2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の25件の記事

2008年12月31日 (水)

[日記]紅白を見ながらゴロゴロと

紅白を観ながら過ごす大晦日。いいねぇ平均的日本人。

アンジェラ・アキが出てた。「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を歌ってた。

心に残った。今年は仕事でヒーヒー言うてたこともあり、この曲の存在自体知らんかったけど。

いろんなものに追われ、その代りいろんなものを経験し、正の感動もあまり感じず、負の感動はあまり感じないようにセーブすることができるようになり、良いか悪いか分からないけど少々のことがあっても日々を平坦に過ごせるようにはなったけど。

息子1歳と3ヵ月。スプーンでご飯をすくうのも、階段を這いつくばって登るのもすべてが未体験ゾーンな毎日。これから幼稚園に行き、小学校に行き、青春の時期を過ごし(青春やて、ちょっと気恥ずかしっ)、いろんなことにぶち当たり、悩んでいく息子とともに過ごしていくことになるやろう。

僕が息子を見るときって、やっぱり自分のやってきたこととどこか重ね合わせて見ていくことなるんやろうな、と思う。心の中で自分の15歳のころに手紙を書いてるかもしれないねぇ。

自分が父ちゃんになり、自分が息子を見るときに自分の父親も同じように僕を見ていたのかなぁと思うことはある。父は口下手やったし、父とあんまりじっくり話すこともなかったけど、父の言葉で2つ心に残っていることがある。それはもうこのまま墓場まで持っていこうと思う。

さて来年の目標、一生懸命日々を生きよう! 以上っ

マーティ・フリードマン、すげーなぁ。ギター泣いてるよなぁ。
MEGADEATHと天城越え。全然繋がらんけど(笑)。

あと30分ちょいで2009年。世の中気がめいる話しばかりやけど、少しでもいい年になりますように。

[お出かけ]西宮ガーデンズ、広っ!

奥様、息子と3人で阪急西宮ガーデンズへ。
先月末にできたばかりなのでキレイなんはいいんやけど、とにかく人が多いっす。
フードコートで空き席を見つけるのにも一苦労。

1

ベビールームはミルク用のお湯が70℃になってるあたりがさすがに最近の施設やね。授乳室を除いてパパさんも入室OK。キッズトイレもあり。このへんはなんばパークスの造りとそっくりで、子供連れでも安心できる。

屋上のスカイガーデンはなかなかいい感じ。

息子は噴水に突入していこうとするが、夏場ならともかく冬やし羽交い絞めにして阻止する(汗)。手に噴水を触れさすだけで勘弁してもらったが息子は大喜び。けど靴はびしょびしょ。

Photo

階段登りは本日2回。

Photo_2

5階にある阪急西宮ギャラリー、西北のダイヤモンドクロスのジオラマ見たかったんやけど、また今度かな。

阪急ブレーブスの展示もあるそうだ。僕が子供の頃の阪急ブレーブスは強かった。世界の盗塁王がバリバリ現役やったし。けど観客数が。。。そんな思いでがあったりしますね。

2008年12月30日 (火)

[お出かけ]伊丹スカイパークで飛行機を眺める

昨日から連休に入ることができた。今度の年末年始はおそらく出勤しなくてもいいだろう。
今日は息子を連れて伊丹スカイパークへ。県道13号には「伊丹スカイパーク」という標識が出ててそんなに迷うことなく到着。軽くメモ代わりに道順を書いておくと、伊丹1丁目交差点を東に2km、伊丹空港の下を潜るトンネルの直前を右折すると駐車場がある。

さて眠ったまま現地に到着した息子、初めて間近で見る飛行機の大迫力に大喜び、してくれるかと思いきやそうは問屋は卸さず、ひたすら泣く、泣く、泣き叫ぶ。寝起きでボケーッとしているところに暖房の効いた車の中で喉が渇いたこともあり、しかも眼の前には飛行機が轟音を上げているので、プチパニックになったのかも。泣くこと約1時間、ちょっと落ち着きを取り戻した頃に持参したドリンクを飲ませると2分もしないうちにペロリと飲み干し、その後はいつも通りの息子に戻る。

この公園は、伊丹空港の西側に沿うような形で伸びている細長い公園で、飛び立ったり着陸したりする飛行機をかなり間近で眺めることができる。子供向けの公園もあるし、トイレもちゃんと整っているので、安心して訪れることができるかな。

