2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [日記] 成長日記を残すために | トップページ | [音楽] ひさしぶりにタワレコ »

2010年1月21日 (木)

[健康] 健康が一番。イタズラに手を焼いているくらいがちょうどいいのだ。

ついった版を開始してからというもの、本編(こっち)への書き込みがほぼ止まっていて、これはいかんそろそろ書きこもうと思っていたのが昨晩(正確には今日の深夜)1時半ころ。作文を始めようとノートPCに向かったちょうどそのタイミングくらいで、それまで寝ていた息子が急に吐き戻してしまい、それから朝の5時くらいまで30分毎に吐き戻しが続いて、本当につらそうだった。

うちの息子に限った話しではないのかもしれないけど、このくらいの子供が急病になるのは休日か夜中のことが多いように思う。そんなとき小児救急電話#8000のお世話になることが多いのだけど、夜中の2時とか3時では#8000もつながらない。これだけ派手に吐き戻しが続くのは初めてのことなので、家にある小児医学書をひっくり返しては対処法を見るのだけど、苦しそうにしている息子を見ると医学書に何が書かれていようと最悪のことを考えてしまい、「もう救急車呼んだ方がいいかも」と何度も思ったりもした(嘔吐くらいで救急車呼ぶ奴が要るから、救急病院がいくらあっても足りないのだ、と冷静になった今なら思うけど)。自分がしんどいのならガマンもできるし、そろそろやばいかという切り分けも自分できるけど、我が子のことになるとなかなか冷静になれないなぁと改めて思う。

いつもお世話になっている小児科は24時間いつでも受診予約ができるので、夜中のうちに朝一の予約をとったのが4時ころ、5時過ぎにはなんとか落ち着きぼくも何時の間にか眠ってしまっていた。朝方もまだ吐き戻しがあったけど小児科に着いたころには息子もなんとなく落ち着いていて、診察の結果は「(元気はないけど)機嫌は悪い訳でもないし、様子見でいいでしょう」ということに。

実は奥様も体調が悪くて、今日は奥様のお母さん(ばあちゃん)に応援をお願いして奥様と内科に行ったり。ほんとばあちゃんのHELPがなかったら、今日は回り切らなかった一日だった。ほんとうに助かった。

息子、吐き戻しは止まったとはいえ体調はイマイチみたいで今日1日おとなしかった。いくら親であっても息子がどんな風にどんだけしんどいかは分からないのが本当に歯がゆいし辛いなぁ。奥様に関してもそれは同じなんだけど、大人はそのへんちゃんと口で表現できるからね、やっぱり随分と違う。

「それは僕にやらせろ」「なんで父ちゃんがやるねん」って感じの息子の魔の2歳児っぷりに手を焼いているけど、いざこんな風に健康を害しておとなしくなってしまうと、そうやって手を焼いてるのって、実は幸せなことなんあだなぁと思うんですよ。親から子を見ても、子から親を見てもそれは同じなんだろうけど。それを、手を焼いてる最中に思えないところが、僕の凡人たる所以なんだけどね。でも、幸せなときには幸せであることは分らんもんだ。

とにかく、早く元気になって欲しいな、2人とも。

で、昨日の夜中僕は日記に何を書こうとしてたんだろう。。。思い出せん。

« [日記] 成長日記を残すために | トップページ | [音楽] ひさしぶりにタワレコ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/33077473

この記事へのトラックバック一覧です: [健康] 健康が一番。イタズラに手を焼いているくらいがちょうどいいのだ。:

« [日記] 成長日記を残すために | トップページ | [音楽] ひさしぶりにタワレコ »