2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の21件の記事

2008年10月31日 (金)

[育児]ゆらゆら抱っこ

時に息子は20時くらいに寝てしまうのだが、そんなときは父ちゃんが帰宅したころ(0時過ぎ)に目を覚ます。おう、父ちゃんと遊びたいのか、うれしいぞ息子。

と、喜んでもいられない。頑張って寝かしつける。姫さまのお母さんに教わった寝かしつけ法、ゆらゆら抱っこはかなり有効だ。

方法は簡単、胸を合わせる形で抱っこし、無言のままひたすらゆーらゆーらと揺れ続けるという、ちょっと幸せだが忍耐のいる作戦。が、なかなかこれがなかなか有効で、今のところ20分以内でほぼ確実に落ちてくれるw。

[仕事]しゃれになってないっすよ~おかあさんといっしょ~

今朝も息子とともにいないいないばぁっ!おかあさんといっしょを見てからゆっくり目に出社。
そんなおかあさんといっしょのオープニングで、

おねえさんA:1年中ずーっとはたらいているのは?
おねえさんB:はい!、おとうさん

しゃれないってないっすわ。

(正解は「時計」でした)

2008年10月28日 (火)

[暮らし]医療崩壊、救急崩壊

生まれた赤ちゃんを抱っこすることなくこの世を去らなければならなかったお母さん、そして最愛の奥さんを失ったお父さんの思いは、今こうやって1人の子供の親となった今、言葉がない。

現場のお医者さん、助産師さん、看護師さん、救急隊、その他医療に携わる方々はギリギリのところで努力されていると思います。昨年息子が生まれたとき、クリニックの方々の努力には本当に救われました。出産前にお腹が張ったときも、息子がいよいよ生まれるぞというときも「今すぐ来て下さい」と応えてくださったのは本当にありがたいかったです。

マスコミはすぐに「たらい回し」「受け入れ拒否」という医療に敵対するような書き方であおるし、政治家や行政は「医者が足りないとかベッドが空いてないとかは受け入れを断る理由にならない」という何とも不思議な答弁をするし。けどインターネットの普及でみんなが声を上げられるようになり、マスコミが報道しない物事の真の姿に僕たちが気付くようになってきたように思います。

今日報道されていたお父さんのことば、ほんとに重いです。

残念なことにシステムを変える権限を持っているのは、「都が悪い」「いや国の問題」と言い合っている政治家の皆さんでしかない。もう少しちゃんとものを見て考えて欲しい。このお父さんの声に真面目に応えて欲しい。

マスコミさん、部数を捌くのも大切だろうけど、あなた方の影響力は今もって大きいことを知るべきだと思う。事実とそうでない部分をちゃんと区別して報道して欲しい。医療を崩壊させている原因は少なからずマスコミにもある。

医療を受ける私達の側にも毎日考えないといけないこと、実践しなければいけないことはある。それといろんな情報から「事実を読み取る力」を身につけなければいけない。医療を崩壊させている原因は少なからず私達にもある。お医者さんが自分を犠牲にすることなく安心して医療に取り組める社会とかシステムとかを作り上げないと、お医者さんの「献身」にだけ期待している今のシステムは崩壊するしかない。そして崩壊しつつあるのが現在だと思う。

安心して産める社会に=「誰も責める気ない」−死亡妊婦の夫が会見 10月27日21時13分配信 時事通信

 東京都内で8つの病院に救急搬送を断られた妊婦(36)が脳内出血で死亡した問題で、夫の会社員男性(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が浮き彫りにしてくれた問題を、力を合わせて改善してほしい。安心して赤ちゃんを産める社会になることを願っている」と訴えた。
 夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」。
 約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。
 搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。
 さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。
 夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。 

最後になりましたが、亡くなられたお母さんのご冥福をお祈りします。

2008年10月26日 (日)

[お出かけ]動物園デビュー

神戸の動物園にお出かけしてきました。動物園に行くのって本当に久しぶりです。
ジャングルにともだちがいっぱい」という歌でつるの剛士が演じる(?)動物にそれなりに食いついているので、それなりの反応はあるのかなと期待しつつ、1歳1ヵ月じゃまだ早いかなと思うところもあり。

動物園の入口。子供のころに感じたドキドキ感は記憶の遠い彼方に去っているが、やっぱりこの雰囲気は悪くないな。

Photo

奥様が作ってくれた弁当を3人でパクついていると、毎日の仕事のストレスなんてどこかに飛んでしまっていた。この感覚、ほんといいなぁ、幸せよなぁオレ。

ゾウさん、アシカさん、ペンギンさんに思いのほか食いついていた我が息子、園内で乗った乗り物にも喜んでいたし僕たちも楽しめた。

Photo_2

息子はというと、新しい経験の刺激で頭の中でいろんな回路がつながりまくったのか、途中から父ちゃんに抱っこされながら寝てしまいましたが(笑)。

天気がいま一つだったこともあり動物園の半分も見られなかったので、キリンさんとかカバさんを見せることができなかったのが残念。また今度遊びに来よう。

最後に、ちょっと昭和な光景を。

続きを読む "[お出かけ]動物園デビュー" »

2008年10月25日 (土)

[暮らし]フォトブック到着

息子が1歳になった記念にと思って作ったフォトブックが出来上がった。Chu-meにも興味はあるんやけど、携帯電話のパケ代まで考えたら結構高くついてしまいそうなので、普通のデジカメで撮りためた写真を中心に構成。

仕上がったものを見ると、これはなかなかいい感じだ。正直、ハマりそう。。。写真16枚で1冊1,280円、父ちゃんの小遣いでも何とかなりそうな価格設定が心憎い。

2008年10月24日 (金)

[成長]初めてのお手伝い(10/23の出来事)

お風呂タイム前、着替えマット代わりに使っている座布団を母ちゃんから奪い取り、自分で風呂場まで持って行ったらしい。

[成長]10/22の出来事

換えた後のオムツを自分でオムツバケツに捨てようとしたらしい。

2008年10月19日 (日)

[育児]夜遊び

土曜日や言うのに今日も会社出たのは終電ギリギリ、我ながらご苦労様なこった。

帰りしな、会社近くの公園でおよそこの時間にふさわしくない歓声が。小学校低学年くらいの子供3人くらいが滑り台やらジャングルジムやらでキャッキャと遊んでる。一応保護者らしき人もいるのでそういう意味では安心だ。いや、そうやなくていいのかこんな時間に。もうすぐ日にちが変わる時間やで。

何かのイベントか事情があるのかもしれんし、よそ様の子供にどうのこうの言う立場でもないんやけど、真夜中の公園のかなりの違和感を感じた光景やった。

2008年10月18日 (土)

[暮らし]マルカメムシ発生中

[暮らし]マルカメムシ発生中
ベランダの窓にはマルカメムシがいっぱい張り付いていて、息子は網戸の開け閉めが大好きなのだが、そのときに部屋の中に何匹か入ってきたりする。洗濯物にも張り付いていて、一緒に部屋に入ってくる。

下手に刺激すると香しい匂いを撒き散らすのであまり粗末にも扱えない。

何とかならぬもんかなぁ。今週末は忌避剤の買い出しに行かんとあかんな。

2008年10月16日 (木)

[暮らし]モンスターさんの一種かいな

昨日、息子と奥様は姫さまのお家に。姫さまは来年春にはお姉ちゃんになる。姫さまのママとうちの奥さまが昔からの友人。で、姫さまのパパは現在マンション組合の理事長をやっている。が、まぁいろいろと大変らしい。今まさに頭を抱える状態に陥っているそうだ。あんまり具体的に書くとどこのことか分かってしまうのでたとえ話しで書くと、「マンション1階とか2階の住人が、うちはエレベータを使わないんだから管理費をその分マケろ」みたいな主張を繰り広げている。エレベータがあることもマンション全体の資産価値を保つことに一役買っているのだ、だからエレベータを使おうが使わなかろうが管理費をちゃんと払うのは当たり前、なんて理屈はそういった人には通じない。

まぁその人の給料を差し押さえるとか、給料の一次振込先をマンション組合にすることでもできるならば「天引きしますね♪」で終わるので、まぁあんまり大した話ではないが、お金は住人が「払う」ことになってるので、管理費振り込み用の口座をロックされたら組合は何も手を出せない。かといって同じ建物の住人どおし、そんな無茶をするわけにもいかない。まぁ早い話が足元を見られているわけだわな。下町長屋のある意味周りの目が行き届いてる環境育ちの僕にはなかなか理解できない感覚なのだが、今はどこでもそんなもんらしいわな。

昔から「言ったもん勝ち」「やったもん勝ち」な人はどこにでもいたのだろうけど。声の大きい人とかパフォーマンス型の人とかが自分のやりたいようにやってしまうといのは、小泉氏が首相になるかならんかの頃から目立つようになってきたような気がするなぁ。真っ正直とか地道とかが損するようなシステムになってしまってる。

給食費払わんとか、病院治療費踏み倒しとか、モンスターペアレントとかも結局は相手の足元を見ているわけだ。なんかいろいろと寂しい国になってきたもんだ。

で、姫さま。ひとまず元気いっぱいだったようだ。うちの息子の遊び相手もしてくれたようで、でもやっぱ5歳児らしさもあったりしたようで。

2008年10月13日 (月)

[仕事]トホホで休日出勤

前の日は息子をけっこうな時間抱っこしていたので、情けない話しだが全身筋肉痛だ。昼前近くまでゴロゴロし、それから近所のショッピングセンターに。

ショッピングセンターでも息子を抱っこ。筋肉痛が悩ましいならベビーカーにでも乗せて抱っこしなければよさそうなもんだが、こうやって喜んで抱っこされてくれる時間も限られているんだし、抱っこせずにいるのがもったいない気がする。なのでついつい抱っこしてしまう。結局また疲れがたまってしまい、帰宅してから30分ほどゴロゴロして休日出勤。3連休も結局中1日で2出勤だった。

息子はどんどん成長している。昨日と比べても、けっこう成長しているなぁと思うことがある。

休日出勤なんかしていると、そんな貴重な時間をどぶに捨てているような気がしてならないが、まぁ食っていくためには仕方ないというところなんだろうな。まぁ、しゃーない。

しゃーないけど、何かもったいない。

2008年10月12日 (日)

[お出かけ]京都でいろいろと

お墓参りにお寺さんに行ったり、1歳の誕生日のお礼にわら天神さんにお参りに行ったり、京都に着いてからも何かと忙しい。ばあちゃんやっぱり嬉しそうだ。

ちょっと前にばあちゃんに貰っていたお祝いを元手に、息子のおまる(combi ベビーレーベル)を購入。来週から頑張ってまたがってもらおう。

晩ご飯食べてから帰ったらすっかり遅くなってしまった。3連休の中日、夜になってもSAには人があふれかえっている。
Sa_2
息子は帰宅直前から睡眠に入り、今日はお風呂を省略。

[お出かけ]そうだ

そうだ
京都へ行こう

そんなポスターがありましたがね。
お墓参りその他いろいろとね。
連休中でSAも車がいっぱいだ。

2008年10月11日 (土)

ポニョ

ポニョ
いや、何となくですけどね…

2008年10月10日 (金)

[健康]MRワクチン

本日は小児科の先生とこでMRワクチン敢行。母ちゃんと息子にて。
チクリとした一瞬だけ泣いたそうだが、特に問題なく済ませることができた。

2008年10月 8日 (水)

[成長]1歳検診

息子が生まれたクリニックで1歳検診。母ちゃんと息子にて。

  • 身長:75.5cm
  • 体重:10.1kg
  • カウプ指数:17.72(標準)
  • 歯もきれいに保ててる。

特に問題なしですくすくと育っているとのこと。うん、ヨカッタ!
検診時に着せてもらうクリニックのガウンをまとった息子の写真を母ちゃんが写メしてくれた。

めっちゃかわいい(親バカ)

[暮らし]頭蹴ってしもた。。。

寝ていても元気いっぱいな息子、気がついたら部屋の端っこにいたり父ちゃんの腰のところに頭が突き刺さっていたり。

Cocolog_oekaki_2008_10_08_01_40

今日は父ちゃんの膝のあたりに頭がきてて。。。

僕がふと動いたときに、膝が軽く脳天に入ってしもたcoldsweats01
息子「うーっ」とうなるもそのままスースーと。父ちゃんもそのまま二度寝に。

平和やなぁ。

続きを読む "[暮らし]頭蹴ってしもた。。。" »

2008年10月 7日 (火)

[暮らし]Chu-me(チューミー)は面白そう

この前の土日は久しぶりに2連休をとった。この夏に天に戻って行ったじいちゃんの法要、月日の経つのは早いなぁと改めて思う。じいちゃんが迷わずに天に戻れるように、僕たちは僕たちで自分たちの毎日をしっかり生きていかないと、と改めて思う。法要中にちょっとしたトラブル。連日の寝不足と働き過ぎ(?)がたたり、頭がフラフラとして座り込んでしまった。自分の車にしばらく引き揚げて数10分寝たらなんとか復活したけど、うーん、やはり相当疲れがたまっているなぁと実感。
法要に来た京都のばあちゃん。息子とは1ヵ月半くらいぶりに会い、その成長ぶりには目を丸くして細めてしていたが。うん、今度は息子を京都に連れて行こう。

日曜日は家でゴロゴロと。夕方からスーパーに出かけ、誕生日のときの写真を現像したりして過ごす。久しぶりに抱っこひもを使って息子を抱っこしながら歩く。いやぁ重くなった。買物は1時間半くらいしたけど、息子はずーっとおとなしくしてた。やっぱ親に密着しているというのは安心感があるのかな。あとどれくらいの間、喜んで抱っこされてくれるのかは知らないけど、息子が嫌がる年頃になるまでは、こうやって抱っこしてたいなと思う。

写真屋さんでフォトブックのパンフをもらう。お値段もそこそこ手頃やし、写真はたんまりと撮りためているし、1歳の誕生日の記念に作ってみてもいいかなぁ。
Chu-meって面白いコンセプトやなぁ。携帯カメラの写真の写真集か。PCからのアップロードはNG、携帯カメラのみOKってのもある意味面白い。普通のデジカメよりも画質が劣るところを逆手にとって、面白い写真も狙えそうやし。

せっかくパケット定額に入ってることやし、1冊作ってみてもおもしろそうやな。

2008年10月 2日 (木)

[成長]靴を履いて歩いた

夕方過ぎに奥様からムービー写メが届いた。何故か息子、靴を履いてお部屋の中をヨタヨタと歩いている。その真相を聞くと。。。

今日の昼下がり、息子と奥様が買い物に出た。まだまだ靴を履いて歩いたことはないが、靴を早く履くことには早いこと慣れてもらわんとあかんということで、形だけでも靴を履いてお出かけしている。

で、買い物から帰った後、息子をリビングに連れてってから冷蔵庫にいろんなものをしまう作業をしてたら、、、

息子、何と靴を履いて歩いてるではないの(ただし部屋の中)。

この感じだと、おんもを歩く日ももうすぐそこなのかなぁ。

 

ちなみに歩き方はと言うと、バリバリのハイガードでこんな感じ。

Cocolog_oekaki_2008_10_02_01_27

ヨタヨタしててときたまこけてるけど、それがまたかわいいのだ。あぁ親バカ。。。

 

[仕事]今日はマヂギレ

お仕事の愚痴。。。

不愉快な文面なので(続き)の方へ。

続きを読む "[仕事]今日はマヂギレ" »

2008年10月 1日 (水)

[趣味]久しぶりにクルマ雑誌を買う

ワゴンRが新しくなったってんで、ちょっと気になってクルマ雑誌を買ってみた。何年ぶりやろ。

初めて買った車が初代ワゴンRだったんで、FMCがあったりするとやっぱり気になる。初代はそれはもう道具感たっぷりで、カーブを曲がればこけそうな位のロールと闘い、高速を飛ばせば5000回転近いエンジンの騒音が降り注いでFMもまともに聞こえないしで、まぁ大変と言えば大変だったのだが、この頃の軽自動車はシンプルな作りをしていたためか実に素直な動きをしてくれるので、乗ってて楽しかったしこの車で運転を覚えた気がする。カーブに入るときは前輪への荷重のかかり方を考えてロールを抑えるとか、登坂時にスピードが落ちないように加速開始点を考えたりとか。それに比べたら今の乗り方は雑になった。うん、いかんなぁ。

この車に乗ってた頃が一番いろんな所に行ってたなぁ。フルフラットシートはかなり便利で、日本海に夜空を見に行って車中泊したり、鈴鹿のGTを見に会社の先輩と真夜中にかっ跳んで行って、夜明け前のサーキット駐車場で並んで仮眠をとったり。

その頃に比べたら歳も食って体力的にもきつくなったし、ガソリンも高くなったしで、すっかり街乗りにしかクルマに乗らなくなった。

もうちょっと息子がいろんなことを分かるようになったら、奥様と3人で海か山に遊びに行きたいなぁと常々思ってるんやけどね。もうちょっと先になるかな。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »