2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [10ヶ月]水浴び敢行 | トップページ | [暮らし]暑いっすなぁ »

2008年8月11日 (月)

[育児]戦争

毎年この時期になると、原爆とか戦争に関するニュースが報道される。戦争も知らないし、広島市民球場に行く"ついで"に原爆資料館に寄った程度の僕には戦争も原爆も正直なところピンこない。

我が息子ただいま10ヶ月。赤ちゃんをたった10ヶ月の間育てるだけで、それはもう大変なことだったし、これからはもっと大変だろうと思う。それはどの赤ちゃんもそうだろうし、僕も他の大人もそうやって育ってきたはずだ。

グルジアとロシアが戦争に入ったと報道されている。戦争の状況もニュースで伝えられる程度のことしか知らない。けど既に1,000人をはるかに超える人が亡くなったとのことだ。みんな「大切に育てられた命」だが、戦争はそんなことにはおかまいなしだ。

「この子を残して」(永井隆著)は修学旅行で長崎に行ったことをきっかけに買った。
昔アニメ版で見たことのある「火垂るの墓」が実写版として映画公開されているとも聞いた。戦争は親も亡くせば子も亡くす。「火垂るの墓」はアニメ版は観たことがある。もう怖くて観られない。

Photo

ちょっと前までは「なぜ戦争に反対するべきか」と問われても満足に答えられなかったと思うけど、今は「息子を戦場に送りたくない、人殺しをさせたくない、親(僕たち)を失わせたくない」からだと思っている。

ニュースで永井博士のお子さんが最近亡くなられたと知ったので、久しぶりに「この子を残して」を読んだ。高校生のときに読んだのとは、あきらかに違う思いを感じた。

« [10ヶ月]水浴び敢行 | トップページ | [暮らし]暑いっすなぁ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/22907404

この記事へのトラックバック一覧です: [育児]戦争:

« [10ヶ月]水浴び敢行 | トップページ | [暮らし]暑いっすなぁ »