2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の35件の記事

2009年5月31日 (日)

[日記] 我が家にやってきたじいちゃんの一眼レフ

午前中は僕が散髪、昼からばあちゃん家に遊びに行く。ばあちゃん家で息子は大暴れ、ある意味絶好調だ。

写真が大好きだったじいちゃんの大切なカメラのうちの1台、Canon EOSをもらってきた。銀塩フィルムの一眼レフ。僕がいつも使ってるコンパクトデジカメとは重みと言うか風格が全然違う。フィルムで撮るとなると緊張感もある。じいちゃんは言ってた「とにかく数をとらんとあかんよ」って、しばらくはもう1台借りてきたCanonのデジカメで腕を磨き、いつかはじいちゃんのカメラでの撮影に挑戦したいな。

夕方は急に雨が降り出した。積乱雲の底の雲がってくらいの勢いで急速に大きくなった。
Photo
写真の右下にある白い雲が5分くらいの間に3倍くらいの大きさになって、写真にはうまく写ってないけど雲底から漏斗状の垂れ下がりがでてきたときには、「ひょっとして竜巻?」とちょっとあせった。ここ数年は温暖化かヒートアイランドなのかその両方か、突如集中豪雨が始まったり落雷があったりすることが増えてるみたいだし、屋外でこういうのを見たら要注意だ。

2009年5月30日 (土)

[成長]遊び食べへの意外な対策

のんびりとした土曜日。お外にカタカタ車を持ち出して息子とお遊び。けっこう重いレンガを持ち運んで積み木のように持ち上げたり。うーん、凄いわ。
A
遊び食べに対しての保健師さんからのアドバイス。「ご飯とおかずを確実に食べきれるくらいの量に減らして、食べ切れたらしっかり褒めるとよい」。ご飯は山盛りにするのが幸せと信じてる父ちゃんにはちょっと目からうろこ。

2009年5月28日 (木)

[日記]木曜日

「起きている」息子と遊んだ翌日は、やっぱり出勤のときの気持ちがちょっと違う。せめて週の半ばに1日くらいは早く帰らないとね。

2009年5月27日 (水)

[日記]阪高ナビはすごい。

今日のお風呂は息子と一緒に入った。しまじろうが持ってきた新しいオモチャを器用に、というか豪快に遊びこなしてるなぁ。お風呂好きな息子なので、一緒に入ってるとほんと楽しい。

インフル騒ぎも沈静化しつつあるので、近いうちにばあちゃんとこに遊びに行こうかと思う。もう少しの間、息子を人混みに連れ出すのは避けておきたいのと、なんだかんだと高速道路が割り引かれていてJRを利用するのとの料金差も小さいので、次回は車ででかな。

NEXCOのページで料金検索をしていたら"阪高ナビ"なるページにたどり着いた。

Navi

ギトギトな色使いのセンスは「......」だけど(笑)、ページ自体はかなり楽しめる。いやぁ阪神高速さんここまでやりまっか、という感じ。

[趣味]やっぱ投手王国

大竹の好調ぶりがすごい。もともと「黒田の後継者」になってもらわないと困るくらいの投手だし、今までが実力の割に不甲斐なさすぎただけだが、実にアッパレだ。調子が悪くても何とか試合を作って援護を待つあたりとか、黒田と重なるよなぁ。何年かあとにアッコとかアッコに目を付けられなければいいけど。今日はマエケンも復活したし、やっぱ投手で持ってるチームだ。赤松の3番もなかなかのもんだけどね。

[日記]水曜日

いつになく早く退社できた今日。息子を風呂に入れることができそうだ。

[日記]アンパンマンのエキス

この前の日曜日、献血に行ってきた。前回は5/3だったので今月2回目。同一月2回というのはさすがに初めてだが、新型インフルエンザ騒動の影響があって血液不足が深刻らしく、ここはいっちょガンバッテおこうと思ったのだ。

既に色々なブログやサイトで紹介されていて有名なブログらしいが、今回貼っておこうと思う。

『今 足りないので・・』の時の話をさせてください。
当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。
通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると
昼すぎには始まります。
輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。
・・・でも、なかった。
《早く!早くなんとか!!》
ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら
祈るしかできないこの歯がゆさ。

あとこちらも。

続きを読む "[日記]アンパンマンのエキス" »

2009年5月26日 (火)

[日記]マスクマンが減った

先週末との比較で言ったら3割減くらいかな。とにかく目に見えて減ったように思う。国も「(人混みではない)屋外でのマスクには意味が無い」みたいな見解を出してたしね。

ただインフルエンザに関する情報の流し方が、医学的な見地ではなく政治判断で左右される度合いが増えている気がする。あんまり余計な情報操作はしないでおいて欲しいなとは思う。

うちもマスク使用はちょっとセーブ気味にして、秋以降に来るだろう大流行に備えて備蓄にまわしていこうかなと思ってる。

2009年5月24日 (日)

[日記]やっぱりお外は気持ちがいい。山の空気は気持ちいい

5/23。お天気はいいし、明日(5/24)は雨らしいしい、やっぱりお外に出かけたい。外出自粛とかの流れに乗るわけではないが、新型インフルエンザのこともあるから人ごみの多いところはイヤだし、ここは緑深まった山でしょう。ということで車を飛ばし山へ向かった。

ここでもマスク姿は目立った。いや、ここでは(一部の場所を除いて)要らんでしょう。。。マスクすることは悪いとは思わんけど、どこでもかしこでも付ければいいというものではないと思うけどなぁ。まぁ人のことはいいや。

年配の人が多く来ていて、それもみんなでっかい望遠レンズ(?)をつけた一眼レフを持って花を撮影している。僕もいつかあんなの欲しいなと思いつつ、コンパクトカメラでいろいろパチリ。場所的にちょっと狭いところで、暴れまわりたい息子にとっては少々不完全燃焼だったかもしれないが、花を見るのもが好きな息子にとっても楽しかったようだ。

Photo

Photo_2

、と言う日記を昨日書こうと思ったら、息子の寝かしつけととも22時前寝てしまったようだ。そのせいか今朝は6時に目が覚めた。うーん、昨日いつ寝てしまったかが記憶にない(笑)、トホホ。

で、いろいろ撮った写真をメモ代わりに貼っておこうっと。

続きを読む "[日記]やっぱりお外は気持ちがいい。山の空気は気持ちいい" »

2009年5月23日 (土)

景色

景色
もうちょっと空気が澄んでたらなぁ。

お外だ

お外だ
閉じこもってばかりもいられない。
けど人混みは避けておこう。

2009年5月22日 (金)

[成長]バイバ〜イ、なしよ

今朝の出来事。
僕が会社に出かけようと玄関に向かいながら「バイバ〜イ」と言うと、息子はテレビの「えいごであそぼ」で踊りながら反応無し>_<。

間借りなりにもバイバイしてくれた昨日よりも当社比17倍くらい素っ気ない。

完全に自分のやりたいことを自分の意思でやってる感じで、夢中になってる。ちょっと前までは、親の姿が見えなくなりそうものなら、手に持ってるオモチャを放り出して追い掛けてきたもんだけど、その感じがちょっとずつ薄らいできてるよなぁ。

今までのベッタリから、程よい距離感が醸成されつつある感じで、これも成長なんだろうなぁと思うけど、ちょっと寂しい感じもある。

子供の成長って嬉しくもあり、けどちょっと何かを失ったような感じもしたり。

2009年5月21日 (木)

[日記]バイバイ

今朝の出来事。
僕が会社に出かけようと玄関に向かうと、息子は和室にチョコンと座ったまま顔だけこちらを向け、左手を2回ほど振りながら「バイバイ」。

他に興味をひくものがあったみたいなんだけど、妙にあっさりしてた。

大泣きしながら玄関先で両手の拳を壁に叩きつけて「僕も連れて行ってよぉ」ってされるのも辛いけど、あんまりアッサリしてるのもなぁ……

2009年5月20日 (水)

[成長]最近の成長

・パソコン部屋の入口に設置してある息子侵入防止用のフェンスを乗り越えようとしている。突破される日も近そう。
・えいごであそぼう、とかにほんごであそぼうのテレビに合わせて、結構いい感じで上手に踊ってる。
・歯磨きは「仕上げ磨き強制執行」期に移行。歯もかなり生えそろい、虫歯のリスクが相当高まってきた。ものすごい勢いで大粒の涙を流して泣き叫ぶけのでちょっと心は痛むけど、虫歯を作ってしまう方がもっとかわいそうだ。仕上げ磨きが終わった後はしっかり褒める。実際、息子はよく頑張ってると思う。

[日記]インフルエンザへの備え

蔓延期に入ったとされる新型インフルエンザなので、ここまできたら「絶対に感染しないようにする」というゼロリスクをとるのは実際のところに無理。ニュースとかでも報道しているように、季節性インフルエンザと同様の対処をして、いざかかっても何とかなるような体力を蓄えておくのと、自分の家族が発症したときにどのように行動するかの計画を考えておくのが現実的だろう。

もうすぐ梅雨が始まるので、湿気と高温に弱いインフルエンザの現在の流行はそこで一度収束するだろう。本当の問題は秋以降に来るだろう大流行だろうし、「豚インフルエンザが発生したから鳥インフルエンザの変異が起こらない」ということではないので、今回のインフルエンザ騒動は、実は今度強毒性のやつがくるときの予行演習みたいなものでもある。

続きを読む "[日記]インフルエンザへの備え " »

2009年5月17日 (日)

[健康]インフルエンザ

[健康]インフルエンザ
日曜日の夕方とは思えないような人の少なさだな。僕だって仕事でなければ外出は控えていただろうし。

新型インフルエンザもすでに流行状態であると考えた方が自然だろうし、患者さんの隔離とか厳しい外出自粛ってのももう限界が見えつつあるんじゃないかなぁ、という気がする。季節性インフルエンザに近い対策で良いという話しもあるし、我が家もしばらくはそれなりの対策は継続しつつ、情報は冷静に収集していこう。

今のところ高校生の感染が多いみたいだけど、息子のような幼児についてはどうなのかという情報がほとんど無いので、そこは不安だ。

2009年5月16日 (土)

[日記]笑うな! ^_^;

近くのショッピングセンターのエレベーター内で、僕は息子を抱っこして目的階への到着を待っていた。エレベーターの中に乗っていたご婦人(40~50代?)、僕と息子の顔を見るなり「そっくりやね~」。

その数秒後、ご婦人はちょっと吹き出してしまった。「いや、ごめんなさいね。あんまり似ているので。相似みたい」。"相似"ってアンタ...そんな言葉聞いたの小学校か中学校の数学の時間以来やで。

キョトンとしている息子、まぁ父ちゃんとしては悪い気はしない。

新型インフルエンザが関西でも発生し始めた。あまり神経質になるのはどうかと思うけど、息子共々手洗いとウガイの励行を忘れずに。

[成長]連休を振り返ってみる~子供同士のかかわり

ゴールデンウィークが終わってもう10日くらい経つ。なんか連休が終わってからはあっと言うまの気がするなぁ。

連休中は息子と共にいろいろお出かけして、(息子から見て)おねえちゃんや赤ちゃんや従兄弟と遊ぶ機会があった。今年から小学校のおねえちゃんと弟の赤ちゃんのお家にお邪魔したときは、息子はおねえちゃんにいっぱい遊んでもらって本当に興奮してた。あんなに目をキラキラ輝かして遊んでた息子は久しぶりに見た気がする。で、生まれて2ヶ月の弟くんの頭をなでなでしてたりした。

僕自身、2ヶ月の赤ちゃんを抱っこさせてもらったのは自分の息子以来のことで、赤ちゃん独特の暖かさ(熱いくらいの暖かさ)を感じて、息子もこんな感じだったなぁと懐かしい気持ちになった。うん、とにかくホントに可愛い!!。ちなみにうちの息子の2ヶ月の頃ってこんな頃だ。今読み返すと、やっぱりいろいろ思い出すなぁ。ずいぶん昔のことに思えるけど。

奥様の従兄弟のところのベビは離乳食が始まったばかりの6ヶ月。ここでも息子は頭をなでなで。息子、我が家の中ではプラスチックのバットを振り回したり、ケータイを床に叩きつけたりとやりたい放題なのだが、やっぱり子供なりに赤ちゃんの存在というか、愛おしさというのは何となく分かってるんだろうな。

で、息子と1ヶ月違いの従兄弟とは、これはもう完全に男の子同士の戦いの相手だ(笑)。オモチャの取り合いに始まって、室内ジムの滑り台の順番の取り合い。お二人ともお互いに容赦ない。

子供は子供同士遊ぶことで、親を含めた大人との関わりとは違う何かを感じてるんだろうな。

2009年5月15日 (金)

[成長]成長曲線にデータを入れた

5/12の検診の結果を★ようやく★入力した。しばらく身長も体重も計っていなかったので当然入力もできていなかったし、あんまりホッタラカシにしている 間にHTMLのタグも変わってしまってたみたいでこちらもあわせて修正。いやぁ、前回入力分の"点"がずいぶん離れてるわ。

身長は範囲のど真ん中、体重は若干上の方、いずれも順調に増加中。

2009年5月13日 (水)

[日記]アーティスト名も歌詞もまちがってた

5/12の日記が間違いだらけだったので修正実施。アーティスト名は違うし、歌詞はええ加減なことこの上ないし。。。父ちゃんの性格がよく出てますな。

昨日からの泊まりの出張、帰宅途上は電車の中でナイター観戦。ワンセグってのは便利だ。

それにしてもダメダメな試合やったなぁ。無死満塁で押し出しの1点しか取れないし全然打ててない。うーん勝ちはしたもののストレスがたまる。

家に着いたら息子はおもちゃで遊んでた。はよ寝なさいってば!(一度寝て起き出したらしいのだけど)

2009年5月12日 (火)

[成長]セレブレイション

奥様は目覚まし時計代わりにケータイのアラーム機能を使っていて、毎朝アース・ウインド・アンド・ファイヤークール & ザ ギャングの「セレブレイション」の着うたがなっている。

サビの「レッツ セレブレイション カモン」(かな?)「Celebrate good times, come on!」のあとの「Lets' celebrate」のとこになると、「セレブレイション」「Celebreate」と歌っているところあたりのメロディーに合わせて「ふぇふぇーふぇふぇ」と息子が歌う。

歌詞はふぇふぇーふぇふぇなので何を言ってるか分からないのだけど、譜割りはかなり正確だ。

うん、この先楽しみだ。

・5/14 間違いを修正。

[成長]1歳7ヶ月検診

1歳7ヶ月検診。奥様が息子を連れて行ってきた。僕も行きたい気持ちはあったのだけど、今日は出張なんでどうしようもない。まぁしかたないわな。

身長と体重を久々に計った。身長が82cm、体重が11.6キロ。虫歯もなく、特に問題となるようなこともなかったそうだ。歯がけっこう生えそろってきてるので、毎晩の仕上げ磨きは、押さえ付けてでもせんとあかんらしい。虫歯は痛いぞぉ、だから息子よ協力してくれ。

会場でも落ち着きなく走り回っていた息子、けど「お母さんが見ている範囲なら僕心置きなく一人で遊べるよ」というサインが出ていると、専門家が見たらはっきりと分かったらしく、これはとてもいいことなんだそうだ。指先の器用さとか好奇心は月齢の割には上々だそうで、これは素直に嬉しいなぁ。ひょっとして神童か? まぁうちのおかんが「あんた(僕のこと)も4歳くらいまでは神童かも、って言われてたんやけどなぁ(ため息)」って言うてたしなぁ。まぁ最終的にはそんな感じに落ち着くんやろ、きっと。

何にしろ元気いっぱいで好奇心旺盛なのはホントに嬉しい。平日になったらまた一緒に暴れて母ちゃんを困らせるぞ、息子よ。

2009年5月10日 (日)

[日記]ずいぶん日焼けした

昨日は近所の公園で息子と共に水浴び、今日は久々にFFPへ。
昨日ほどじゃないけど、今日も暑かった。噴水が楽しい季節になった。

Photo

遊園地の中にある、昔よくデパートの屋上にあったような新幹線の乗り物、息子の心をとらえてしまった。1回だけ100円を投入したのだが、制限時間終了後もその場を離れようとせず。マスコンとブレーキを握る手つきもなかなかのもので、やはり血は争えないというところか(汗)。

Photo

今日は母の日ということで、マザーズコンサートをやっていた。3組目に出てきた松田陽子さんの歌、良かった!

Photo_3

色白な息子もこの2日間で結構日焼けした。昔は日焼け=健康の証だったけど、UVがサンサンと降り注ぐ現代ではそうもいかないので中々難しい。

1

2009年5月 8日 (金)

[日記]久々に歯医者さんにかかる

連休の終盤のどこかのあたりで奥歯の詰め物がとれたようで、歯にぽっかり穴があいているような感覚がある。痛みは特にないけど、このままじゃいかんので歯医者さんに行った。

歯医者さんに行くのはおそらく5年ぶりくらい。おそらく虫歯だらけなんだろうなぁとちょっとビクビクしていたが、診てもらった結果は「穴があいた感じがした」奥歯、これは親不知だったのだがそこに1箇所だけ。治療も今日1日だけで終わってしまったのはありがたかった。昔は虫歯を1本治すのに何回も通院した気がするのだが、治療方法もだいぶ進化したのかな。

麻酔をしっかりしてもらったので、治療時の痛みはほとんど感じなかったけど、ドリルでガリガリゴリゴリされる感覚は嫌なものだ。

息子は歯ブラシは喜んでくわえてくれるのだけど、仕上げ磨きをなかなかさせてくれない。歯医者さんのお世話にならずに済むよう、何とか素直に磨かせて欲しいのだけど、やっぱり難しいのだろうかね。

[成長]頭をぶつける

身体を動かすのが好きで何にでも興味津々な息子、椅子などの上に登って落っこち、頭をぶつける機会がどうしても多くなる。ダイニングの椅子から頭から真っ逆さまに落ちたこともあるし、連休中も姫さま家のソファーから折りたたみ携帯電話のような形で二つ折りのままお尻から落ちてたし、団地の玄関前の階段を3段ほど墜落していた。

一昨日のお風呂上がり、ロディに跨がってピョンピョン跳ねていた息子は、跳ね上がったところからそのままロディにバックドロップされるように後頭部からフローリングの床にゴン(ラグ敷いてる場所だったけど)。
火のついたように泣き叫んで、泣き疲れたかのように寝付いた息子。余りに勢いよくぶつけたのでちょっと心配したけど、ネットとか家庭の医学で調べたら「すぐに大泣きして抱っこしたら泣き止んだようならまず心配ないが、念のため2〜3日様子に注意して」みたいで、2日経った今日ももちろん問題なし。

小さい子供、特に男の子の親がこの程度でいちいちビビってたらきりがないんやろうけど、ちょっと焦った出来事ではあった。

2009年5月 6日 (水)

[育児]魔の2歳は始まりつつある、かも

長いようで短かったGWも今日で終わり。会社のある日はほとんど息子と触れ合えない僕としてはとても幸せな時間を過ごすことができた。"普段昼間いない人"が家でゴロゴロしているわけだから奥様にとっては大変ではあるのだが、年に数回のことだし許してちょうだい。

この1週間で思ったこと、息子の自我というか意思が随分と屈強なものになっていること。自分の思い通りにならなかったら壁を両手を叩きつけて鬼の形相で怒るし、地べたに大の字になったり、頭を壁にぶつけてみたり。言葉が自由に操れないのに、思考回路はかなり発達してきているはずだから、その辺のギャップがかなりのフラストレーションなんだろうなぁ。今のところは"怒りの継続時間"が1分もないので、しばらく頭を冷やしたら落ちつくのだけど、記憶継続時間が長くなってくると怒りが冷めるのに時間がかかるようになるし、それこそ魔の2歳が本格化するときなんだろうなぁ。うーん、今から覚悟しとかないと。

奥様に促されて久しぶりに真面目に眺めた庭先のアジサイ、随分と青々してきた。GWが終わったらあっという間に梅雨がやってくるぞ。姫さま一家とのバーベーキューの約束も早く実現したいし、これからもいろいろと忙しいぞ。
Photo
さて明日から仕事再開だ。会社のPCで最初にメールを取り込むときがドキドキもんだ。連休明け早々熱いメールが来ていませんように。

[日記]夏休み最終日の小学生な気分のGW8日目

午前中は奥様は図書館に、息子と僕は散歩。相変わらず歩きたくて仕方のない息子は階段昇降を中心としてちょこまかと。
息子が昼寝中に、菖蒲湯に浸かっている息子の写真をプリントしに行く。
明日からいつもの日常が再開する。

2009年5月 5日 (火)

[日記]端午の節句~GW7日目

ばあちゃん(奥様のお母さん)が赤飯を持ってやってきてくれた。
昼前に、息子の従兄弟、その両親ととともにばあちゃん到着。子供用キーボードのオモチャ。うちの息子、こういう鳴り物には目がアリマセン。従兄弟と共にジャカジャカと。
090506010350

久しぶりに従兄弟と会ったけど、当たり前かもしれないけど大きくなったなぁ。

夕方からは父ちゃんは単独行動、久々に立ち寄り温泉まで出かけます。いやぁー2年ぶりだ、源泉風呂はやっぱりいいなぁ。1時間弱風呂に浸かり、ゆでダコのようになってお家へ。

帰宅後、奥様と息子はお風呂へ。ばあちゃんが持ってきてくれた菖蒲をお風呂に放り込み、菖蒲湯だ。奥様がお風呂に入れて僕が外で拭き上げを担当するのってなかなかないことなので、ちょっと手順に手間取ったりした(苦笑)。実は初めてだったかも。

2009年5月 4日 (月)

[日記]姫さまも大きくなった~GW6日目

反対車線の大渋滞を眺めながら高速道路を飛ばして姫さまのお家へ。
今年から小学1年の姫さまには2ヶ月ほど前に生まれたばかりの弟がいて、今回は弟君にうちの息子のお下がりを持っていくのと、姫さまのための育児グッズとして借りていたものを返しに行くのがメイン。

弟君、いやぁ小さくて可愛かったです。うちの息子にもあんな頃あったのね、って感じ。抱っこするとやたらと暖かい、というか暑苦しかったのがアレでしたが。

姫さまと遊ぶのは1年以上振りだったが、姫さまはちゃんと僕のことも覚えてくれていた。いっしょにジャンケンしたりボール遊びしたりで姫さまは汗だく。小学校に入って随分とお姉ちゃんになった感があって、弟君のお世話も"それなりに"(笑)やっていたし、うちの息子とも遊んでくれて息子も大興奮だった。とは言ってもやっぱり子供だなぁというしぐさもいっぱいあって、まぁまだまだ6歳か7歳なんだから当然なんだけど、うちの息子も7歳くらいまでなら「父ちゃぁ~ん」ってまとわりついてくれるんだろうな、と妙に安心したりもした。

生の音楽に触れる機会もあってとっても楽しかった1日。

渋滞

渋滞
逃げ切れるか?

2009年5月 3日 (日)

[日記]休息日のGW5日目

今日は特に予定なし。花粉症薬の服用をやめて3日以上経ったことでもあるので、午前中は久々に献血センターに出かける。今日は時間の余裕があるので血小板成分を1時間ほどかけてやってもらう。知らん間に糖尿病の検査もやってくれるようになってた。

午後は息子とお散歩、団地前の階段を昇ったえい降りたり忙しい、ってかしんどいぞ。

そのあとはレンタルCD屋さんにでかけ、いないいないばっ!と自分用のを借りる。今日はジョン・フルシアンテのソロを2枚借りてみた。レッチリのギタリストだが聴くのは初めて。さてどんな感じかな。

2009年5月 2日 (土)

[日記]GW4日目、ブランコに大興奮

何するわけでもない2日間を過ごし休養十分の父ちゃん(?)、今日はいつもお世話になっている大阪の叔父さん家にお出かけです。堺での所用を済ませてから大阪へ、GWということもあるのだろうけど、阪神高速は混雑気味でした、ってか反対車線は身動き取れないくらいの大渋滞でした。

叔父さん家に到着後、従兄弟ん家の6ヶ月のベビと共に近所の商店街と公園へお散歩。公園では息子大興奮で、ブランコに覆いかぶさるようにしがみついてはブラブラと。バンビのまたがるやつとか古タイヤとかを楽しんで、よっぽど息子は興奮したのか、かなりの運動量をこなしたはずなのに叔父さん家の戻ってもお昼寝もせず、晩ご飯のときは何か癇癪を起こしまくって大騒ぎだった。帰りの車の中ではぐっすりだったけど。

Photo

Photo

6ヶ月のベビは最近離乳食を始めたそうで、お母さんは「うんちが最近臭くて」と言ってた。けどそんなのまだまだこれからよって感じで、息子のうんちも1年前はあんな感じやったなぁと感慨にふけったりしました。奥様もお母さん同士育児談義に花が咲いたができたようで。

僕はと言えば、途中でなぞの腹痛でベッドで寝ておりました(苦笑)。うーん何あれはやったんやろ。

[日記]会話は裂けてって...

Photo

いや、それはおかしいでしょう。。。
ファミレスの駐車場で発見。

[読書]久しぶりに本を買った

美容室から奥様が帰ってきて、それと入れ違いで今度は僕がお出かけ。替え履き用のシューズの買出しが主目的で、まずは靴屋さんへ。今は履いている靴はIFMEのシルバーが1足しかなくて、日々歩き回って常に靴の中が湿っぽい息子にとっては、替え履き用の確保が急務となっておりました。

ベージュの15cmが欲しくて、1週間前にはそれが置いてあった靴屋さんに行ったけどもう売れてしまってた。IFME、売れてるみたい。この店でもア○ックスとかを押さえて、子供靴の一番目立つところに置いてあるし。棚に15cmがほとんど並んでなかったので、店員さんに倉庫にある15cmを全部持ってきてもらった。で、色について奥様と協議。店員さんに許可を得てIFMEを並べてもらい(ソコマデヤルカ?)、それを写メして奥様に送信。満場一致で色を決めた。今回のはアスリートっぽくて中々いい感じのやつ。早速明日のお出かけから実戦投入しよう。

Ifme2

その帰りに本屋さんに立ち寄る。鉄と音楽の雑誌を立ち読みするつもりで行ったのだが、本屋さんをウロウロするうちに書棚に置いてあるこの本が目に付いた。

31mm0vayxl_sl500_aa240_

「本が呼んでいるときは買え」という鉄則(by父ちゃん)に従い買ってみた。雑誌以外の本を買うのはかなり久しぶりだ。

息子のことは可愛いし、愛している自信はあるけど、じゃぁそれが実際息子にとってどういう形になっているのか、というところをちょっと第三者的に見てみるのも大切かと思う。世の中で起こっている、子供に関する凄惨な事件でも、どこまで本気かは分からないけれど親(容疑者)にしてみれば「しつけのつもりでやった」ことの結果であるから、じゃぁ僕が良かれと思っていることが実は...というのも論理的には否定できないので、自分の立ち位置を見てみるのもいいんじゃないかなぁと。

「○○さんのために」やっていることが、実は単にその人の自己満足でしかないことってよく経験することであるしね。

2009年5月 1日 (金)

[日記]何をするわけでもないGW3日目

[日記]何をするわけでもないGW3日目
平日を活かし奥様は美容院へ(予約入れやすいらしい)、その間僕は息子とお留守番。午前中のお散歩で階段を4階分昇った息子、お昼ご飯の後はすやすやとお昼寝に突入。その横で父ちゃんも昼寝に入るとしよう。

あぁ、幸せだなぁ、思わず加山雄三になってしまうノンビリとした昼下がりやな。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »