2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [日記]ひとりスタバ | トップページ | [日記]ちょっとだけ秋の気配かも »

2009年8月23日 (日)

[健康] 夜間小児科にお世話になった

昨日(土曜)の話し。夜お風呂に入れるときに「ん? 息子何となく熱いかも」と思いながら、眠いから熱いんだろうくらいに考えていたら、晩10時過ぎには39.3度、そしてそのあとに吐き戻してしまい、時節柄インフルエンザ→インフルエンザ脳症も頭によぎって電話相談に聞いたら「一応夜間小児科に行った方がいいかも」とアドバイスをもらった。

夜半前に病院に到着。真夜中なのに(真夜中だから?)10組程が先に待合室に居て、およそ1時間待ち。診察の結果は夏風邪でしょうということで、薬をもらって帰り着いたのが夜中の1時過ぎ。帰り着いても息子の調子は今ひとつそうでしたが、まぁなんとか眠ってくれた。

自分のことなら「まぁ明日まで待つか」とか「ん、これはやばいかも」はそこそこ判断できるけど、まだ自分のことすら的確に説明できない1歳10ヶ月児だけに、やっぱり親としてはオロオロしてしまうのです。お医者さんの意見で「命に関わる症状でもないのに夜間救急に来るのはいかがなものか」というのがあって、言ってること自体は正しいと思うけど、いざ自分の子供がそうなったらいろいろな可能性を考えてしまうわけです。だいたい「命に関わる症状か否か」なんて、お医者さんでもない素人には判断つかないこともある。とは言え...

病院のドクター、こんな真夜中に何人もの患者さんを診て大変だろうに、息子と僕に本当に優しく接してくれた。本当にありがたいし頭が下がる。この方々がよくマスコミでも出てくる「36時間連続で働いているドクター」なのかもしれない。こういうドクターとか看護師さんのような医療関係者の方の努力に、無条件に甘えることがあってはいけないと思った。

実際「夜間救急に来なくてもいいんじゃねぇの?」的な親子連れも居たし。夜間救急の診察室から、何故に戦隊者の変身の格好をしながら子供が出てくるのか?(元気いっぱいやん)。何らかの事情はあるのかもしれないけど、正直この時間に来なくてもいいのでは? とは思った。そうかと思ったら見るからにグッタリしている赤ちゃんが居て、ずーっと待たされたりしているし。何とかならんものか。

調剤室担当の方が、リレンザを持って、マスクをかけた患者さんに対応していた。やっぱりインフルエンザははやっているみたいだ。

息子、診察を待っている途中にも吐き戻してしまって、僕も息子も首から下見事に汚れてしまった。待合室におられた方々に後始末やら色々とお世話になり本当に助 かった。その方々に直接の恩返しは出来ないだろうけど、今度自分がそういう場に居合わせたら、何らかの力になるようにしよう。

« [日記]ひとりスタバ | トップページ | [日記]ちょっとだけ秋の気配かも »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/31080528

この記事へのトラックバック一覧です: [健康] 夜間小児科にお世話になった:

« [日記]ひとりスタバ | トップページ | [日記]ちょっとだけ秋の気配かも »