2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の29件の記事

2009年2月28日 (土)

[成長]よく分かってらっしゃる

今朝洗濯機に洗い物をしかけていたとき、自分の靴下を1つ持ってきた息子が「ハイッ」と手渡してくれた。よしよし、これも洗ってちゅうことやな、承りましたよ(笑)。

「あれ、もうひとつの方は?」と指を1本立てて問えば、一度リビングに引き下がったあと、反対側の靴下を持って来て「ハイッ」。

いやー、よぉ分かっとるわ。親の言うことはかなり理解してるとみた。

けど、君が持ってきたのは、父ちゃんがついさっき5分ほど前に履かせてあげたやつで、洗う必要はないものなんだよ、息子よ……

2009年2月27日 (金)

[成長]卒乳?断乳?

1歳5ヶ月を過ぎましたが、今のところ卒乳する気は息子にはなさそうです。昔と違って「いついつまでに断乳しなさい」ということは言われない(これもお医者さんや助産師さんによって言うことが違うのですが)ので、おとなしく卒乳を待ってるところなのですが。

卒乳したらしたで、お母さんにとっては寂しいものだという話しもよく聞きます(読みます)けど、息子は夜中に何度も眼を覚まし、そのたびに奥様は授乳せんといかんので万年寝不足状態となっており、そろそろの卒乳を期待してるんですがね、なかなか。。。

いつまでも卒乳しないでいると歯並びが悪くなるという話しをよく聞きますが、これはダウト!らしいですね。少し一安心。

2009年2月25日 (水)

[日記]すんげえ雨

「今日は雨がひどいんで会社休みます」って言うても怒られなさそうな土砂降り。いや、怒られるって……

家から最初の駅に着くまでの間にずぶ濡れになってもた。

[育児]電車の中で絵本の読み聞かせ、NG?ってトピ

電車の中で絵本の読み聞かせ、NG?っていうトピを読んだ。電車+子供という組み合わせは、好意的な人は好意的だし、否定的な人はとことん否定的で、両者はどこまで行っても交わることのない電車の線路みたいなもんかいなと思っている。

僕的な考えは「まぁええんじゃないの、その位」派。息子が生まれたからそう思ってるんじゃなくて、その前からそう思ってた。けど実際自分で同じことをやるかと言うと「多分やらない」。世の中いろんな考え方の人がいて、電車の中の子供を好ましく思わない人もいて、しかも今の日本はそういう風潮で、それを僕は残念だと思っているけどそうは思っていないひともいるわけで、要するに無難に行きましょうということで「多分やらない」。消極的ですねぇ、一種のフェールセーフみたいなもんか、ちょっとちゃう気もするけど。子供嫌いな人も子供好きな人もいろんな人が同じ空間を共有しているのが電車とか公共の空間なので、それなりに守っておいた方がよいルールってのはあると思う。僕的には「まぁええんじゃないの」と思ってるけど、小声の読み聞かせがいいのなら朗読もOKなのかっていうとそんなことないけど両者に明確な区切りがないし、無難無難に行っておいた方がいいのかなぁと思っている、というのが正直なとこか。

で、最初に取り上げたトピ。当然のごとく否定派と肯定派がいて、それぞれの意見は興味深いと思う。

このレス見てると日本の常識は、電車の中では周りの乗客の迷惑にならないように無言で、じっとしていましょうってこと?そもそも日本の常識って誰が決めたの?
なんか日本人って一番無害な人に全ての人が合わせなければならない風潮にあるよね。小声で絵本読むくらいどうして許してあげないの?それをしないと2歳のこどもがじっとしてるわけなくて、立ったり座ったり泣いたりしたらもっと怒るくせに。

僕の考え方はこの方に近いな。けど、

子供のためなら何でもかんでも寛容にとおっしゃる方々もいるでしょうが本当に嫌なんです。

という別の人の考え方も理解できる。がこれと同じ人の意見である

どうかお子様に公共の概念を教えて下さい!

とか、

トピ主さんも10年以上前は日本で暮らしていたんしょ?
だったら日本の車内でののマナーはご存じでは?

って意見に対してはじゃぁ「日本車内でのマナー」とか「公共の概念って何よ」ということになる。確かに大都会の電車の中ってのはみんな黙りこんでるけど、ローカルな列車ってそうとは限らない。その辺の「公共の概念」が人によって違うからモメるんやろうけど、否定的な意見を見ると「私(俺)の考え方が法だ、スタンダードだ」という心意気を感じるなぁ。

非常識な親のトピがありましたが、そこにも書かれそうですね
読み聞かせする親って…

こんなに許容範囲が狭いなんてびっくりと思いましたが
レスの殆どが同意見なので、それが常識なんですね?
なんだか悲しいなぁ。
優しくないなぁ。
子供っているだけで疎まれる存在なんですね。
これじゃぁ、子供育てるなんて無理だ。

確かに否定的なレスが多いのでやっぱりそれが常識ってか、多数派なんやろうなと思う。

ということで、電車の中で息子への読み聞かせはせんな、僕的には。
けど、説得はされても納得はしてない、そんなモヤモヤとした気分ではある。

2009年2月22日 (日)

[成長]もうすぐ1歳5ヵ月

今日で1歳4ヵ月と30日の息子。1歳5ヵ月のマンスリーバースデーは目前だ。
1歳になるくらいまでは、マンスリーバースデーが近づくごとにそれなりの心の準備をしていたものだが、今となってはいつの間にかそれが過ぎ去っている。いい加減なものだ。。。

最近の成長メモ

  • 身長:不明。たぶん80cm近い。
  • 体重:今日スーパーの赤ちゃんルームにある体重計で測ったら11.6kgくらい。ただしなにしろ動きが激しいので、正確な値ではない。
  • あぁ男の子:ダイニングの椅子にすぐに登ってしまう。頭から180度1回転して落ちた後も懲りずに登ってる。
  • 痛いふりをする:壁とかに自分で頭をぶつけておいて、「痛いなぁ」って感じで頭をさすってる。叱っているときにこれをやられると僕の方が噴き出しそうになって正直困る。
  • 叱っていることが分かるようになった気がする。じゃれて手の甲をポンと叩いたときと、「おいたしたらあかんやろ」と手の甲を軽くポンとしたときで明らかに反応が違う。
  • 噛み癖:やたらと噛む。シンコウウィンディかってくらい。今日なんてお風呂入ろうとズボンを脱いだら太ももの後ろを噛まれてしまった。僕が慌てて逃げようとしたときに息子に足払いを食らわしたような形になり、息子は後頭部から落ちてしまった。。。ゴメン。
  • 背面尺取り虫:ご機嫌斜めになると仰向けにひっくり返って、そのまま両足で床を蹴り頭の方向にズリズリと進んでいってしまう。尺取り虫を裏表逆さにしたような感じ。うちの子だけかと思ってたら、けっこうこれをやる子は多いみたい。
  • お風呂は好きだけど洗髪はイヤ。シャンプーハットをいかに上手に使うかが課題に。
  • 歯磨きは嫌いではないようだ。歯ブラシを渡すと自分でシュカシュカやってる。仕上げ磨きをやらせてくれるかどうかはご機嫌しだい。
  • 基本部屋の中では走ってる。歩くくらいなら走る、みたいだ。
  • コトバは進まず。
  • 夜泣きを始めると結構激しいが、まったく起きない夜もありバラバラ。
  • 食べるものは基本何でもOK。おさかなさんは好きみたい。

ざっと思いあたるのはこんなとこ。それにしてもいろんなことができるようになったなぁ。去年の今頃は寝返りもちゃんとできなかったのが、今は公園の滑り台にバトルを挑んでるし。

魔の2歳ももうすぐだ。。。(溜息)

[成長]指差し

今日は結構ハッキリと、息子なりの意図を持った感じで指さしをしたらしいです。奥様からのレポート。

あした確認させてもらうとするか。

[趣味]今ベックVSクラプトンを観戦しました。

今ベックVSクラプトンを観戦しました。

大学時代からの友人からそないなメールが届きました。ERIC CLAPTON / JEFF BECK は今日と明日でしたな。基本関東での暮らしに何の魅力も感じていない僕ですが(苦笑)、今回ばっかりは千葉に住むこの友人がうらやましかったです。とは言うても17,000円のチケットが買えてたかどうかは大いに疑問なところではありますがね。ジェフ・ベックは2回ライヴに行ったことがあるけど、いやぁあれは神業でしたな。すごく人の良さそうな感じなのが、音楽とギャップがあってまたよかったのですが。
それにしてもエリック・クラプトンとセットで観れるとは、えらい時代です。

父ちゃんは財政的に全く行ける気がしてなかったのでDVDの発売を楽しみにするのみ。頼むよレコード会社さん。

公式なツアー名はクラプトン→ベックの順番で名前が並んでますが、友人からのメールはその逆だったのがちょっと笑える。僕もまぁそこは御意。もちろんクラプトンも好きやけど、(元)ギター小僧にとってジェフ・ベックは別格や。

それまではyoutubeで拾った映像でガマンです。

2009年2月21日 (土)

[趣味]1.00→1.50a

Willcom03のファームアップを敢行。ぱっと見は何も変わってないけど、動作が若干キビキビしたように思う。

あとは極悪とも言えるバッテリー持ちの悪さが改善されてたらいいんやけどなぁ。

2009年2月20日 (金)

[日記]明日は休日出勤だっ


昨日1日息子と過ごして思ったのは、「自分の思いに素直に生きてるなぁ」ってこと。喜も怒も哀も楽もすべてがストレート。最近はイタズラしようとするときなんかにちょっとしたフェイクを入れようとしたりしている(ようにも見える)ときもあるけどね。

息子の鼻風邪はかなり回復したみたいやけど、奥様のほうはもうひとつって感じ。本音は明日は休みたいんやけど…。

[日記]毎月払ってる年金保険料も決して安くない

ちょっと気になったニュース

年金給付水準50%維持  不況下、経済前提甘く

 厚生労働省が5年に1度行う公的年金の財政検証で、現役世代の手取り収入に対する厚生年金の給付水準(所得代替率)は将来にわたり50%台を維持できるとの試算をまとめたことが18日、分かった。
 厚労省は2004年の年金制度改革の際、将来も所得代替率は50%を下回らないと“約束”しており、その水準を確保した。月内にも試算を公表する。ただ、空前の不況下にもかかわらず、年金積立金の長期運用利回り予想は、現行を上回っており「甘い試算」との批判は必至だ。
 所得代替率は、年金受給世帯が現役世代の収入に比べ、どの程度の年金を受け取れるかを表す数値。夫が平均賃金で厚生年金に40年加入、妻が40年専業主婦というモデル世帯を設定して計算する。06年度は59・7%だった。
 厚労省は試算の基本ケースとして、55年の合計特殊出生率を国立社会保障・人口問題研究所の中位推計に沿って、1・26と設定。積立金の長期運用利回り予想は、現行の3・2%を超える4・1%としている。賃金上昇率の見通しは2・5%で、ここ数年の実績を大幅に上回っている。

年金は将来に渡って大丈夫と国が主張しているらしい、との記事ですが。

ただ、空前の不況下にもかかわらず、年金積立金の長期運用利回り予想は、現行を上回っており「甘い試算」との批判は必至だ。

これは批判する方が筋違いってもんで、「カラスは白い」と一度言ってしまったら未来永劫白と言い切り続けるのが官僚ってものであることを知っていれば、批判する側こそ批判されるというものだ。

 厚労省は試算の基本ケースとして、55年の合計特殊出生率を国立社会保障・人口問題研究所の中位推計に沿って、1・26と設定。積立金の長期運用利回り予想は、現行の3・2%を超える4・1%としている。賃金上昇率の見通しは2・5%で、ここ数年の実績を大幅に上回っている。

要するに、50%をキープするためにはこれだけのありえない条件を見たさなけばならない、逆説的に「将来の年金はアテにならないよ~」という役所の正式発表だと思えばいいわけで。

結局は(息子を含めた)次世代にツケを残していってしまう訳なんよなぁ。まぁ我々も先代のツケを払っていると言えなくもないんだが。

2009年2月19日 (木)

[日記]1日家で過ごした平日

奥様の体調が良くなく、今日は1日休みをとった。お医者さんに行く以外は家にずっと居たのが休日との違いで、息子のすさまじい成長振りには目を丸くするばかり。家の中でないと発覚(笑)しないこともあるしね。ただ、息子が成長するのはいいんやけど、1日いっしょに息子と居るのはますます大変になってきてるなぁ、正直会社に行ってる方が楽ではある。奥様にとってはこれが毎日のことなんやからなぁ。。。

何時もならまだ会社に居ることもある平日のこの時間。奥様の体調が悪いのはまったく嬉しくないけど、こうやって家で過ごせることじたいは悪くない。ってか普段の生活が狂ってるよなぁと思う。

幸い注射と薬でかなり回復したのでちょっと一安心。明日は仕事の方を頑張ろうっと。

[成長]今週の記録

  • 月曜の早朝、布団の中で目を開けたらそこに息子が仁王立ちでニコリ。直後に頭をめがけて落ちてきた。プロレスじゃねぇぞ。
  • 夕方過ぎに奥様から届いた写メに、奥様のショルダーバッグを肩から提げて(バッグの本体は腰の辺りに)、いかにも今からお出かけしそうな感じ。大人の真似が楽しい年頃になってきたか。
  • 昨日あたりから今年何度目かの鼻風邪ひいたみたい。インフルエンザじゃないからよしとよう。

2009年2月17日 (火)

[成長]ごめんな、と思いつつも

1歳半が近づき日に日にいろんなことができるようになり、自我も強まりつつある息子。

僕が何かをしてるときに邪魔をされたりとか、朝出勤前のバタバタしているときとか、一昨日みたいに僕自身の調子が悪いときは、正直「あっち行ってくれ」と思うこともある。僕ですらこんな感じやから、四六時中息子と一緒にいる奥様はなおのことそうやと思う。邪魔やなぁ、と思うときは、イコールかまってほしくてまとわり付いてきてるときやのに、と思うと余計に……

普段は可愛くてしかたのない息子に対し、そんなことを一瞬でも思ってしまう自分が嫌になるというか自己嫌悪を感じる。

息子よ、嫌いなわけなんかないんやで。けどごめんなぁ。。。今朝もそんな感じで振り切って出てきたんやけど。

2009年2月16日 (月)

[日記]気温差が激しい

一昨日は暑く、昨日は暖かく、今日は寒い。体調崩しそう…

暦を考えたら今日のくらいが普通なんやろうけどね。一昨日の暑さなんて、ありゃおかしいわ。

[日記]よー寝た

朝起き出して朝ごはんを食べた後、掛け布団をリビングに持ち出して2度寝。結局14時くらいまで寝続けてしまった。その後も駐車場での待ち時間、寝かしつけのごろ寝の度にグーグー寝てしまう。だいぶ疲れたまってるなぁ。今日はホームセンターへと古本屋さんへのお出かけ以外何もできなかった。息子とのお遊びもイマイチ。バタンキューでグロッキーな今日この頃、あぁ死語のオンパレード。

リビングでクークー寝ているとき、息子はずっと僕の周りをうろうろしていて、椅子代わりにオッチンしたりもたれかかったり。弱ってヘタっている父ちゃんを守ってやろう、とでも思っていくれていたようにも思う。今日に限らず、息子の行動を見て「こいつ思いやりあるなぁ」と思うことが時々ある。優しいとこあるなぁと。

内閣府がこんな取り組みをしているのを今日初めて知った。

 さまざまな理由で、仕事と生活が両立しにくい現代。しかし、理想は、『国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たしながらも、家庭や地域生活などというさまざまな場において、また、子育て期や中高年期といった人生のさまざまな段階に応じて、多様な生き方が選択・実現できる社会』です。
 そのためには、各企業や働く人たちはもちろん、国や地方公共団体が連携し、社会全体で取り組んでいくことが欠かせません。
 平成19年12月18日、関係閣僚、経済界・労働界・地方公共団体の代表により構成される「仕事と生活の調和推進官民トップ会議」において、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定されました。

言ってることはゴモットモ。けどねぇ、これを個人だけの力でどうにかこうにかすることなんてできないわけですよ。こんなご時世はなおのこと。

そんなこんなで毎日終電近くまで仕事して、そんで休日はただ寝るだけ。こんな生活がいいなんて思っていないけど体は思うように動かんしどうしょうもない。自分の所属している小グループすら中々Changeできないのが現実。

泣き言ばっかりであー、やだやだ、だけどね。

[趣味]W03にXnView Pocketを入れてみた

PCでおなじみのフォトビューアXnViewのWinodows Mobile用版、XnView Pocketを、Willcom 03に入れてみた。これで撮影した写真のちょっとした編集をW03上でやれる。

W03改良計画始動。

2009年2月13日 (金)

[成長]お風呂で感じる成長

息子の筋力アップが著しい。お風呂に入れば洗面器にお湯をいっぱい入れて持ち上げてはジャバーってやってるし、湯舟の湯に洗面器を逆さに沈めては空気泡を炸裂させてるし(けっこう力が要ると思われるのだが)。

その代わり(?)洗髪洗顔をものすごく嫌がるようになった。頭を洗うときはまさに格闘だ。力強いし…そろそろシャンプーハットを試してみるべき時期なんかもしれんな。

[仕事]出張先でドタバタと

[仕事]出張先でドタバタと
今日は奥様に電話もできんかった。こんなことも滅多にない。

仕事中はそっちにかかりきりで気にならんかったけど、夜ホテルに戻ってポツンと独りでいるとさみしさを感じるなぁ。

日頃息子と2人きりで家でがんばってる奥様からしたら「何言うとるねん」ってとこなんやろうけど。

明日にはちゃんと帰れるように頑張ろう。

2009年2月10日 (火)

[日記]それはないよ、おけいはん。。。

とあるブログを拝見するまでお恥ずかしながら知らんかった。今日の今日までしらんかった。京阪電車の駅名が変わってる、しかも3駅も。。。

  • 丸太町→神宮丸太町
  • 四条→祇園四条
  • 五条→清水五条

去年の10月に変わってたみたいやけど、うーんほんまに知らんかった。京都に生まれ今でも少なからずアイデンティティを感じ、しかも電車好き(笑)な僕としては不覚やったなぁ。まぁそれはいいとして。

歴史的に後からできた丸太町駅はともかくとして、四条改め祇園四条、五条改め清水五条はちょっと違和感を感じるなぁ。ってことはバス停は「祇園四条駅前」になったのかなぁと思ったら、こちらは「四条京阪前」なんやね。よしよし。

京都を走る鉄道の駅名ってのはかなり不親切なのは以前から一部で問題視されているのは知ってる。市営地下鉄「四条」と京阪「四条」、同じく「五条」は同じ駅前やのにびっくりするほど離れてるし、そうかと思えば阪急「烏丸」と地下鉄「四条」は同じ場所にあるし、地下鉄「鞍馬口」駅は鞍馬寺の最寄駅と考えるのは自然な考えやろうけどまったくそうなってないし。観光都市の看板を掲げる京都としては、確かに不親切やなぁと思う。

けど、そういう不合理なところも含めてその土地の地名やと思うし、文化なんとちゃうかなぁと思う。京都に限らず日本中、世界中の街でもそれは同じことが言えると思うけどなぁ。

頭固いと言われるとは思うけど、土地の名前とか駅の名前とかはあんまり変えてほしくないなぁと思うんやけど。その方が合理的なのは十分理解してるつもりやけど。

あー、それにしてもびっくりやった(苦笑)。

2009年2月 9日 (月)

[お出かけ]奥様とカフェで

子供の楽園は前回と違って子供がいっぱい、親がいっぱい、家族連れがいっぱい。その迫力に息子は圧倒されたのか、あるいは強烈な比叡おろしに面食ったのか、今日はおとなしかった。それでもすべり台を楽しみ、ばあちゃんが作ってくれたふかしイモをパクつきそれなりには楽しんでくれたかな。今日の青空は素晴らしかった。ちょっと寒かったけどね。

ばあちゃん家に着く直前に息子はスースーと寝息。ばあちゃんに息子を見てもらい、車を飛ばして奥様と2人でカフェに。いかにも京都らしいカフェで2人ともお気に入りです。

Photo

息子のと一緒にいるのは幸せやけど、こうやって2人でカップを傾ける時間は大切なひと時やなぁ。

2009年2月 8日 (日)

[お出かけ]こどもの楽園

[お出かけ]こどもの楽園
今日は人が多かった。

目差せばあちゃん家

目差せばあちゃん家
こ二までは順調

2009年2月 6日 (金)

[日記]いかんなぁ…

見事寝すごした。今日の息子とのお遊び時間は2分以下。

父ちゃんサイテー(泣)

[日記]いままでも、これからも

リンクを辿りこのエントリを見て思ったこと。

共働き夫婦が支え合うべきこと

夫婦は背中合わせで敵と戦っているようなものだ、という表現をどこかで読んだけど、見ている景色がまったく違うのはさびしいものだ。

たとえ背中合わせでも、「おい、そっちは大丈夫か?」「うん、ありがとう、大丈夫。そっちは?」みたいな思いやりのやりとりがあればいいのだけど、それすらもなく、互いに別々の方向を向いている・・・そりゃ、夫婦としての将来に疑問ももつよな。

うちの場合でいえば、1日のうちだいたい18時間くらい起きている中で15時間は奥様と物理的距離が離れたところで生きている。この間に何があったかなんてお互いに知らない。家の中で暴れまわる野獣な息子に手を焼いていようが、ご飯を食べさせようとした息子が口の中に食べ物を入れたまま寝てしまっていようが、会社でパソコンと格闘している僕はそのことを知らない。僕が忙しい忙しいと言いながら実はほとんどの時間が無駄に費やされているだけなのか、あるいは昼行燈のように見えて実はやり手なエンジニアであるのか、そのことは奥様には分からない。
お互いその日にあったことを話しはしても、完全に伝わることなんてまずないし、そもそも完全に伝えようしているわけでもない。そもそも話しができる時間なんて平日は日に1時間もあれば上等な部類だ。その1時間だって、1歳半の息子からマスク不可能な特権付きインターラプトが飛んできて処理中断になることも少なくないし。

確かに背中合わせで敵と戦っているとは言いえて妙だと思う。東の空を向いていたら夕焼けなんて見られるわけないし、西の空を向いていたらその逆だ。それ自体は仕方無いことだし悪いことでもない。けど僕は西の空を見て思ったことを伝えたいし、奥様からは東の空のことを聞きたい。たまには「オレだって東の空を見たい!」と捻じ込むのだっていいと思う。2人居るから東のことも知ることができるし西のこともそう。

向き合っていたいし同じ方向を見ていたいとも思うけど、ほとんどの時間が背中合わせであってもいいのかなぁと思う。うまくまとまらんけどそんな感じ。

2009年2月 5日 (木)

[成長]じゅじゅじゅ一

(拍手)十「じゅじゅじゅー」は「お上手〜」だったか。

やっと解読できた。

2009年2月 4日 (水)

[日記〕恵方巻き

昨日は終電に遅れてしまい、帰宅したのは1:00すぎに。
のり巻きを1本がぶりといただいた。家族が健康ですごせますようにと。

そんな時間にのり巻きを丸々1本平らげてるのもどないなもんか?って気はするけどねぇ(笑)

2009年2月 2日 (月)

[日記]週末から運用開始の2品

[日記]週末から運用開始の2品
車の方は、去年亡くなったじいじが息子にプレゼントしてくれていたもの。今週末日曜日に運用開始した。息子はまたがったりいろんなボタンを押したりしておおはしゃぎ。

リュックサックは昨日スーパーで買ってきたもの。父ちゃんは会社行くときリュックサックを背負って出て行くことが多いので、父ちゃんのまねをしてかリュックサック背負って玄関とリビングを行ったり来たり。

[育児]ご飯は一緒に~わが子に教わる~

お出かけから帰宅したのが遅かったので、父ちゃんは息子と風呂に入り、その間に母ちゃんが息子の分だけご飯を先に作って、息子だけ先に晩ご飯を食べさせる(奥様に食べさせてもらう)作戦に。息子だけでもご飯の時間をそれなりのところで設定できるように。

ところが、息子は晩ご飯あんまり食べず、ひたすら遊び食べ。今日のおかずはツミレとお豆腐の煮物で息子にとっては初物だったので、ひょっとして食感があんまり気に入らなかったのかなぁ、と思ってた。

けど、僕が風呂から上がってから3人で食卓を囲むと、さっきと同じおかずをおいしそうにパクパクと。

考えてみたら、さっきは息子が1人だけでご飯を食べている状態で、今は3人で食べている状態。

息子、3人で一緒に食べたかったのかなぁ、そのための実力行使(?)が遊び食べだったのかもしれない。ひょっとしたら今までも、遊び食べが激しい時ってそういうときだったのかもしれないな。

ベストはご飯の時間を考慮して外から帰ってくるのがいいんやろうけどそうもいかないことは多いし、ムリだったときにはあんまり時間というものにこだわり過ぎるより、少し食べる時間が遅くなっても一緒に楽しくご飯を食べるのがいいのかなと思った。それが食育なんやろうなぁと。

わが子に大事なことを教わったなぁと思う。

まぁ、今日の場合は僕の朝寝坊から話しが始まってしまってるので、父ちゃんの生活リズムを矯正するのが先決ではある。反省。

2009年2月 1日 (日)

[育児]誤飲疑惑

僕と奥様がウトウトしていた間に、昨夏に組み立てたTROFASTの中板を止めるための金具が2個無くなっている。

息子の仕業に間違いはないのだが、それにしても中板を「うんしょ」と外してから金具を外すとは。。。器用になったものだ。

Trofast

Trofast_2

けど、その金具がどんだけ探しても見当たらなくて、ひょっとしたら飲み込んでしまったかも。金具の大きさは1センチほど。フィルムケースの直径より小さいものは飲み込むことも十分考えられる。何しろその場を見てないので何とも言えない。

Trofast_3

飲み込んでいたとして、もう胃袋を通過してしまってるかもしれないが、金属製やし特に問題はないと思ったけど、念のため小児科を受診。同じ部品を先生に見せたところ「(お腹の中で)変化するようなものではないし、しばらく様子を見ても問題ないですよ。」とのことで、しばらくウンチをよく観察して経過を見ることに。
息子も特に変わったところもなく元気そう。

何事もなくオシリも通過してくれたらええんやけど。

この年頃の子供は、何でもかんでも口に入れるのでほんとに油断ができない。今回は薬品とかやなかったからよかったけど、うちはタバコは無いのだけは安心やけど、家庭用洗剤とかカビ取り剤とかはあるから、モノの配置というのはもう一度見直していかないといけないかもしれない。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »