2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [成長]じゅじゅじゅ一 | トップページ | [日記]いかんなぁ… »

2009年2月 6日 (金)

[日記]いままでも、これからも

リンクを辿りこのエントリを見て思ったこと。

共働き夫婦が支え合うべきこと

夫婦は背中合わせで敵と戦っているようなものだ、という表現をどこかで読んだけど、見ている景色がまったく違うのはさびしいものだ。

たとえ背中合わせでも、「おい、そっちは大丈夫か?」「うん、ありがとう、大丈夫。そっちは?」みたいな思いやりのやりとりがあればいいのだけど、それすらもなく、互いに別々の方向を向いている・・・そりゃ、夫婦としての将来に疑問ももつよな。

うちの場合でいえば、1日のうちだいたい18時間くらい起きている中で15時間は奥様と物理的距離が離れたところで生きている。この間に何があったかなんてお互いに知らない。家の中で暴れまわる野獣な息子に手を焼いていようが、ご飯を食べさせようとした息子が口の中に食べ物を入れたまま寝てしまっていようが、会社でパソコンと格闘している僕はそのことを知らない。僕が忙しい忙しいと言いながら実はほとんどの時間が無駄に費やされているだけなのか、あるいは昼行燈のように見えて実はやり手なエンジニアであるのか、そのことは奥様には分からない。
お互いその日にあったことを話しはしても、完全に伝わることなんてまずないし、そもそも完全に伝えようしているわけでもない。そもそも話しができる時間なんて平日は日に1時間もあれば上等な部類だ。その1時間だって、1歳半の息子からマスク不可能な特権付きインターラプトが飛んできて処理中断になることも少なくないし。

確かに背中合わせで敵と戦っているとは言いえて妙だと思う。東の空を向いていたら夕焼けなんて見られるわけないし、西の空を向いていたらその逆だ。それ自体は仕方無いことだし悪いことでもない。けど僕は西の空を見て思ったことを伝えたいし、奥様からは東の空のことを聞きたい。たまには「オレだって東の空を見たい!」と捻じ込むのだっていいと思う。2人居るから東のことも知ることができるし西のこともそう。

向き合っていたいし同じ方向を見ていたいとも思うけど、ほとんどの時間が背中合わせであってもいいのかなぁと思う。うまくまとまらんけどそんな感じ。

« [成長]じゅじゅじゅ一 | トップページ | [日記]いかんなぁ… »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/27817551

この記事へのトラックバック一覧です: [日記]いままでも、これからも:

« [成長]じゅじゅじゅ一 | トップページ | [日記]いかんなぁ… »