2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 中之島駅 | トップページ | [日記] さて、また明日から »

2009年7月30日 (木)

[育児]子ども同士ってのは手荒いわ

いろいろとバタバタしているうちに書きそびれていた先々週の日曜日のこと。

ばあちゃん家で息子が昼寝に突入した隙に、京都に行ったときに中学のときからの友人宅を急襲する(事前に電話はしたけど、15分前に・・・)。この友人と会うのは2年ぶりくらい。中学以来の親友(悪友)だが、ここ数年はお互いのスケジュールがすれ違って、1~2年に1回しか会えないのが続いていた。自分の生活リズムがあると、まぁこんなもんだろうけどね。でも顔をみたら学生時代くらいに戻ってしまうなぁ。もうお互いいい歳なんだけどな。

この友人、4人の子どものお父さんで、末っ子の男の子はうちの息子と2か月違いくらい。一番上のお兄ちゃんは外出中だったが、他の3人がお出迎えしてくれた。

末っ子くん、お姉ちゃん2人から手荒く遊ばれる遊ばれる。それでも至って平気に遊んでいる末っ子君。いやぁ、あそこまで手荒く行っても大丈夫なんだなぁと妙に感心。兄弟同士ということもあって容赦ないんだろうけど。まぁなんやかんやと言って子どもは子ども同士なんだろうなぁ。今は「父ちゃん父ちゃん」とすり寄ってきてくれるけど、そう遠くない将来に「友達と遊ぶ方がいい!」とお父さんは見捨てられる(苦笑)日が来るんだろうなぁと、ちょっとしんみりしたりもして。ハハハ。

僕が同年代の子どもの父ちゃんだということもあってか、末っ子くん僕に泣かれることなく抱っこされてくれた。友人曰く、初対面の人に抱かれると大泣きするのがいつもで、こんなことは初めてだそうだ。ちょっと嬉しいかも。けど帰り際になかれてしまった。ちょっとつらいかも。

30分くらいのつもりが1時間ほどお邪魔してから慌てて家に帰ったら、息子はもう目覚めていてばあちゃんと一緒にお出迎えしてくれた。

« 中之島駅 | トップページ | [日記] さて、また明日から »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/30764648

この記事へのトラックバック一覧です: [育児]子ども同士ってのは手荒いわ:

« 中之島駅 | トップページ | [日記] さて、また明日から »