Photo

息子、飛行機にそんなに関心を示すことはなかったけど、離陸する飛行機がいるとやはりそちらが気になるみたいで、飛行機の飛んでいく方を眺めててた。最初のうちはジェットエンジンの音にびびったようで父ちゃんの足にしがみついてきたけど、離陸を3回くらい見たあたりから慣れてきたようで、階段やら坂道やらをいつもの通りにトコトコと歩いたり走ったりしてた。

Photo_2

子供連れとか恋人同士で遊びに来てる人とかと飛行機を撮影している人とかけっこうな数の人がいてた。カップルの彼女に「バイバイ~」としてもらって、息子ペコリとお辞儀をしたら「カワイイ!」と声をかけてもらえた。そう言われると(お世辞が入っているとしても)父ちゃんとしては嬉しいもんだ。しかしいつの間にそんな芸を覚えたのだ?>息子。

また来ようっと。

[成長]山盛りご飯

スプーンにご飯をコンモリと乗せて口の中に入れるのが今までになく上手にできた。息子自身も大喜び! 成長してるなぁ。

2008年12月27日 (土)

[仕事]今朝は冷えるなぁ

昨日で仕事納めの会社も多いやろうし、学校は冬休みやろうし、土曜の早朝やし、寒いし、そんなこんなで電車はガラ空きで珍しく乗車駅から座ることができた。

しかし今朝は寒いな。

今日は定時きっちりくらいで切り上げて帰ろうっと。

[日記]今年をちょっとだけ振り返る

今日で仕事納めの人も多そうだけど、父ちゃんはもう1日仕事に行ってからお休みに入る。

今年も残すところあと5日。今年はあっと言う間に終わった気がするなぁ。去年から今年は仕事がハードな状態が続いて、おおむね2年くらいかなりの負荷のまま走り続けてきたように思う。とは言え仕事的には大変ながらも面白いものだったし、学ぶところも多かった。

1日24時間でそのうち6時間くらいは寝ているから、起きているのは18時間。会社で13時間くらい過ごし、前後に通勤の時間がくっついて合計15時間がお仕事に費やしている時間となる。18-15=3時間が「私的な時間」ということになるけど、そのうち1.5時間はご飯とかお風呂とかに費やすから残りが1.5時間。何とも余裕がないことだなぁと思う。一応週休2日の会社ながら、今年は土曜はほとんど出ていたから、起きている時間のほとんどは仕事していた計算になる。よー働いてるなぁ。

計算上の話しだけではなく、感覚的なところでも「自分のために何かする」ということはなくて、早い話が自分のための趣味が無くなったなぁということに気がついたりする。趣味ないよなぁ、オレ。唯一の小さな楽しみだった本屋の立ち読みすら、ほとんど行ってないよなぁ。

奥様と息子と過ごす時間は大切で、その時間を確保したら自分の趣味の時間が無くなったとしても別に苦痛ではないけど、それがはたして良いことなのかなぁという気持ちもなくはない。父ちゃん自身が(もちろん母ちゃんも)道楽な部分がないとね。

とは言え仕事はやっぱり大切だし、それで生活していけてるのは事実だ。別に仕事が嫌いな訳ではなくて、時間的バランスが崩れているだけなんだろうけど。(自分が)忙しい割には会社の収支的にはあんまりよろしくなくて、急に遠隔地の仕事に放り込まれたりするのではないかという恐怖というか、心配は常に持ってる。そういうのを含めて仕事を家庭には持ち込みたくないとは思っててそこそこはできているつもりではあるんやけど、気が滅入るときもある。

何かかんだと、みんな一生懸命生きていて、余裕がなくて、それは僕だけではなく我が家だけでもなくみんなそうなんやけど、やっぱ自分もしんどいんやろうなと。それは頭では分かってるんやけど。

まぁとにかくあと1日がんばろーっと。

2008年12月26日 (金)

[成長]はい、よいしょ、あぶー、ぐるぐる

ここ1週間ほどで、息子の口から単語らしきものが出て来ることが殖えてきた。

※しょっちゅう言うてるやつ
・「はい」:物を手渡したりするときに
・「よいしょ」:父ちゃんの影響か…(苦笑)

※1回か2回しか聞いたことないやつ
・「どいて」:母ちゃんのケータイを奪おうとして
・「ぐるぐる」:教テレのいなうないばぁを見ながら。
・「あんぱんまん」:お風呂の中で。
・「おやすみなさい」:寝る前に。

さて、「母ちゃん」「父ちゃん」はいつ出てくるかな?

2008年12月25日 (木)

[成長]階段登ったし、ちょっと喋ったし

出張が入ると、しかも泊まりの出張やと「息子の成長」ログを記録するのもままならん。

12月21日の出来事を2つほど。お出かけ先で息子を野に放つと、階段を目指して一直線。
で、四つん這いになりながら階段を自力で上まで登ってしまった。登った後もとっとこ歩き続けた。。。

Photo_2

お砂場では泥んこになりつつ。

で、お家に帰って夜寝る前には

おやすみなさい

と言ったように聞こえた。僕だけでなく奥様も「聞こえた」と言うてたので確かに言ったのだと思う。

2008年12月22日 (月)

[出張]天気悪いなぁ

[出張]天気悪いなぁ
景色はのどかでよい。

[仕事]明け方前

[仕事]明け方前
本日は夜明け前に家を出て出張の旅。何週か前にもこんなんあったな。元々は「前日移動」などと言われてたから、それに比べたら随分とマシなんやけど。

さて、また一眠りだ。

2008年12月20日 (土)

[成長]登っちゃいました

息子のお食事時に活躍している我が家のベビーチェアはアプリカのマミーズ・カドル、今年の春にばあばがプレゼントしてくれたもの。

今日の夕方、奥様からメールが到着。

こんな感じ

という文面とともに添付されていたムービーに映っていたのは、そのベビーチェアに「うんしょ」とよじ登り、振り返るように180度回転し、何事もなかったようにオッチンしてしまった息子の姿。

いやー、やっちゃいましたか(汗)

去年の今頃の日記を見ると、

初めてラトルを握った

とある。それからたった1年しか経ってないのにすげーよなぁ。

運動音痴でヘタレだった父ちゃんには考えられないようなアグレッシヴさやな。このままいったらどこまで行くんやろ、と心配するのは「今でこんな寒かったら、8月頃にはどんなに寒くなるんやろ」ってのと同じ理論かもしれんけど。

ひとまずは大ケガだけはせんといてくれたらいい。

1歳2ヵ月26日、2歳の誕生日まであと278日の今日に起こった出来事でした。

2008年12月18日 (木)

[仕事]それでも毎日顔を見られるからいい

昨晩:会社から帰宅したら息子はもう寝ていた。

今朝:会社行くのに家を出る時には息子はまだ寝ていた。

ちょっと寂しいのは事実やけど、これも幸せの一つ。

さて、今日もがんばろうっと。

2008年12月16日 (火)

[お出かけ]海辺を散歩

土曜日は休日出勤。
日曜日は待望のお休み。奥様と息子と3人で車を飛ばし、海辺に遊びに行った。海岸の上を歩く息子。とにかく歩くのが楽しくて仕方ないようなのは先週と同じだが、今週はちゃんと前に歩いて進めるようになった! なんだかんだで300mほど歩いた。途中、同い年くらいの男の子2人とちょっとじゃれ合ったり遊具で遊んだり。。やっぱり子供同士、ひかれるものがあるんかなぁ。

Photo

少し風は冷たかったけど、海岸に散歩しに来てた親子は結構いた。まったく見ず知らずのママさんやパパさんとも会話が弾む。ショッピングセンターのキッズコーナーでは感じられないゆったりとした時間が心地よい。また来よう。

その後、息子の従兄のクリスマスプレゼントを買うためにおもちゃ屋さんに。その後いろいろあってそのおもちゃは息子のものに。息子、棚から牡丹餅をゲット(笑)。クリスマスの日まで取っておくことにしよう。

帰宅してからは息子とお風呂、そして奥様が作ってくれた鍋料理を3人でつつき、男2人は先に爆睡。最近紺パターンが多い。ごめんよ>奥様。

けど、家族で過ごす休日はとっても心地よい。

[成長]「ハイ」

今週に入ってから、息子は何かを手渡す時に「ハイ」、何かをもらうときも「ハイ」。

明らかに自分の意志で言うてる。いままでのアーウーとは違ってる。

2008年12月13日 (土)

[仕事]出張のお共にスマートフォンが欲しい

先日の出張、さすがに早朝とあってのぞみもガラガラだわ。N700系はシートの枕のところの両脇がモコっと盛り上がっていて、居眠りこいて頭が左右に振れてもシートの外にはみ出さない。よく考えてるねぇ、JRサン。

Photo_3

出張用に借りた会社の携帯、ワンセグ機能付きのええやつを借りれた。僕の携帯にはワンセグはついていないので、実はこれがワンセグ初体験だったりするのだ。出張の移動中に何度かワンセグに挑戦してみたけど、新幹線とかで移動していると思うようにテレビが見られないということは知らなかった。通勤経路でもワンセグに挑戦してみたけどこれもイマイチ。ナイターシーズンが始まったらまた欲しくなるんやろうけど。

最近は出張が少ないのであんまり欲求もないけど、旅先ではスマートフォンが欲しいなぁ。移動中の暇つぶしにもなるし、QWERTYキーボードが付いていたら父ちゃん日記も書きやすい。欲しいなぁ、あぁ欲しいなぁ。。。

DocomoとかSBMが出してるスマートフォンもええんやけど、パケット定額分が6,000円くらいになるしなぁ。Willcom 03新つなぎ放題プランやったら月々3,880円で収まる。けど微妙な値段設定やな。出張がコンスタントに月2回くらいあったら十分元は取れそうな気はするけど。けどやっぱ微妙。。。あればあったでいろいろと楽しめるんやろうけどねぇ。

悩みの深い父ちゃんであった。

2008年12月11日 (木)

[仕事]息子への出張土産

[仕事]息子への出張土産
ひさびさの出張は、これまたひさびさのお泊まり出張。息子が生まれてからだと実は初めてだったりするかも。

ホントなら定時くらいに引き上げて息子とお風呂を楽しむつもりだったのにこんな時間に。なんとか日替わり前には帰宅できるかな。

息子にお土産。ボタンをポチッと押すと新幹線の車内放送メロが流れる一品。

ただサイズ的に丸呑みが心配。

2008年12月10日 (水)

[仕事]着いた着いた

[仕事]着いた着いた
ふだんならまだウトウトしてる時間やけど。

[仕事]ひさびさの出張

[仕事]ひさびさの出張
お空はまだまだ真っ暗、ナノダ。


ねむー。

2008年12月 8日 (月)

[仕事]早く行って早く帰ろう

この土日は息子としっかり遊ぶことができた。今日からまた仕事、けどやる気のない父ちゃんも多少は気合いが入るというものだ(ホンマか…?)。

普段少し早めに会社に出てみる。周りに振り回されるだけではなく、自分でペースを作れば何かが少し変わる、かも??

[お出かけ]そうだ 京都、行こう。子供の楽園に行こう。

タイトルの前半はJR東海のキャンペーンのパクリですが、京都は父ちゃんのふるさとである。母ちゃんは久々に息子抜きで大阪にお出かけ。父ちゃんは久々に息子と2人でお出かけ。休日はやっぱり2日連続で欲しいもんだ。

息子と2人、駅に着いたらばあちゃんが迎えに来てくれていた。ばあちゃんが前回会ったときは10月半ば。その時から比べたら息子の成長はすさまじく、靴履いて歩く息子(残念ながら前には進まないが)を見てばあちゃんもびっくりしていたようだ。

早めのお昼を済ませ、宝が池子供の楽園に向う。子供の楽園、つまりは京都市営の子供向け公園だ。昔はここにあった競輪場の跡地を使って作られた公園だったと思う。なので、その昔は観客スタンドがあったりして、「競輪場って何?」な幼少期の新米父ちゃんには何とも不思議な空間だったのだが。昔、ここで「消防ちびっこ大会」(という名前だったと思うのだが)というが毎年開催されてて、消防ヘリコプターとか消防車とか救急車に乗せてもらえるという、かなり楽しみにしている行事だった。最近はぜんぜんやってないみたいで、グーグル先生に聞いても何も出てこなかった。うーん、そんなに昔話なのか?(苦笑)

それはともかく子供の楽園。最近リニューアルされたとのことで随分ときれいな施設になってた。

行きの地下鉄の中で眠ってしまって体感重量1.5倍くらいになった息子を肩にかついで子供の楽園に向う。目の前には比叡山。京都の景色の中でも比叡山ってのは大好きなもののうちの1つ。携帯のカメラだといまいち分かりにくいけど、実際にももっと近くに見える。この景色はとても好きだ。

Photo

今朝は氷点下の寒さだったらしいが、昼間には風もほとんどなく、陽の当るところにいれば寒さを感じないくらいのちょうどいいお天気だった。公園に到着した息子は気持ち良さそうにしばらくお昼寝。しばらくして目覚めたら「こここはどこ?」って感じやったけど、その後はエンジン全開。

初めて見る迷路や滑り台とかに大興奮で、足がふらふらになるまで遊んでおった。特に迷路は気に入ったようで、この場所から引き離そうとしたら息子に本気で怒られたなぁ(笑)。

Photo_3

息子を抱きかかえて滑り台の上り用斜面を一気に駆け上がり、そのあと滑り台を滑り降りる。息子、怖がることなく大喜び。怖いもの知らずだ。ヘタレだった父ちゃんとはえらい違いだ(笑)。

Photo_4

比叡山を眺める息子。実際には眺めてないと思うけど。。。

Photo_6

歩きまわる息子を追いかけるばあちゃん。

Photo_8

1時間ほど遊んで退場。息子もかなり堪能したようだ。次に京都に来た時にはまた来ようと思う。

で続き。。。

続きを読む "[お出かけ]そうだ 京都、行こう。子供の楽園に行こう。" »

2008年12月 6日 (土)

[日記]2連休獲得

最後に土日をきっちり休んだかを思い出せないくらい土曜か日曜のいずれかの出勤が継続してきていた。3連休だってきっちり2日出勤してきた。けどこの土日は両方休むことにした(休めることに、じゃないのが微妙なニュアンスの妙)。

父ちゃんは午前中にインフルエンザの予防接種実施。去年は12月1日だったので1週間ほど遅め。会社でもポツポツとインフルエンザが出ているようなので、ちょっと時期を逸したかな? 免疫付くのが何とか間に合うかなぁ。

昼からは久しく挨拶していなかった氏神さんにお参りし、ばあばの家に。以前作っておいた息子1歳記念のフォトブックを、ようやくじいじのお仏壇にお供えすることができた。

さて連休2日目の明日、息子と父ちゃんは京都へ行く予定なり。

2008年12月 3日 (水)

[成長]落書き

スマートフォンの研究に余念のない父ちゃん。
そんな父ちゃんが持ち帰ったイーモバイルのパンフの上をうにょうにょとのたくる線の数々。

Dcf_0714

母ちゃんにマジックペンを持たせてもらった息子の作品。

あぁー、先が思いやられる。。。weep

2008年12月 2日 (火)

[仕事]不景気の波が激流のごとく

引き続きデスマーチ真っ直中ながらちょっと先が見えて来たなと喜んでたら、どうも会社的には仕事が充足してない状況のようで、今の仕事が一息ついた後は「さぁ何しまひょ」な感じらしい。

忙し過ぎるのもアレやけどあんまりヒマなんも困りもんだ。東京にはそれなりに仕事があるみたいなんでそっちに駆り出されるのも何だかなぁ。程々に忙しい状態がありがたいんやけど、なかなかいい頃合には落ち着かんなぁ。

僕的には、仕事が忙しい事自体にそれ程苦痛を感じている訳ではなくて、忙しいことによって引き起こされる家族と過ごす時間が少なくなるのがイヤなんで、東京(に限らず家族と離れた土地)で楽な仕事をするくらいなら、地元でしんどい仕事してる方がいい。何年か前に3ヶ月程東京に長期出張させられたことがあって、当然奥様は地元に残ってたあの3ヶ月は、僕の社歴の中で最も暗黒な時期やった。もうアレはイヤや。

まぁ、そうは言うても仕事の選り好みなんてしてられる世の中やないけど、奥様、息子と離れ離れなんて考えたくもない。

程々++くらいのところで何とかなって欲しいものやけど。


それにしても……
今日の帰りの電車には変わったのが多いなぁ。

もうすぐ家だ。最近のなかでは断トツに早い帰りや。

[暮らし]泣きに弱し

今朝はご丁寧に2回も忘れ物をしたんで、息子とのバイバイは3回実施。

で、3回とも泣かれた(ToT)
僕が玄関を閉めてから30秒もしたらもうケロリとしてるのは知ってる。

それでも、ね……。

[成長]歩け歩け

お外でのあんよも好調な息子、歩くのが楽しくて楽しくて仕方ないらしい。

お鼻は相変わらずグズグズだったが、それ以外特に具合悪くなさそうということでショッピングセンターに出かけた昨日の日曜日。野に放たれた(?)息子は歩く歩く。

息子は満面の笑顔で、「ぼくこんなにあるけるねん」、あるいは「あれもこれもすげー」って感じなんやろうな。今までは母ちゃんや父ちゃんに抱っこされたりベビーカーにオッチンした状態でしか眺められなかった色んなもんに、自分の力で接近できるというのはものすごく刺激的なことなんやろうなぁ。

両手にはイチョウの落ち葉が。ずーっと離さんかった。

1

通りすがりのおじさんの前も横切り。。。(冷汗)

2

帰ってから夕ご飯とお風呂。息子の寝かしつけが成功するや否や、父ちゃんもあえなく撃沈で爆睡。。。幸せなひと時やな。母ちゃんには申し訳ないっすけど。。。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »