2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の27件の記事

2008年6月30日 (月)

[9ヶ月]ミルクはフォローアップに移行

[9ヶ月]ミルクはフォローアップに移行

6/27(土)からフォローアップミルクへの移行を開始。
明治の"ほほえみ"から、和光堂のぐんぐんへ。

和光堂ってあんまり宣伝費を使っていないらしくて、
品質が悪いわけではないのにミルクの値段が抑えられている。
930g入り2缶におまけのスティックがついて、3,700円程で売られている。
このインフレなご時世にはありがたい。

明治とかだとこれより高く、1缶あたりの量が少ない。

和光堂製品を気に入ってくれたらいいなぁと思いながら試してみたら
特に違和感もなく飲んでくれた。あぁ、なんて親孝行な息子だ(涙)。

3日間ほどかけてフォローアップミルクに移行していく予定。

2008年6月29日 (日)

[お出かけ]子連れで外食する時は

丼とかカレーとかみたいに親は片手一本で口の中に放り込めるのがよろしそうだ。

でないと暴れる息子を制御できません(笑)。

そういう意味ではすき屋とかのメニューがピッタリくる。うどんもソバも選べるしね。

J-PHONEは、IKEAの中ではデッドスペースがけっこう多い。エリアで考えたらやっぱりセルラーがいいんやろうなぁ……

さて食事も終わった。ラックを買って家に帰るか。

[お出かけ]神戸IKEA 2回目

[お出かけ]神戸IKEA 2回目
息子の大暴れ対策のため、床置きしてるモノの整理用にのラックの買い出し。ひとまず店内のレストランでお食事。

並び始めてから食べるとこまで30分かかったぞな。おいしかったけど、並ぶ時間と値段に釣り合ってるかはちょいとビミョー。

[雑談]ケータイ調子わりー

今朝おかん(息子のばあちゃん)からかかってきた着信が電話機の留守番に残ってるのだが、それを再生しようとすると電話機がフリーズし、しばらくして再起動する。電源オフ→オンを繰り返しても同じ。再現率100%。ソフトのバグやな、これは。

とりあえずメーカーに連絡してみるか。

ただいま最終電車で会社から帰宅中。たしかに出社したのは昼過ぎで遅かったけど、休日出勤で終電に乗ってるようじゃ終わってるわ(-"-;)

2008年6月28日 (土)

[9ヶ月]9ヶ月~10ヶ月検診実施

昨日(6/27)のお昼間、9ヶ月検診を受診するために2駅離れた小児科へ奥様と息子は出かける。感じのいいところだったみたいで、ホームドクターとしてお世話になろうかな。

身長と体重を計測。

  • 身長:71.8cm
  • 体重:9,780g(素っ裸)

6/22の計測は誤差が大きかったようだ。まぁ、このくらいの数値でしょう。いきなり77cmはないよなぁ(汗)。
ということで身長と体重は両方とも標準の範囲内に(笑)。数値的には肥満一歩手前らしいのだが、これからどんどん動き始める時期だから問題ないでしょうということ。

ついでに? 三種混合予防接種もやってもらった。

2008年6月25日 (水)

[9ヶ月]息子はかわいい

バカ親もここまできたか、というタイトルだがそうではない。
今日のお昼間、息子は母ちゃんとともに近所のショッピングセンターへ。胸を合わせるかたちで抱っこされている息子は、母ちゃんの肩から顔がひょっこり出ていて後ろを眺めている。

すると母ちゃんの後ろから歩いてきた学生さんらしきアベック(←死語)の彼女の方が

「いやー赤ちゃんかわいい♪」

逆人見知りで、親に対してよりも周りの人に愛想のいい息子、ニコリとでもしたんだろう。

「いやーん、赤ちゃん笑ったぁ、かわいい♪♪」

さらに笑ったんだろう。

「いやーん、顔が四角くてカワイイ♪♪♪」

そんなことがあったそうだ。
四角くて、とはどういうこっちゃ?とは思うが(実際けっこう四角いけど)、カワイイと言われれば父ちゃんとしても悪い気はせんわな♪。

今日はただいま帰宅中、お家までもうすぐ。ここ2週間の中ではかなり早い部類だ。それでも息子はもう寝ているみたいだけど、ひとまず四角い寝顔を眺めよう。

[9ヶ月]ベビーカーにステアリングを取り付けるか

会社で仕事して生活の糧を得ているわけだし、少なくとも平日に関して言えば生活の中心は会社なのは事実だが、仕事なんてのは仮にも子育て日記を標榜(?)しているブログに書き記すほどのものではない。けど毎日13〜14時間会社に居て、前後の通勤時間まで入れたら15〜16時間家から離れているから、仕事のことくらいしか書くがないんだねぇ、これが。今日も最終電車で帰宅中、けど仕事ことなんて書かねぇぞ!とムキになってみる。

朝にちょちょっと遊んで、日が変わってからお家に帰る日々は、今週中は続きそう。明日は水曜、一応定時退社の日。せめて20時くらいには帰りたいなぁ。

さて息子、前からベビーカーがあまり好きではないようで、ベビーカーに乗せてお出かけしようとしても超大泣きになって途中でお出かけ断念となることが少くない。ここ2〜3ヶ月そんな感じが続いていて、奥様からの電話によれば今日もそうだったとのこと。抱っこなら文句は出ないのだが、体重も10キロ近いし常に抱っこはきついもんがある。やっぱベビーカーに乗ってくれないと困る。

ベビーカーの前についてるバーに取り付けるオモチャで自動車のステアリングみたいなんがあったな。次の週末にアレを買って付けてみようか。

電車、自動車、船、飛行機とジャンルを問わず乗り物を愛する父ちゃんの息子だし、きっと気に入ってくれるのではないかと思うのだが。

どないやろ?〉息子

2008年6月23日 (月)

[8ヶ月]8ヶ月の最終日に久々の計測

明日から9ヶ月目に突入する我が息子。先週はつかまり立ちと言っても腰から上は30度くらい傾いた状態でゆらゆらしていたが、昨日なんて完全にIの字型、ちょうど"前にならえ"の体勢で立っている。毎度のことながら一度何かができるようになると、そこからの上達は異常なまでに早い。

昼前から奥様の実家に出かけ、お昼ご飯をご馳走になる。ここでも息子はいろんな意味で飛ばす飛ばす。じいちゃん、ばあちゃんに元気なところをこれでもかと見せ付け、ベビーゲートやらアラウちゃんやらの買出しにベビザらへ。今日は身長体重の測定会をやっていたので計ってもらった。1日早いが満9ヶ月のスペックはこんな感じ。

前回の計測したのは2ヶ月近く前の5月1日、そのときから身長は6.4cm、体重は500g程度の増加となりました。
体重は6ヶ月に入ったときに9,000gを超えてから鈍化傾向で、見た目にも抱っこした感じでもだいぶホッソリとしてきた感じ。食欲は旺盛で問題なさそうだし、ハイハイやら何やらで動き回るようになったことにより、絞れてきたんでしょう。一方の身長、今日の計測は多少誤差はありそうな気はするのですが、それでも2ヶ月弱で6cmくらいの伸び。確かに抱っこしたら息子の頭が顎に当たるわけだ。身長に関しては、一気に成長曲線の標準範囲上限ぎりぎりまで伸びた。

ここのとこの変化として目に付くのが、以前に比べて夜中によー起きるようになったかなという感じかな。これは少々辛い。

あとは、寝相が一気に悪くなった。暑いのもあるんやろうけど。
寝るときは、奥様、息子、僕の順で川の字になっていたはずが、ちょっと時間を置いたらHになったりNになったりπになったり、あるときは"T Ⅰ"になってたり"トⅠ"になってたり。。。油断ならん。

2008年6月21日 (土)

[仕事]確かにはかどるのは事実だ

梅雨真っ盛りな土曜日の今日、午前中は車のディーラーさんで点検パックの申し込みをしたり米を買い出しに出たりして昼からは休日出勤。閑散期なはずのこの時期に土曜出勤とは片腹痛いところだが、内線による割り込みも問い合わせメールもないから、仕事がはかどってしまうのもこれまた事実だ。

2008年6月20日 (金)

[8ヶ月]もうすぐ9ヶ月

[8ヶ月]もうすぐ9ヶ月
蒸し蒸しジメジメな毎日。梅雨やからまぁしゃあないか。息子にしてみれば初めての梅雨と夏。父ちゃんの暑がりなとこを引き継いているであろう息子、汗を飛び散らせながら遊んだりするんやろな(笑)。

昨晩は久しぶりに0時に寝たからか、今朝は5時30分過ぎに目が覚めた。息子もほぼ同時に起床。遊んでくれ光線を撒き散らす息子に対し、まだまだ意識朦朧な父ちゃんはリビングでゴロゴロ。そんな父ちゃんにまとわりついたり寝ている上を乗り越えたり顔を覗きこんだり。「もうちょい静かに寝かせてくれい\(`o'") 」という本音半分、けど嬉しい気持ちの方うがほんの少し上かな。

あと何年かしたら、こんなんしてくれんようになるんやろうな、と思ったら今からちょっとシンミリしたりもする。

まっ、そんな先の心配よりも今のこの時間を大切にしたいね。

なのでぇ、この土日は会社に出たくない、のだが。昨日はもう布団に入ってたこの時間にまだ電車に乗ってるようじゃ、かなり厳しい状勢と言わざるを得ない。

もうすぐ9ヶ月。おっちんもすっかり板に付いて、イタズラの研究に日々余念のない息子であります。

2008年6月18日 (水)

[暮らし]家族いろいろ

テレビやら新聞やらが伝えるニュースで、"家族とはいったい何ぞや"と思わされる事件がここんとこ本当に多い。家族の定義って、実は簡単そうで難しいなと思う。そこでとりあえず毎度おなじみWikipedia。

家族

家族(かぞく)とは居住を共にすることによってひとつのまとまりを形成した親族集団のことである。また、「産み、産まれる」かかわりの中から生じた親と子という絆、そうしたものによって繫がっている血縁集団を基礎とした小規模な共同体が、家族である。同じ家屋に居住する血縁集団に限定して使う場合もあり、現代日本では直系親族を中心とする単家族のことを指す場合もある。英語では"family"と表記する。

分かったような分からないような記述が、同じ家に住むとか、血が繋がっているというのは家族の定義に関わってくるのは間違いなさそうだ。ふむふむ。

でWikipediaのこのページの下の方を見ると、劇場家族要塞家族サナトリウム家族コンテナ家族ホテル家族って記述がある。ほう、こんな言葉があるのねん、
これらを調べていると家庭の無い家族の時代なんてページに行き着いた。ふむふむ。

こんなとこを覗いていると、家族とか人のかかわりって視点で、少なくとも僕からしたら想像のはるか斜め上を行くような発言を結構目にして、「これって作り話ちゃうん?」と思ったりすることもあったけど、ありえん話しでもないんやなぁと妙に納得。

今日の日記は唐突にこれにて終わり。

[雑談]さ、かえろかえろ

[雑談]さ、かえろかえろ
打ち合わせ、ベストな時間に終了。19時くらいにはお家に着きそうだ。

新幹線のお供に初めてDIMEを買ってみた。ケータイ買い替えは最速1年後やけど、ウィルコム03とかインターネットマシンのこととか下調べしとこうかなと。

やってきた新幹線の車両が300系やと、今時はなんか損した気になる。しかも指定席は最前列やし…。やたらと揺れる(悲)

[仕事]ネクタイは父ちゃんに似合いにくい

[仕事]ネクタイは父ちゃんに似合いにくい
朝から出張。息子がスースーいわせてる傍らでお出かけ準備。クライアントとの打ち合わせなんでネクタイ姿に。暑いなぁ。

クールビズとか言ったところで、クライアントのとこに行くときはネクタイを外せないのが実感のとこなのだ。「6月から9月はネクタイ締めたら懲役5年」と法律で決めるくらいしないと、徹底なんかされへんて。

お出かけ寸前に息子が起き出し父ちゃんにニコリ。後髪引かれるだけなんで、このタイミングは嬉しくないなぁ(苦笑)

2008年6月17日 (火)

[育児]父の日、でしたね。

父の日の対象者になった初めての年、だがその日(この前の日曜日)の夜に奥様がプレゼントをくれるまで、まったく意識してなかった。夫の日ではなく父の日なんで、ベクトルの根元は奥様ではなく息子が正しいのだが(笑)、息子も「あーうー」言うてることやし問題なし。

妻よありがとう。けど母の日には何にもしてなかった(謝)。。。ゴメン。

以前からちょこちょこ書いてるがごとく、仕事して金稼いで帰るのだって育児の一部さと自分なりに頑張って(?)るつもりやけど、最近ちょっと電池が切れ気味なのか脳みそがだるくなってきた。

いかんなぁ。

「オレが任されているのは超重要な部分だ。だってそれはオレだから。」と本気で思えるシュガーなオレ様社員なら割り切って仕事に打ち込めるんやろうけど、SEの仕事なんて調整という名の所詮雑用ばかりで(まぁ確かに技術は要るんやけど)、忙しい割りには充実感ないよなぁ、とふと我に返ってしまうとしばらく萎れた状態が続いたりする。

まぁ、ベテランてされる年齢やしこんな感覚に襲われるのも初めてではないんで、今回もなんとかなるやろ。
時代錯誤な考えかもしれんが父ちゃんたるものやっぱり一家の大黒柱やと思うし、どないかせんとな。

2008年6月15日 (日)

[お出かけ]ばあちゃん家にて

[お出かけ]ばあちゃん家にて
[お出かけ]ばあちゃん家にて
部屋に置いてあるあんなものとかこんなものをひっつかんではオモチャにしとりますわ。特に石油ストーブのガードがお気に入りのようで、ハープをプレイするようにじゃらーんと。

散々遊んだあとはオヤスミモード。う〜ん勝手なお方。ま、父ちゃんも一緒に昼寝してたけどねぇ。

[お出かけ]さて久しぶりの京都

悲しいことに土曜出勤になってしまった今日だが、午前中に学資保険の手続きを完了させることができた。これで1つやるべきことが片付いた。当初20,000円/月くらいで考えていたが、保険会社のプランナーさんの「後々払うのが辛くなることもありえるので、10,000円以下に抑えておいてあとは『保険屋に払ったつもりで』銀行とかで貯蓄した方がいいですよ」というアドバイスを受けて、10,000円でおつりが来る程度に抑えておいた。幼稚園に入るとまともに貯金ができない状態になるそうなので、それまでが貯蓄の勝負らしい。確かに児童手当も3歳になったら半額になるしね。おっと児童手当の資格確認も出しに行かないといけない。会社以外でも締め切りに追われるのはなんとも。。。

明日は久々に男2人で京都のばあちゃん家に。前回会った以降、ハイハイ(≠ズリハイ)、自力お座り、つかまり立ちをクリアしてきたわが息子にびっくりするやろうな。

京都駅近くの授乳室をチェックしていたら便利なページを見つけた。やっぱり伊勢丹かな。

やっぱり伊勢丹が便利そうやな。調乳用のお湯ももらえるみたいなので、ポットは持参せずに出ることにしよう。これでちょっとでも荷物が軽くなるぞな。

2008年6月14日 (土)

[仕事]ひとり土曜出勤

ここんとこ、土曜の出席率が高い。喜ばしくない。

会社に来てみると、課の出勤者は僕ひとり。さすがに心が冷えるなぁ。

とっと仕事終わらせて帰ろう。

[雑談]通勤時のいろいろ

会社の行き帰りのお供に、Snakes & Arrowsが最近のヘッドホンステレオのヘビーローテーション。ギター好きの父ちゃんではあるが、RUSHはリズム隊に耳が行きますな。さすがにゲディの高音は衰えを隠せないが、まぁ50代半ばでこんだけのロックをやってくれるのだから、文句の言いようもありません。

今日も23時過ぎの電車で帰宅。途中の駅である意味すごいと思える光景を目にした。電車が入ってくる直前のチャイムが鳴り、「○○行きの電車がまいります」というアナウンスと共におじさんが1人ホームへ。そしておもむろにタバコに着火ホーム禁煙ですってば。で、今来た電車は見送るのかなぁと思いきや、駆けつけ三杯とばかりに3口ほど吸ってタバコをホームと電車の間に投げ入れ、そのまま電車へ。その間ほんの10秒ほど。電車の中では吸わないという律儀さは買えるが、いやぁそこまでして吸いたいですかねぇ。吸いたいだろうねぇ。

さて通勤時間片道1時間、うち電車に乗ってるのは正味15分ほどであとは歩き。この15分を有効に生かしたい。ちょっと前まではアドエスが欲しいと思ってたけど、別にスマートフォンをカリカリとチューニングしたいタイプでもないし、ネットとメールができればそれでいい。なのでインターネットマシンこと922SHみたいなのが欲しいかなぁと思ってる。ウィルコムも近々そういうのを出すらしい(と思ってたら、そういうの(WILLCOM 03)はスマートフォンだった。いやぁ勘違いも甚だしい)

こんなんなら日記も書きやすそう。乗車時間15分ってのは結構中途半端で、ケータイのキーではなかなか思うような文章が完成できない。QWERTYキーボードがあればよさそうよなぁ。

今は白犬さん携帯を使っているけど、それまではウィルコムを使ってた。いろんな意味でウィルコムがいいなぁと思うんやけど(低電磁波は魅力)、NもAもSも980円プランを出してきている今となってはランニングコストの面で選びにくい。1,500円くらいでメールと家族間通話無料のプランを出してくれたら、次の更新時期にはウィルコムにするのになぁ。頑張ってくれ、ウィルコムさん。

2008年6月12日 (木)

[仕事]きっと大変なことになってるんだろうなと思う

4月にスタートして以来、批判の嵐の中迷走を続けている後期高齢者医療制度、制度のマイナーチェンジが矢継ぎ早に行われようとしているようだ。

年金180万未満容認 高齢者医療 保険料肩代わり

6月11日8時3分配信 産経新聞

 75歳以上が対象の後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の運用改善策を検討してきた与党のプロジェクトチーム(PT)は10日、保険料の年金天引きの選択制について、年金収入が年180万円未満の人は親族による預金口座振り替えの肩代わり納付を認めることを決めた。これにより3日にまとめた保険料の追加軽減策と合わせ、改善策の全体像が固まった。政府・与党はPT案を受けて、12日に最終決定する予定だ。

制度そのものに対する是非はここでは記さないとして。

この制度を運営するのにいろんなシステム、ソフトが開発されていると思うが、それを開発している現場、大変何やろうなぁと思う。この手のシステムは経験はないけど、同業者として何となく想像がつく。徹夜徹夜の毎日で1ヶ月くらいまともに家に帰っていないSEとか、半分意識が別の世界に行っているプログラマがごろごろ転がっているような現場が目に浮かぶ。

美辞麗句で飾られた、実質何の役にも立たないシステム提案書はあるが、まともな外部機能仕様書は無く、E-R図が実質的な最上位仕様書。あとはソースコードが正。ありえん話しではないと思う。

こんな状況で作られたシステムが、カットオーバーから3ヶ月も経たないうちに、E-R図を一部ごっそり書き換えなければいけないような変更を繰り返してるような状況だろうか。だとすればまともな改造などできるはずもないような状況か。

SEにも家庭はあるし子供だっているだろう。土曜も日曜も無く、まともに家に帰れない日々を作っている原因が、ノンポリな政治屋さんの気まぐれなんだから、どこに怒りをぶつけたらいいのか。

そんな現場が実際には無ければいいんやけど、今時こういう制度の運用をエンピツと帳面でやっているとも思えないし。。。

2008年6月11日 (水)

[8ヶ月]馬力十分、そしてつかまり立ち

大阪に住む叔父さん宅に、親子3人で遊びに行った。今年の秋にパパ&ママになる新米母の従兄弟夫妻、そして息子のひいばあちゃんが揃った。

そんななか、息子は自身初のつかまり立ちをみんなの前で披露(実際には前日にほぼ90%OKな状態のつかまり立ちはあったようだが)。なかなかサービス精神旺盛だ。が、右足首がひっくり返ってますけど。。。(汗)

Photo_3

座敷の卓を足で持ち上げる怪力ぶり(?)も見せつけてくれた。成長は嬉しいが先がこわい。。。

ちなみに、息子のオイタでふすまが脱線。。。
Photo

2008年6月 9日 (月)

[グッズ]ミルク少なっ

[グッズ]ミルク少なっ
粉ミルクの量が930gから850gに減ったというのを、ちょっと前の日記に書いたことがありました。

この週末、僕としては初めて850gになった缶を開ける機会があったのですが。

その直後の姿がこれ。

いや、最初は不良品かと思った……(汗)

2008年6月 7日 (土)

[8ヶ月]人見知り、今朝の状況

今朝は父ちゃんの元にハイハイで近寄ってきた。ひとまず、、、ホッ。coldsweats01

[8ヶ月]後追い~人見知られたか?~

8ヶ月もちょうど半月、息子の後追いが日々増強中らしい。
母ちゃんがトイレに入っては号泣、台所に消えては号泣、ダイニングの椅子に座ったら母ちゃんに寄り添うようにそちらへ移動。そんな感じで父ちゃんが会社に行っている昼間は、なかなかトイレにも行けない毎日。

一方の父ちゃん。最近では人気急降下中(?)。今日の夜中もビエーッと泣き始めた息子、父ちゃんが抱っこするとますます豪快に泣き叫び、母ちゃんに抱っこされるとピタッと泣き止む。父ちゃんが抱っこ交代しても、目線は母ちゃんを追いかけてる。

■ 妊娠・育児大百科<生後9ヶ月/赤ちゃんの発育>

これが後追い。赤ちゃんは目に見えるママの姿を探して、泣きながら家中を探します。トイレにまで追ってくるとウンザリしますが、後追いは、赤ちゃんがママを一番絆の強い特別の人と認識する成長の証(あかし)でもあるのです。大泣きした時には、「ママはここよ」となだめて、しっかり抱きしめてあげましょう。

ということなので、後追いをしていること自体成長の証なので、それは喜ばしい。

■ 泣いている赤ちゃんに付き合ってパパお願い!

赤ちゃんとママとの絆が強まるころになると、他の人に会ったり、ママがいなくなったりすると泣き出すようになる。早い子で4ヵ月くらいから始まるから、この時期までママに育児を任せっぱなしにしてしまうと、パパも人見知りの対象になってしまうかも。

うーーん、最近休日も土日どちらかはほとんど出社やし、1週間を通じて息子とほとんど遊んでへんなぁ。パパも人見知りの対象になってしまった、のかなぁ。事情がどうであれ、息子にとっては「普段ほとんど居ない人」やし(苦笑)。

ちょっと悲しいなぁ。毎日後追いされている母ちゃんにしてみればそんな悠長な状況ではないのだろうが、父ちゃんとしては今日は本気で悲しかったcrying

けど、悲しんでいるだけじゃぁあかん。仕事だから仕方がないで片付けず、息子とのコミュニケーションをちょっと工夫していかなければいけないのかも。

2008年6月 4日 (水)

[8ヶ月]別人ですか。。。(苦笑)

会社行くときも二昔前の学生みたいカジュアルな格好をしている父ちゃん、しかし今日はクライアントとの打ち合わせのための出張なので、スーツにネクタイ。「ただいま」と帰宅後息子の前に姿を見せてみたが、息子の反応は「...」。スーツを脱いで、いつものTシャツに着替えてから再度息子の前に行くと今度は「ニコッ」。

人見知り、なんかな。父ちゃんに。

2008年6月 2日 (月)

[8ヶ月]テーブルと椅子を養生

ハイハイが活発化した息子、頭をぶつけてもいいように(?)、奥様がプチプチで椅子を養生してくれた。
Photo

[医療]出産できる施設を見つけるのも難しい

いとこ(奥さまのいとこ)ところがただいま妊娠中期。一時期切迫流産の傾向があったらしいが、その後落ち着いて今は安定期に入り順調らしい。よかった。
そのいとこ、出産予約がとれるところを見つけるのが大変だったとのこと。医療崩壊、産科崩壊ってのが、テレビの中の話ではなく身近なことになってきつつあるようだ。

2008年6月 1日 (日)

[暮らし]新米父ちゃんのみち

日記を書き続けるのが辛い状態になってます。
ちょっと心の整理ができるまで、日記は出来事を淡々と箇条書きっぽく残すことにします。
あとから「息子にこんなことがあった、あんなことができるようになった」ということだけは思い出せるようにしときたいので。それだけでも
書き残したい。

気持ちが整理できたら、ペースは取り戻せてくると思うのですが。

誤解のないように書いとくと、息子、奥様、僕に何かあった、というわけではありません。元気です。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »