2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [お出かけ] 仲良し従兄弟、キャッチボールもするぜ | トップページ | [育児] 女の子から初めてのお花のプレゼント!! »

2010年4月21日 (水)

[育児] いわゆる"早期教育"について

早期教育効果は小学生で消える

すでに内田教授は20年以上前に実施した調査で、3、4歳で文字を習得している子と、習得していない子との差は、小学校入学後に急速に縮まり、1年生の9月には両者の差は消えてしまうということを指摘してきた。また、別の研究でも、漢字の習得では、早期教育を受けなかった子どもとの差は小学校2年生ごろに消滅し、むしろ国語嫌いは早期教育を受けた子に多かったということもわかっている。(AERAより)

こういう研究は、研究している人の主義主張に基づいた主観が入って結論が導き出されるので、逆の視点から早期教育を肯定する研究もあるだろうから結論としては難しいと思う。けど、自分自身の"親の直感"で考えるなら、幼稚園児が漢字や英語の勉強に勤しむってのはやっぱり不自然かなぁと思う。少なくとも、自分の息子に対しては、息子自身が興味を持たない限りはやらせないでおこうかなと思ってる。

大学だ何だって言っても、本人のやりたいことがはっきりしていれば、東大京大は無理としても合格できる程度の学力は追い込みで何とかなるもんだと思うしね。

幼稚園とか小学校の間くらいは、勉強以外のいろんな体験とか運動をやっていって欲しいなぁ、と僕自身は思ってる。もちろん、息子自身の思いもあるだろうからそれとの折り合いだけど。

ちなみに、会社にいる"早期教育に熱心なパパ"に、教材にかかる金額を教えてもらったことがあるのだけど、リッターカーくらいなら買えてしまう金額にあっという間になるみたい。そら、幼児教育がビジネスとして成り立つはずだわ。

« [お出かけ] 仲良し従兄弟、キャッチボールもするぜ | トップページ | [育児] 女の子から初めてのお花のプレゼント!! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/34317318

この記事へのトラックバック一覧です: [育児] いわゆる"早期教育"について:

« [お出かけ] 仲良し従兄弟、キャッチボールもするぜ | トップページ | [育児] 女の子から初めてのお花のプレゼント!! »