやと送ってきてくれのはありがたい。

ってのもあるけど、本当の理由は。。。

しまじろーが欲しい!(by父ちゃん)...

ってのもあるんですよねぇ。以前見かけたことのあるしまじろうのパペットが妙に気になっててですねぇ。

続きを読む "[おもちゃ]ヒーロー交代" »

2008年2月26日 (火)

[仕事]よく働き、よく遊ぶ

嬉し恥ずかし年度末、今年は徹夜で仕事することもなくわりと平和とは言え、帰宅時刻はやはりこんな感じ。終電のお世話になることもしばしば(その代わり朝の出勤はちょいと遅いめやけど)。
が、父ちゃんたるもの多少なりとも進化が欠かせない。今年度は土日休日の出勤を激減させた。「土日のどちらかには必ず新米父がいる」と言われてた頃にくらべたらかなりの進歩やと思う。

現実的なセンとして、平日は目一杯仕事して、土日の休みを確実にしっかり確保する。これなんやろうなぁ、と思う。

家族との時間が一番大事、けど仕事もきっちりしたいし、仕事を面白くやりたい。

平日は、息子と家のことは奥様に「全てヨロシク!」な感じで悪いなぁと思うし僕もイヤやけど、絵に描いたモチは食われへんし。

2008年2月24日 (日)

[成長]5カ月

息子が生まれて昨日でちょうど5カ月。いい感じで成長し続けてます。
身長とか体重と言った定量的なことは昨日書きましたが、
今日はそれ以外のことをメモっておこうと思います。

ヨダレ:いや、すごいです。垂れ流しです。ヨダレを作る水分を補給するためにミルクを飲んでるのか? ってくらいの勢いです。
寝返り先月の末くらいには、寝返りをしようと頑張っていたようですが、現在はちょっとお休み中というか、あんまり興味なさそうで、かなりのアシストをしても寝返りはしません。がときどき90度くらい回って、けどそれ以上は回れなくて「ビエーッ」と泣いてます。
掴む:眼の前におもちゃとかを差し出すと、まず目をカッと見開いて両手を大きく広げてそれを奪い取ろうとします。2〜3週間前まではあまり上手く握れなかったのが、最近はかなりの確率で上手に握れるようになりました。あと、哺乳瓶に両手を上手に添えるようになりました。
喃語:相変わらずアーウー言っているのですが、発音がかなり変化してきました。2〜3週間くらい前までは、「アー」ってのが発音記号のaeみたいな感じだったのに、今はaになってます。カタカナで「アー」とか「ウー」とか書いたそのままみたいな感じになっています。
呼びかけへの応答:右から声が掛かれば右、左から掛かれば左に向くようなりました。
笑顔:笑顔というか喜怒哀楽の表情がとても豊かになってきました。

そんなこんなで、毎日毎日息子は本当に成長してるなぁ、って思います。

さて今日の息子。うつ伏せでトレーニング中。首がとっても上がるようになりました。
ただ、これをやるときは、顔の下のあたりにヨダレかけとかハンカチが欠かせません。でないと大洪水が...(苦笑)。
背筋鍛え中

アフガンに隠れてしまってた頃と比べると、ほんまに別人のようで。

[お出かけ]授乳室、離乳食室(神戸そごう編)

今年はよく雪が降るなぁ。今冬最強の寒気が降りてきているらしくて東日本〜東北は大荒れのようだ。こちらもそれなりには寒くて、まぁ身体がだいぶ寒さに慣れてきたというのもあって寒いのは意外と何とかなっているのだが、昨晩は霰ぽい雪が降ったり吹雪になったり雲は引きちぎれんばかりの勢いで流れ、まぁそんな感じやった。


ちょっとだけ雪景色



今日は神戸のそごうへお出かけ。駅前の陸橋も積雪してたのはびっくり。ツルリといかんように慎重に歩きながらそごうに向かう。

息子を連れてのお出かけ、6時間外に出ればうち3時間は授乳とかオムツ替えとかその関連作業に費やされて、時によっては授乳するためにお出かけしてるようなときもあったりして。赤ちゃんの居るとこはどこもそんなような感じなんやろうけど、今日も例外ではなくさっそくミルク要請が発生し、授乳室に直行。

そごうの授乳室、最近の「いい感じ」の授乳室の基本形みたいなとこで、手前にオムツ替え台、調乳用のお湯が出るシンク、ミルクあげる用のシートが並んだ広めの部屋があり、その奥は授乳用の男子禁制エリアがある構造となっていた。

授乳室全体を男子禁制にしているところもあって、そうしなければいけない事情とか気持ちも分かるんやけど、なんかどうにかならんかなぁと思うことがある。こういう感じの授乳室だと、パパさんだけでもミルクをあげることができるので、非常にありがたい。
で、ここで興味深いと思ったのが、シート1つ1つに離乳食をあげる用と思われる小さなテーブルがくっていたこと。ちょうど、英会話のLL教室なんかにあるのテーブルのついたイスみたいな感じで、そのすぐ近くに親が座る用の丸イスが置いてある。ちょっとした離乳食を食べさせるのによさそう。

こういう作りは今まで見たこと無くて、なかなか興味深いなぁと思った。駅のトイレとかにあるベビーキープとベンチがセットになったような箇所をベビーザらスとかで見かけたことはあるけど。こういうしっかりした感じのは初めて見た。お出かけ時間が長くなると、出先でご飯(離乳食)をあげないといけない機会も多くなるやろうし、年齢の接近した兄弟姉妹がいたりするとこやったら、小さい方に授乳させつつ大きい方はおとなしくオッチンさせとく、ってのもありかもしれない。

2008年2月23日 (土)

[成長]5カ月の計測結果〜離乳食の研究を開始

息子、本日でちょうど5カ月。恒例の身長と体重の測定。

・身長:65cm
・体重:8900g(衣類込み)

前回の経験から考えて衣類は、600g程度と推測されるので、素っ裸だと8300gくらいかな。ここ1カ月で身長はほとんど伸びず、体重は500g増、最近9日間では100g増。1カ月に1kgくらいで増え続けてきた体重もやや増加率がおだやかになりました。成長曲線に当てはめてみると、身長は真ん中よりやや低め、体重は真ん中よりやや大目。

身体測定のときに離乳食の相談もした。息子、大人がご飯を食べているのに興味を示し始めているので、もうちょいしたら開始してもいいかもしれない、とのこと。ぼちぼちいろいろと研究を開始せんといかんな。
でアドバイスの中で印象に残ったことを2点ほど。

・まずはおかゆの上澄みみたいなのを1日1回スプーン1杯からスタート:初めてスプーンを入れたときは嫌がる、2回目も嫌がる、3回目で「ん?」ってのが多いらしい。
離乳食は、朝食か昼食から始めましょう:これは食物アレルギー反応が出たときのことを考慮してのこと。夕食から始めること自体に問題があるわけではないが、万一アレルギーが出てしまった場合、夜間救急に飛び込むしか手がなくなるので、もしものときもすぐに小児科に駆け込める朝か昼が無難。最近は救急車呼んでも、特に小児は受け入れ先病院を見つけるのが難しくなってきているので、それは大切なことかもしれんな。

生まれてからずーっと、母乳とミルクだけで成長してきた息子、いよいよ「食べ物」デビューする日も近そう。それにしても現在8,300gの息子の身体って、出生時体重(2,800g)との差分である5,500gは母乳とミルクで作り上げられているってことにちょっと感慨深いものを感じる。まぁそれを言い出したら、新米父ちゃんの身体も普段食ってるごはんとかうどんとか鶏唐揚げからできているわけではあるが。。。

(2008.2.24記)

[テレビ]ワンと吠えりゃ、ツースリー

1654a120.JPGいやぁ、懐かしい。子供の頃よく見たわ。
復活判でセラさんとヨッちゃんが歌ったテーマソングが物議を醸し出してたが、僕的にはあれはあれで悪くはないと思ったけどなぁ。

[お出かけ]JRの電車を眺める

ばあちゃんが用事で田舎に行くってことなので、そのための切符の手配をするためにJRの駅まで行ってきた。奥様は近くのショッピングセンターでお買い物、息子と僕はJRの駅に。
息子JRの駅に出向くのはこれが初めて。ベビーカーを転がしてみどりの窓口で切符を受け取り(それにしても5489サービスは便利だ! 電話予約しておけば、みどりの窓口では切符の受け取りだけですむので行列を作らなくてもいいし、今回のような複雑な乗り継ぎパターンで窓口リソースを長時間占拠して列の後ろから舌打ちや冷たい視線を浴びなくてもよい)、そのまま入場券を買って息子を抱っこしながらホームに上がってみた。

エレベータでホームに上がった瞬間、貨物列車がすんげースピードで通過。これまた今まで見たことのないようなすんげービビりようで、父ちゃんの胸めがけて強烈に頭突き。まぁ今の今まで「駅を通過する列車」を見たことのなかったわけやしそれはしゃーないか。

JRデビュー


ホームの端っこまで移動して快速やら新快速やら普通やらを何本か眺める。父ちゃんと息子が陣取るのは、ちょうど車掌室のまん前のあたり。最近JRも女性の車掌さんが増えてきた。「ドアが閉まります」で笛吹いて発車する直前、息子の手を持って電車に「バイバイ」をさせたら車掌さんが息子にニコリと微笑んでくれた。で、息子もニコリ。なかなかいい感じ。

今冬最強らしい冬型で強烈な北風が吹きつけてたので、ホームでの電車見学はそこそこにして駅を後にし、ショッピングセンターにいる奥様と合流。

息子、残念ながら(?)電車にはあんまり興味を示さなかった。鉄分多めの新米父ちゃんとしてはちょっと不満(笑)。

(2008.2.24記)

2008年2月22日 (金)

[健康]小児科はひとまず回避

今朝の息子、咳とくしゃみはひとまず治まった。昨晩も加湿器は全開終夜運転、これは効いたかな。
小児科デビューはもうちょい先ということにできそうや。

こんな小さな赤ちゃんでも、もう風邪と闘う力が備わってることにちょっと感動(^-^)

2008年2月21日 (木)

[仕事]父ちゃん、無力

23時前になってようやく退社。2〜3時間ほど前に奥様に電話して聞いたところによれば、息子の風邪の状態は若干だが重くなったみたいで、横にすると咳やら痰やらで呼吸が苦しくなるようだ。今夜の状況によっては、明日小児科に行かせたほうがいいのかもしれんなぁ。

今日はできることなら定時くらいで仕事を切り上げて帰宅したかったとこやけど、現実には仕事は山積みで帰るのはこんな時間に。僕と同じように皆にも家族がいて、それぞれに家庭の事情があって動いてるわけやし、自分の都合だけでは早帰りとかもしにくい。

患者が自分の都合だけで急病でもないのに夜間救急に行くのを病院のコンビニ化とか言うて問題視されてるが、世の中のサラリーマンなんて休むに休まれん状態の人が多いのが現実で、場合によっては休んだことがきっかけとなって職を失うことすらある、それが世の中の現実。制度として自由に休むことは保障されててても、実際に休んだら周りに迷惑がかかってしまうわけで、まぁ規則とか法律がどうであれ現場は疲弊してるのがこの国の現実やろう。

いろんな職場が、人とかお金とかの余裕がなさすぎる状態なんが問題なんやろうけど、いずれにせよ息子にとってこんなてきには父ちゃんは頼りにならん存在ではあるなぁ。奥様にとってもね。

さて、ようやく家が見えてきた………。

[健康]ひとつ気付いたこと

赤ちゃんの咳は甲高い。

[健康]風邪、今朝のようす

咳、くしゃみ、鼻水は若干あるものの、ミルクとおっぱいの飲みはいつも通りかそれ以上、ご機嫌も悪くないので、今日はこのままようすを見てもよさそうやな。ただ、夜中に若干お乳を吐いた形跡あり。

昨晩やったこと。
・加湿器を全開終夜運転。一晩で水が1リットル以上蒸散した。
・息子の枕元に濡れタオルセット。
・湯たんぽ入れてみた。

おかげで、湿度70%をキープしてたみたいで、それが効いた可能性はある。

[健康]息子、風邪ひいたかも

今日(もう日は変わったけど...)の昼間から、
息子が時々咳をしているようだ。

今までも外出後とかに温度変化が大きかったとき、
咳をすることはときどきあったが、
今回のはちょっと風邪っぽい。すこし痰もあるようにも思える。

食欲(ミルク)は普通で機嫌もいつもどおり。
熱もなさそうなので、軽い風邪やろう。

今のところ小児科に連れて行くほどのことはないと思う
(下手に連れてって、インフルエンザとかもらってもえらいことやし)。

親としてしっかり見とかなければいけないのは、
本当に風邪かどうか?」ということ。

あんまりオロオロするのもまずいやろうけど、
そこらへんの見極めはしっかりしとかないと。

こんな時間(ただいま0:35すぎ)に何をすることもできないので、
今日はもう寝て明日の朝の様子で判断しようと思う。

受診の目安チャート図(県立柏原病院の小児科を守る会)

2008年2月20日 (水)

[授乳]まだ空は暗いし…

4d08162f.JPG夜明け前のミルク要請は久々やな。

と言うことでミルク完了。父ちゃんは二度寝に突入。眠いし……

息子はまだ起きてたそうやけど…。ゴメンよ!

2008年2月19日 (火)

[暮らし]バレンタインな日

三日坊主な僕でもこれだけ日記が続いてるくらいやし、うちの会社にも結構な数のブロガーがいる。

そんな中の1人、娘1人息子1人のパパさんのバレンタイン翌日の日記。

「小学生の娘がおこづかいを貯めて、チョコをプレゼントしてくれた。あー幸せ

(文章はかなり変えてるけど)こんな感じ。

あっ、子供が女の子やと、そういうのがあるんや、と妙に新鮮な発見。
うちは男の子なんで、それはないよなぁ。
ちょっと羨ましかったりして(笑)。

[成長]個性が出始めた、のかな?

この前の週末、息子の従兄弟とその両親(=新米母の妹とそのダンナ)が遊びに来てくれた。息子5カ月ちょっと前、従兄弟6ヶ月ちょっと前。従兄弟のほうが少しばかりお兄さんである。
この2人、ちょっと前までは顔つきとかはもちろん違うけど、行動とかにあんまり差が見られなかったけど、ここにきて何となく違いが出てきたというか、個性がはっきり見えてきたのかな、という感じがする。

従兄弟はと言うと、とにかく四六時中手をバタバタさせていて、僕とは新米母(彼からみたら伯父さん、伯母さんだ)を見ては笑顔を振りまいている感じ。
息子の方は、それに比べたらおとなしめかな。従兄弟と息子をにらめっこするように向かい合わせにしたときも、従兄弟は息子の手をつかんで何か語りかけようとするしぐさをしてたのに対し、息子はどっちかというとのんびりとして「話し聞くでぇ」とでも言っているような感じやったかな。じーっとしばらく相手を見つめて、それからニコッっとする感じ。

ひょっとしたら「暴れん坊」の来襲にちょっと面食らってたってのもあるかも知れんけど(笑)。

まだまだ誕生日1カ月の差というのはバカにならなくて、そういうのも行動の差に出てるんやと思うけど、ひょっとしたら個性が芽生えてきて、それが差となって見えてきたのかな、という気もしてちょっと興味深く感じました。

お互いの家も近いことやし、また近いうちに行き来して、従兄弟同士いろいろと交流(そのうち取っ組み合い?)してってくれればいいかな、と思ってます。

2008年2月17日 (日)

[日記]1周年記念

去年の2月18日にこの日記を書き始めて(当時は「新米父ちゃんのみち」)明日で丸1年。早いもんですが、よー続いとるなぁとも思います。

今日までに書いた日記が252件、1日あたりの平均が252÷365=0.69件/日、更新頻度はその逆数で1.44日に1回。

息子が生まれてからはほぼ毎日「あれ書かなな、これ書かかな」なんですが、パソコンに向かう時間がとれないうちに書き忘れ、そのうち内容を忘れたりしたのもあって、まぁ本当に毎日新しい発見があって、新しい考えることがあって、という感じです。

これからもマイペースで続けていければなと思ってますが、どうなることやら。

[しつけ]モンスターについて考える

今月頭にあった旧友と久しぶりに会う機会、その中に一人高校の先生をやってる奴がいて、まぁ色々話を聞いたのだが、やっぱり? と言うか「モンスターペアレント(最近ではモンペなんて言うらしい...)って本当に居るの?」という話しになって、その答えは「そらー居るなんてもんじゃないよー」。

理不尽な内容(話しを聞いたけど、確かにそれは先生に文句言うような話しじゃないやろ? って内容やった)で親が学校に乗り込んでくるなんて珍しい話しでしゃなくて、時には家に呼び出されて、「土下座して謝れ」なんてことも言われるらしい(実際土下座したこともあるそうだ)。

うーん、高校生で親がそこまでしますか? って感じだが、現実はそういうもんらしい。

学校を卒業してからもう15年以上、学校現場とかと直接関係するようなことはなくて、すっかり疎くなってしまっていたが、うーん世の中えらいことになってるなぁ、ってもうそれしか言葉に出なかった。

学習指導要領の改訂が検討されてて、再来年あたりから小学校算数でも円周率(π)が3から3.14に戻るのだが(これはええことやと思ってる。個人的には)、それと同時に道徳を教科化するなんてことも議論されている。

道徳ってそもそも何や? というところが人によって価値観とか捉え方が異なるから、道徳を教えるといっても、どんなことを教えるべきかを全国一律に定めるのは難しいと思うのだが、仮に「これが正しい道徳」というものがあったとしてそれを子供に教えても、親だとか周りの大人のやってることがそれと合ってないのであれば、子供は道徳をどう理解するのだろうか 道徳のある子供に育つどころか、親や大人への不信感だけが増してしまうような気がする。

そもそも、道徳とか倫理観とか、もっと卑近なところでしつけとか、そんなの学校に責任を持たせるような筋合いのものではないんやろうけど。

今住んでいるところの地元自治会にもモンスター住民ってのがいるみたいで、世話役は手を焼いてるらしい。

息子が幼稚園なり小学校に行くようになるとき、どんなことが待っているのかは不安やし、ひょっとしたら自分がモンスター化してたりして。。。

2008年2月15日 (金)

[健康]ひょっとして大物か?〜予防接種〜

先日、息子はBCGを打ってもらいに。ついに予防接種デビューです。

BCGは大勢の赤ちゃんが集まって集団接種で、検診も同時に実施。
平日の実施なので、新米母と息子の2人で行ってもらいました。

さてさて会場到着してからのこと。
注射と言えば、子供も赤ちゃんも泣き叫ぶと言うのが当然の景色で、
今回も会場は阿鼻叫喚の絵図(ちょっと言いすぎ?)だったようです。

さて息子、しばらくは「ここどこ?」という感じで
キョロキョロしていたらしいのですが、周りの赤ちゃんたちが泣き叫ぶ中、

続きを読む "[健康]ひょっとして大物か?〜予防接種〜" »

2008年2月13日 (水)

[交通]高速道路の使った赤ちゃんとの移動

昨日までの3連休は、息子、新米母、僕の3人で
僕の生家のある京都に。
今回は高速道路を使ってで車で移動です。

息子にとっては今までにない長距離移動で、
かつ日帰りでもあるため、
バテがこないあ不安があったのですが、
今日もいつもと同じような感じだったみたいで、
まずは一安心。

道中、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)には
何箇所かお世話になりました。

道路公団も民営化されたからか、実はその前からか
よくは分からないのですが、SAとかPAのトイレとか
アメニティ施設がここ数年で一気にきれいで心地よいものに
なってきたような気がします。

SAの授乳室ってのもなかなかいい感じで、
やっつけ仕事的にパーティションで区切ったものではなく、
こんな感じの「ちゃんとした部屋」になっていて、
今回立ち寄った2箇所に関して言えば
インフォメーションのすぐ横に設置されていたので、
職員さんが居なくなる夜間はどうか分からないですが、
昼間はいい感じで利用できそうです。
ベビールーム(外側)

中はこんな感じ。
ベビールーム(内側)

明るくてほのぼのとしたいい感じで、
・オムツ換えシート:完備
・オムツ捨て用のバケツ:ウインナータイプのやつがあった。
・洗面台:ハンドソープ付き

掃除も行き届いて使いやすい。
ただ調乳用のお湯はなかったのでそれだけは注意です。
ひょっとしたらインフォメーションでもらえるのかもしれないが
詳細は不明。

SAとPAの比較では、やっぱりSAの方が使いやすい気がしました。
今回立ち寄ったところ(桂川PA)だけかもしれないけど、
SAのに比べたらちょっとなぁ、って感じ。
まぁオムツ換えるだけなら全然問題なさそうですけどね。

ただ場所が女子トイレの前なので、
パパさんが授乳室に向かうには
ちょいと勇気が要りそうです。

それにしても赤ちゃん連れの移動って大変ですね。
日帰りのお出かけでも、着替えやらオムツやら
ミルクやらベビーカーやらで、
ほんまこれからキャンプにでも出かけるんか?という風情でした
(これらの準備は全部妻がやってくれた...感謝)。

さて生家に控えるはばあちゃん。
やはり孫に会えるのを楽しみにしてたみたいでした。
息子も、ばあちゃんに抱っこされたり散歩に連れてもらったりで
よかったかな。

じいちゃんは数年前に亡くなっているので、
息子は今回初めてお仏壇にご挨拶です。

生家に飾ってあるじいちゃんの写真の前で
「お前のじいちゃんだよ」って語りかけたら、
僕の気のせいかもしれないですが「この人知ってるよ」
って感じで見ていたような気もします。

ひょっとしたら時々
息子に会いにきてくれているのかもしれませんね。

2008年2月12日 (火)

[暮らし]そして無情に平日はやってくる

平日が恋しい人にも、休日が大好きな人にも1日は公平に24時間しかなく、平日はいずれやって来るようになってる。
以前も同じようなことを書いた気がするけど、後者な僕の場合、休日が楽しくて充実してればしてるほど、平日の朝というか、休日最終日の夜はドンヨリ雲がかかった状態となるんよねぇ。まっ、会社に着いてしまえば、その後はどないかなるんやけどね。

この3連休、しっかり休みをとりました。親子3人でいろいろやって、いい休日やった。

とにかくあと4日、仕事は仕事できっちりやって乗り切らんとね。休日もまた、必ずやってくるわけやしね。

2008年2月 9日 (土)

[育児]手首とかの痛み(腱鞘炎)/枕は大事

息子も生まれて4カ月半を過ぎ、
推定体重は8.5kgくらい(多分)。
面長だった息子の顔も
すっかり赤ちゃんらしい丸顔となりました。

息子の2大メインディッシュの1つ「はぐくみ」
(もう一つは母乳)のイラストに描かれている坊や、
息子は今この子にうりふたつです

はぐくみ赤ちゃん
(さすがに、おっちんはしてないけど)。

成長って喜ばしい、
とばかりも言ってられないことがあって、
新米母の手首の痛みが相当悪くなってます。
腱鞘炎と呼ばれる状態と思われる。

だいぶ前から悪くなり始めたのですが、
ここ数週間は痛みが非常に悪化し、
手首をかばおうとして、首やら腰にも来はじめて、
さすがにこれはまずいということで、
整形外科を受診しました。

X線写真を撮ってもらった結果、
骨とかには異常が無いことが分かって、
それはよかったのですが、
骨に異常が無いからといって痛みが取れる訳ではなく、
また授乳中ということで薬も処方してもらえず、
痛み止めの局所注射と湿布薬だけで
様子を見ることになりました。

出産後のお母さんの手首の腱鞘炎、ほんとに多いようで、
新米母の友人で子供がいる人はほぼもれなく腱鞘炎になってるみたい。

出産後のホルモンの変化とかも
腱鞘炎を悪化させる原因らしいので、
筋力の違いってのもあるんやろうけど、
男はなかなか腱鞘炎にはなりにくいらしい

「患部を動かしてはいけない」というのが
回復のための鉄則ですが、
それができるなら最初から腱鞘炎になってないですって。
毎日10kg近い息子を上げては下ろし、
しかも最近は力強く暴れるのでそれを押さえつけたりで、
腱鞘炎が回復する要素なんて全然無し。。。

ステロイドとか手術の適用が考えられるケースも少なくないらしく、
何かいい方法がないかなぁと探しているところです。

カイロプラクティックがいいという話しもあるので、
家の近所にあれば行ってみようかな、とも思っています。

さてその整形外科で診察してもらっているとき、
ドクターから「枕低すぎるんじゃないですか?」
とのツッコミがありました。

僕たちの枕、確かに高さが低いです。へたってます。
「お値段以上」のNで買ってきた500円くらいの枕を
もう1年くらい使ってるので、
そりゃぁ、地盤沈下もおこるわな、という状態。

と言うことで、その日から押入れの隅っこにあった
来客用の低反発枕を使ってみたところ、
これがなかなかいい感じ。腰の痛みには効果があったようです。

枕を変えたことで、僕の変ないびきも改善されたようで、
枕ってのはなかなかあなどれないなぁ、と思った次第。

この週末再びNに行って、今度は多少は小マシな低反発まくらを
2つ購入しようかと画策してるとこです。

[育児]非常に分かりにくい構図ですが

f7ce9a39.JPGミルク中。夜明け前なこの時間は久しぶりにだったりする。一応お腹いっぱいに。

それでは今から二度寝ということで♪

2008年2月 7日 (木)

[成長]初代お出かけ服の引退近し

4330c4b3.JPG誕生祝いに友人からプレゼントしてもらったマリクレの赤ちゃん服。
生後1ヶ月の初宮参りのときはサイズも余裕シャクシャクやったけど、いまやボタンがどうにかとまるくらいのパツンパツンさに。

今は部屋着として活躍しているのだが、それも引退が近そうや。

やっぱ子供服は、すぐ着られなくなるのが前提で、あんまり上等なんは、自分の子供用には買われへんなぁ、と改めて思ったり。


父ちゃんが今日来てるのは、もう何年も前に買ったやつ。別の意味で引退近し(笑)。

2008年2月 5日 (火)

[暮らし]久しぶりの青空

1e071dbd.JPGそんな気がするなぁ。日差しを柔らかいと感じたのも久々や。

今朝は息子にミルクを飲ませ、軽く抱っこしてから会社へ。
それにしても息子、重くなった。もう軽く8kgは超えたやろう。
抱っこすると、最近は腕やなくて背筋が疲れる……。
この前の週末、デパートの授乳室でみかけた2ヶ月くらいの赤ちゃんが、それこそ別世界の生き物のように小さく見えた。
ほんの2ヶ月ほど前まで、息子もそないな感じやったのになぁ。子供の成長とはまことに早いもんですわ。

2008年2月 3日 (日)

[単独行動]一人旅終了

1c1daaaa.JPG旧友との久し振りの再会もあっという間に終わり、再び特急に乗っておうちに向かう途中。雪国とは思えんくらい、今年は雪が少なそう。やっぱ暖冬なんかな。
さて旧友ども、みんな以外と変わってないなぁ。とは思ったものの、30代も半ばを過ぎて40の声も聞こえるようになると、
まぁ、みんないろいろあったんやねぇ。

そんな感じやった。

奥様と出会えて今こうやっていっしょに暮らして、
仕事に追われ息子と遊ぶ時間が少ないことにブーたれつつもこんな日々を過ごせていること、
ほんとに幸せやなと思う。
価値観や趣味がどうとかと言うのももちろんあるんやけど、困難があっても「この人と一緒に乗り越えていこう」と思える。いい人に巡り合えたなぁ、と思う。
そりゃ、疲れ切ったりして、ちょっと休みたいーってときもお互いあるにはあるが、聖人君子やあるまいし、それはしゃーないかなと(笑)。


幸せとか不幸せとか、人と比べてどうとか言うものではないけど、
幸せの中に浸かってるとそれが空気みたいなもんになって、自分が幸せであることに気がつかなくなってしまうし、折りに触れてそういう感謝の気持ちを持ちたいなぁ。

2008年2月 2日 (土)

[単独行動]電車の旅

5b37af98.JPG旧友たちと会うために、今日は父ちゃん一人旅中。出張以外で特急に乗るのは久し振りやなぁ。

国鉄型の古〜いやつというのが、ビミョーに嬉しかったりもする。

[成長]つかむ、しっかりと

0ec283c9.JPGここ半月ほどの間、平日は朝に数分抱っこするだけの日々が続いていて(僕が寝過ごしたりしたらたらそれもないことも)、その間に寝返りがうてるようになったり、首がほぼ完全に座ったり。

息子、目に見えて成長しとります。

ボーネルンドのワイヤボールを掴む手付きもしっかりしてきた。


「いやぁーしばらく見ぃひんうちに大きならはってぇ♪」

そんな感じ。
うーん嬉しい反面、ちょいと複雑、ほんまのところ。

2008年2月 1日 (金)

[成長]今回はちゃんと…

本日、今度はめでたくちゃんとした(?)寝返り達成、らしい(また「らしい」かいな…(笑))。

昼間に息子をうつぶせ遊びさせた状態で、奥様が家事で目を離したら泣き声が聞こえてきたそうで、
ふと見ると息子が「裏返っていた」らしい。微妙に、寝返りではないかもしれないが、まぁいい。

またも奥様はその瞬間を見られなかったらしいが(笑)、
こうなるとハイハイする日も近いのかなぁ。
息子から目が離せなくなる日も近そうや。


先輩パパさんのコメント。
「なんやかんやと、転がってるだけのときは楽やで」

はぁ、そうですか……アセアセ。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »