2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の29件の記事

2009年10月31日 (土)

[お出かけ] ばあちゃんに「行ってらっしゃい~」

目が覚めないくらい疲れていたらあきらめようと思ってたけど、6時半過ぎの目覚ましでうまい具合に目が覚めたから「企み」を実行に移す。

モッチ用のスティックパンを片手に3人で新幹線の駅に向かって出発。九州に向かって新幹線に乗っているばあちゃんを、途中で迎撃することに。ばあちゃんは指定席車に乗っているので迎撃は簡単で、駅に着いた時モッチの姿を見て目を点にして、そしてニッコリとしてた。そりゃ、予想もしていないところで「カワイイ孫」(親の口で言うな! w)の顔を見れたら、そりゃそうだね。モッチもばあちゃんの顔見て抱っこしてもらってニッコリだ。

ばあちゃんにとってはいいサプライズになったろうけど、別にサプライズを演出するつもりはなくて、単に僕が朝起きる自信がなかったからなんですがね。まぁうまくいってヨカッタ。

2

本当なら一緒にのぞみにのって九州に向かうつもりだったんだけど、インフルの流行が拡大してきたので大事をとった結果今回は見送ることにした。のぞみの客室を覗いてみたけど、「えっ!? 山陽新幹線区間でもこんなに混むの??」ってくらい、空き席なしの満席。ばあちゃんとは念のためデッキの所でしゃべってた。

実際一緒に出かけていてもインフルはもらわなかった可能性の方が高いとは思うんだけどね。モッチの身体が優先だ。九州はまた今度行けばいい。

持っていくつもりしてた手土産と、モッチ2歳の記念に作ったフォトブックをばあちゃんに手渡し、たった1駅のショートトリップ終了。ばあちゃんが帰ってきたら、また京都に遊びに行こう。

1

2009年10月30日 (金)

[日記]子育て日記休止中フラグ==1??

ここ半月くらいの自分の日記を読み返してみると、タイトルに[日記]、[健康]、[趣味]がやたらと目立つ。

下期を迎え仕事に忙殺されて、モッチと遊んでる時間がほとんどないってのがよく分かるな(それがバックトレースできるのは、最低限の日記の機能は満たしてるってことか)。

[健康]が多いのは、今の関心の多くの部分がインフルに向いているってことがあるんやろうけどね。

さぁて、明日の企みは成功するかな?

2009年10月29日 (木)

[健康] インフル、間が悪いなぁ

インフルの流行も本格化してきたなぁ、という感じがする。

01flu

先週から今週にかけての伸びがすごいし、会社を休み人の増え方も感覚的なものだけどこのグラフと合っている。今週末の発表ではさらにうなぎ上りになってるんやろうなと思われる。パンデミック、って感じになってきた。

この週末、ばあちゃんが法事の関係で故郷九州に行くのでモッチとともに行ってみようかと思ってたけど、このグラフを見てやっぱやめることにした。新幹線に乗ったらどの程度感染確率が高くなるのかは分からないけど、子供の方が重症化しやすいみたいだし、高熱でうなるぐらいで済めばいいけど、脳症は怖い。

ばあちゃんも九州に行く機会はあんまりないし残念やけど、これも危機管理だと思って割り切ることにする。何とも間の悪い時期だなぁと思う。

2009年10月28日 (水)

[趣味]宮脇俊三さん的な旅

[趣味]宮脇俊三さん的な旅
久々に「時刻表二万キロ」を本棚から取り出してきた。通勤のオトモにと。
僕の旅のバイブル的な本のうちのひとつで、計画的なようで無計画、無計画なようで計画的なスタイル。久々にこういう旅もしてみたいなぁと思うんですが、一人旅でないとムリかなぁ。でないと、付き合わされるほうもかわいそうだ。

なので、本の世界で戯れることにするか。

2009年10月27日 (火)

[日記]会社、休暇の人が増えてきた

[日記]会社、休暇の人が増えてきた
イチョウがだいぶ色づいてきました。W03のカメラじゃぁ、色がまともに出てないですがね、実物はキレイです。

同僚の娘さん(小学校4年か5年だったかな)がインフルエンザ疑いで夜間救急行ったら人であふれかえっていて、診察終わって家に着いたのが夜中の3時。たいへんなことになってるなぁ。
ここはモッチが8月にお世話になったとこなんですが、あのときでもリレンザ抱えてる人おったもんなんぁ。

会社の休暇は、本人がかかったケース、お子さんがかかったケース、学級閉鎖の影響、といろいろ。

2009年10月25日 (日)

