2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [日記] Willcom 03の2年縛りがはずれる日 | トップページ | [成長] 幼稚園マップを作ってみた »

2010年8月 4日 (水)

[日記]もうガラケー一本で行くか、それとも。。。

ウィルコムのPHS事業縮小へ ソフトバンクが協力

しかし、その後、PHSの解約が予想以上に進み、2月に417万人だった契約者数は6月末には388万人に減った。7月下旬に予定していた裁判所への再建計画提出も、「環境が変わった」として10月に延期していた。

4カ月で29万人減、1カ月に7万人以上の減ってありえへんよなぁ。
HYBRID ZERO-3(またはその後継機種)の復活って、もう夢の彼方なんやろうな。。。

さて、12月になったらどうするか。

ウィルコムのPHS事業縮小へ ソフトバンクが協力

    ソフトバンクは2日、会社更生手続き中のPHS事業者ウィルコム本体の支援にも参加すると発表した。成長が見込める次世代の高速PHS事業だけを支援する方針だったが、顧客離れが深刻な既存のPHS事業の軟着陸にも手を貸し、全面支援する。既存PHSは、約400万の顧客に迷惑がかからないよう、携帯電話や次世代技術への転換を促しながら順次縮小する。

     ウィルコム株を100%持つ予定の国内ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)から株を譲り受け、子会社化する。出資比率などは今後、AP側と詰める。ソフトバンクからウィルコムに事業家管財人も派遣する。

     約400万人の顧客へのサービスが途切れないよう、ソフトバンク携帯の利用を働きかけるほか、ソフトバンクがウィルコムから引き継ぐ次世代高速PHS事業(XGP)への移行を促しながら、徐々に既存のPHSの事業を縮小することを検討する。

     通話料の低価格化が進む携帯電話に顧客を奪われたウィルコムは、XGPで巻き返しを図ろうとしたが、そのための設備投資が重くのしかかり、今年2月に会社更生手続きを申請した。

     当初は、事業をPHSとXGPで「新旧分離」し、PHS事業は、APの全額出資で再建し、XGP事業は基地局と共にソフトバンクやAPなどが出資する新会社が引き継ぐ計画だった。

     しかし、その後、PHSの解約が予想以上に進み、2月に417万人だった契約者数は6月末には388万人に減った。7月下旬に予定していた裁判所への再建計画提出も、「環境が変わった」として10月に延期していた。

     管財人らは、顧客を守るためにも、再建には通信会社の協力が必要と判断。XGPを引き受けるソフトバンクに、PHS事業への支援に加わるよう求めていた。

     ソフトバンクは当初、PHSの将来性に疑問を持って支援に消極的だったが、ウィルコム再建が暗礁に乗り上げればXGP事業の継続も不透明になることから、支援への参加を決めた。(和気真也)

« [日記] Willcom 03の2年縛りがはずれる日 | トップページ | [成長] 幼稚園マップを作ってみた »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/36034510

この記事へのトラックバック一覧です: [日記]もうガラケー一本で行くか、それとも。。。:

« [日記] Willcom 03の2年縛りがはずれる日 | トップページ | [成長] 幼稚園マップを作ってみた »