[日記]休日出勤三景(子育ての話題まったくなし)

出勤途上にあるラーメン屋さんがお値段手頃でおいしいので、昼から出社するときはときどき食べに入る。この店いいんやけど唯一気に入らんのが「喫煙可能」ってとこで、今日はそういう意味で大はずれやった。せっかくのラーメンがまずなるっちゅうねん。

仕事ができるのと場の空気が読めるってのはどうも別のもんみたいだ。正確に言うと「仕事ができると思われているのと……」かもしれんけど。しんどいなぁ。

出社が昼からだったとは言え、帰宅がこんな時間に。ってかむしろまだ電車の中にいたりする。けど、今日に関して言えば気分的にはまだまだやりたかったなぁという気がしてる。
自分にとって新しい技術を身につけられたときって、朝まででも仕事したいなぁというときがあるけど、今日はまさにそんな気分。しょーもない報告書書かされてるときにはありえへん感覚やな。無限の体力が欲しいもんだ。

2009年10月24日 (土)

[日記]セイタカアワダチソウ、やったっけ?

[日記]セイタカアワダチソウ、やったっけ?
これの姿が目につくようになったら、う〜ん秋だねって感じますな。

今日は休日出勤。こういう週末が続きだすと、う〜ん冬が近いなぁって感じますな。言うてる間に年度末がやって来る。

今日は午前中に3人でホームセンターとスーパーでお買い物。休日出勤ありきで考えるのであれば、一日の始まりとしては悪くはない。

[健康] もらった薬を研究しておく

インフルエンザの流行が広がってるけど、子どもが熱出しても与えてはいけない解熱剤があるみたい。いろいろ調べたら、アセトアミノフェン以外はNG。大人向けに処方される解熱剤は子どもに使ってはいけない、と考えておかないといけないらしい。

このときにもらった座薬2種類、解熱剤と吐き気止めが今でも冷蔵庫に眠っている。ドクターから「この先使うことになる可能性もあるので、使わなかった分は冷蔵庫で保存しといてくださいね。」と言われてたものだ。

基本的に素人判断で解熱剤を与えるべきではないけど、いろんなケースを想定しておくべきだろうし、もしものときに備え手元にあるのがどんな薬なのか調べてみた。

続きを読む "[健康] もらった薬を研究しておく" »

2009年10月20日 (火)

[日記]周りの学校でも学級閉鎖続出中

朝の通勤電車、遠足に向かう小学生の一団といっしょになる。半分くらいの子がマスクしてるし、インフルじゃないと思うけど咳込んでる子もいるし。

現場(学校)もいろいろと大変なんだろうけど、やっぱり身構えてしまうのも正直なところ……

[成長]余裕のバイバイ

そういやここ数週間、僕が会社に行こうとするときに、モッチは大騒ぎしなくなったなぁ。ちょっと前までは「僕もいっしょに行く〜(怒)」って感じで、ものすごい勢いで玄関まですっ飛んできてたのに、今朝なんかも余裕の笑顔で「バイバイ〜ヾ(*'-'*)」だと。聞き分けがよくなったもんだ。

なだめる必要がなくなって、正直煩わしくなくといいといえばいいんだけど、何か淋しくもあるよなぁ。親の心は難しい(笑)。

10数年後、子離れできてないかも>父ちゃん

2009年10月19日 (月)

[成長]玄関ゲートも引退近し

モッチがハイハイを始めてから今にかけて、モッチが玄関に出て行くのを阻止するファイアウォールとして立ちはだかってきたベビーゲートも、いよいよ引退の日が近いらしい。

昨日の朝、僕が試験に出かけようと玄関に向かうとモッチがその横をスタスタスタと駆け抜け、ゲートのロックを外してからよいしょと押し開けて「どうじょ」。僕が「ありがとう」と玄関に出て靴を履いてると、今度はゲートを閉じてロックをかけ、無言のまま微笑んでバイバイと手を振る。

我が家の玄関ゲート、もう完全に本来の役目を失ってる……。

[成長]いたずら好きモッチ

父ちゃんなり母ちゃんから「やったらあかん」て言われてることを、分かててやってるなぁと思うことがときどき。

普通にオモチャで遊んでるときに「モッチ〜」って声をかけると、「ん〜?」って感じで振り向く。さわったらあかんと父ちゃんに言われているCDケースをさわっているときに声をかけると、一瞬ビクッとして慌ててCDケースを元の場所にしまいに行く。一応「それさわったらあかんやろ」って叱りはするけど、父ちゃん心の中では大笑いですw。

いたずら好きは父ちゃんも子供の頃そうやった。モッチのいたずらももどんどんスケールアップすることでしょう。楽しみなような恐ろしいような…

2009年10月18日 (日)

ふたたびこの地へ

ふたたびこの地へ
前回よりは準備できてるけど。

さて……

2009年10月17日 (土)

[健康] 歯医者さんデビューは。。。モッチは大物だ(笑)

虫歯予防教室で初期虫歯が指摘されていたモッチ。フッ素を塗布してもらうために今日は近所の歯医者さんデビュー。診察の結果やはり虫歯が1本(C1)あったけど、これはもう少し分別がつく3歳くらいに治療しましょうということで、予定通りフッ素を塗ってもらった。

歯医者さんに向かって父ちゃんとモッチ。歯医者さんの待合室で絵本を読んで待っていたら「モッチく~ん」と呼ばれたので診察室へ。まだまだ歯医者さんの何たるかを知らないということもあるんだろうけど、恐れることもなくトコトコと自ら診察室に入り、父ちゃんとともに椅子の上に座る。

その後も泣くでもなく、歯医者さんや衛生士さんにお口の中を触られても嫌がるでもなく(ちょっぴりイヤイヤはしたけど)、中々の大物ぶりだ。衛生士さんにも褒めてもらえた。父ちゃんも嬉しい!

あっけないくらいにフッ素塗布は終わりました。フッ素ってどんなもんなんかなぁと思ってたけど、普通の練り歯磨きみたいなのを歯に塗りつけるだけなので痛くもかゆくもないし、リンゴの味が付いているらしくモッチもまんざらでもなさそう。

虫歯さえなければ(ちょっとくらいならあっても)、拍子抜けするぐらいあっという間に終わるので、どうしようかなぁと迷っている方がいらっしゃったら、歯医者さんに行かれることをお勧めしますよ。料金も600円でお釣りがきたしね(歯医者さんによって結構料金が違うので注意が必要らしいけど)。

帰り際、受付のお姉さんにオモチャの飛行機をもらってますますご満悦のモッチ。意気揚々とおうちに帰って行きました。

とは言え虫歯があるのは事実なんで、治療ができるようになるあと1年間、これ以上悪化しないように定期的なフッ素塗布と毎日の歯磨きは欠かせない。

モッチにとって、歯医者さんが怖いところ痛いところではないと思ってもらえるためにも、ね。

2009年10月16日 (金)

[健康] 会社のインフル経験者に聞く

本人以外の家族全員(奥さんと小学校の子供2人)がインフルエンザにかかった人に聞いたところでは、「普通にインフルエンザ」らしい。熱は39度まではいかんかったけど、鼻水とか全身の痛みとかは出てるみたいだ。

2009年10月14日 (水)

[健康] 三種混合第一期追加、無事終了

モッチは昨日、三種混合予防接種第一期追加を無事終わりました。三種混合はジフテリア、百日咳、破傷風の三種混合のようです。これとは別に新三種混合(MMR)というのもあって、こちらは麻疹、流行性耳下腺炎、風疹の3種盛り。なかなかにややこしいです。ただし、実際にモッチが受けたのはMMRではなくてMR(流行性耳下腺炎抜き)。さらにややこしい。

まぁそれはともかく、予防接種の際にもモッチはなかなかの大物ぶりを発揮したようで。予防接種は母ちゃんが連れて行ってくれました。接種直前の予診のときに胸に当てられた聴診器に対して「何するねん!」って感じで身体をよじらせながら抵抗したようですが、注射の時には特に泣くでもなく。診察室から出た後はさっさとは何事もなかったように待合室のオモチャで遊んでいたとか。

注射で泣くようになるのはもうちょっとお兄ちゃんになってからなのかもしれませんが、泣くよりは泣かない方がいろいろとありがたいわけで、とにかく無事に終わってよかったです。次は約1年後の日本脳炎だそうです。

2009年10月13日 (火)

[育児]絵本の読み聞かせは親のため、確かにそうかもね

10/12朝のFMで聞いた「きかんしゃ やえもん」の絵本の話し。

子供に絵本を読み聞かせるのって、もちろん親のためでもあるけど読む側である親のためという部分もある。子供の方は大人になってしまったら絵本を読んでしまった記憶なんてなくなってしまうけど、親の方にはその記憶って永遠に残る。子供は成人してしまっても、子供に絵本を読み聞かせた小さな時の記憶というのは親の側にはしっかり残っていていい思い出になる。

記憶に残らないからと言って子供にいいことがない訳では無くて、子供って絵本の世界に純粋にのめり込んでいけるので、そこから得られる感動とか物語との一体感というのは、子供にとってかけがえのないものなるんだろうな。

絵本の登場人物をほんとうの存在のように捉えて、本気で感情移入できるのって、一生のうちでも子供のうちの2~3年くらいのもんだろうしね。だから、絵本を読んでやりたいなぁと思う。モッチのためにも、何より僕自身のために。

まぁ今までにまともに絵本を読んでやったことがないので、とりあえずは図書館で絵本を探そうかなと思います。

で、なんで「きかんしゃ やえもん」なのかと言うと、その放送で取り上げられていたのがこの絵本だから、なんですけどね。放送であらすじを聞いたんだけど、僕も読んでみたいなぁと思ったので、ここにメモです。

きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)

51zddbx8bel_sl500_aa240_

2009年10月12日 (月)

[日記] 「機関車やえもんの絵本」の話し

今朝(正確には昨日の朝)FMで聞いた「機関車やえもんの絵本」の話し、いいなぁと思ったのでここにも書こうと思ったので書きます。けど、今日は眠いのでもう寝ます。

忘れ去らないように、常に日記の先頭に出てくるようにしときます。

さて、寝よっとZzz...。

(追伸)10/13の日記に追加。

2009年10月11日 (日)

[成長] どうじょ

休日出勤な今日、お出かけ前にトイレに入ろうとして扉を開けたら、父ちゃんの横からモッチがササっと追い抜いて先に入り、ふたをパカッと開けてこちらを見て「どうじょ!」とニコリ。

かわいいなぁ(あぁオレってバカ親す)

[日記] しんどいですな

自分を知ってほしいと思っているひとほど、ひとを知ることに鈍感だったりする。

気の合ったメンバーだけで仲良く仕事できてれば楽しいだろうけど、気が合おうがそうでなかろうがアウトプットを出していくのが仕事であり、大人がやることだと思うんだけどね。

ひと同士の付き合いだからそこに好き嫌いがあるし、自分のやりたいこととそうでないことがあるのも当然だけど、それだけを正当化して自分の「やりたいこと」しかしないってのは、お気楽でいいなぁと思う。

組織として出すべきアウトプットの総和は想定されたものがあるのだから、どこか凹んだ部分があれば、別のどこかが頑張って凸にしてるのだ。

会社で1人で仕事するのははかどる半面、考えんでもいいことまで考えてしまって、何ていうか、しんどいなぁと思う訳です。

2009年10月10日 (土)

[育児] モッチと2人お家で待機

今日は母ちゃんが仕事で出かけるのでモッチと2人でお留守番。掃除機かけたりお洗濯を(うわべだけ)ひととおり済ませてから近所の公園へお散歩に。部屋の温湿度計で湿度が30%台前半になってたりして空気はサワヤカで、けどちょっと動くと軽く汗ばむようないい感じのお散歩日和でした。

朝のお散歩が効いた(?)のか、昼過ぎからタップリとお昼寝へ突入。何か重いなぁ、と思って目が覚めたたらモッチが仰向けの父ちゃんの上にうつぶせになって、何ともラブラブな状況になっていた(笑)。脱力した13kgは重いわ。

ねんね時間になって電気を消そうとしても、モッチは怒って消させてくれない。父ちゃんがせっかく消したのにまた点けよる。「おまえ電気つける派か!」(by チュート徳井)などとしょうもないことを考えてたら、実はモッチ、母ちゃん、父ちゃん3人揃うまでは電気を点けておこうとしてたみたいなことに気付いた。嬉しいような、けど明日から面倒なことになるかも。

2009年10月 9日 (金)

[日記]会社のインフル状況

[日記]会社のインフル状況
「うちの子が(新型インフルエンザ)もらってきた」とか「クラスで(欠席が)5人出た次の日には17人に増えた」とか、会社でもいろんな話しを聞くようになった。やっぱり流行ってるんやなぁ。

台風去って一気に涼しくなり、今朝はちょっと寒く感じた。

お空を撮ってみたけど、雲が多すぎて何か分からんな。

[成長]2歳の日々

今日の出来事。会社にいる父ちゃんとケータイ電話越しにお話し初めて成立。会話したってほどのもんじゃないけど、とにもかくにも電話越しにお話ししようとしてくれた。

ここ最近の成長。おズボンは時々一人ではけるようになった。帳面に落書きもオッケー。昨日のお風呂タイムのアンパンマンキャラの絵合わせは完璧。

何かものをくれるときに「どうぞ」。何故か貰ったときにも「どうぞ」。ご機嫌さんなときに「おっけー」、「おー、いえー」。英語であそぼの影響かな。

リモコンや電灯の入り切り音の「ぴっぴ」が大好き。昨日はネンネの時間なのにぴっぴをやりたがり、父ちゃんに拒否られてたのに腹をたてて「ぴっぴ」と泣きながら走ってトロファストに激突して唇から流血。やれやれ(苦笑)

2009年10月 8日 (木)

[日記]台風18号去って行った

近所では目だった被害はなさそうだけど、団地近くの街路樹が倒れてた。ニュースではいろんな被害が出ているみたいだ。

夜中にけっこう加速したのかな。今朝の時点で長野県まで達している。

2009年10月 7日 (水)

[日記]こういう自治体が増えてくるんだろうな

[日記]こういう自治体が増えてくるんだろうな
京都市がこのままいくと2011年度にも早期財政再建団体降格の可能性あり、僕の中では昨日のもっとも衝撃的なニュースだった。生まれ故郷の話題ということもあるけど、あの150万都市の京都が?ってのがね。確かにずっと財政が悪いとは聞いてたけど。

明日は台風がやってきそうだ。しかも直撃? 会社行きたくないなぁ。けどそんな日に限って、出席しないわけにはいかないけど時間の無駄って会議が入ってたりする。

2009年10月 6日 (火)

[成長]日曜日の成長記録

ダイニングの椅子に座っている父ちゃんの手を取り、玄関の方に連れていくふりをして1メートルほど歩いたらそこで手を振り払い、モッチは父ちゃんが元々座っていた椅子に向かってダッシュ。まんまと椅子をゲット、策士ですな。

夜お風呂に入ろうとしたが、お風呂好きのはずのモッチに似合わずお風呂断固拒否。お風呂がイヤというのではなく、眠くて仕方ないのと、リビングかお外で遊んでたかったのが原因みたいやったけど。中々の頑固者っぷりでした。まぁ昨日はすんなり入ったみたいなんでヨカッタヨカッタ。

なかなに手強いシーンも増えてきたけど、これも成長の証だ。

2009年10月 4日 (日)

[育児]卒業パンツには男の子用女の子用があったんすね

[育児]卒業パンツには男の子用女の子用があったんすね
1回あたりのおしっこの量もけっこう増えてきたし、そろそろ卒業パンツも用意しとこうかと買い出しに出たのですが。

パンパースの場合、ビッグサイズまでは男女の区別がないのですが、卒業パンツ以降は男の子用/女の子用が別なんですねぇ。それを知らなかった父ちゃんは間違って女の子用を買ってしまい、あとでお店に交換してもらい二走りました。あー恥ずかしい。

パンパユーザーの方はご注意くださいね(開封してからは手遅れなので)。

[健康] 流行を過ぎてからワクチンを打つことにならないのか?

父ちゃんの新型インフルエンザ研究。このまえ2歳になったばかりのモッチにワクチンが回ってくるのは優先順位3位と書いたけど、じゃぁが実際いつごろになるか。新聞でこんな記事を見つけた。

新型インフル:ワクチン接種は2回…自己負担最大8千円

小児(1歳~就学前)の600万人は、今年12月の初めから。インフルエンザワクチンが充分有効になるには、最初の接種から1ヵ月以上かかるというから、「解禁」されてから直ちに接種してもらったとしても効き始めるのは「正月明け」から。本格流行は今年の10月から11月頃という話しもあったし、実は流行のピークを過ぎてからワクチンが解禁になる、ということか???

一応、国産が回ってくるみたいではあるけど。

2009年10月 1日 (木)

[健康] モッチとインフル予防接種

インフルエンザ ワクチン接種の優先順位が、今日発表されてました。
新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種の基本方針

優先的に接種する対象者
当面、確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給も順次行われていく見通しであることから、死亡者や重症者の発生をできる限り減らすこと及びそのために必要な医療を確保することという目的に照らし、

  1. インフルエンザ患者の診療に直接従事する医療従事者(救急隊員を含む)
  2. 妊婦及び基礎疾患を有する者(この中でも、1歳~小学校低学年に相当する年齢の者の接種を優先)
  3. 1歳~小学校低学年に相当する年齢の者
  4. 1歳未満の小児の保護者及び優先接種対象者のうち身体上の理由により予防接種が受けられない者の保護者等

の順に優先的に接種を開始する。

ということで、モッチは優先度3番目、父ちゃん母ちゃんは対象外となりました。ただ、優先度3となるとワクチンは輸入されたものになる可能性が高いのかな。いろんな噂を聞くので、リサーチしておこう。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »