2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [育児] 久しぶりにフッ素塗布 | トップページ | [お出かけ] 横浜の鶴見線 »

2010年10月15日 (金)

[育児] 敷地内は子供を遊ばせるところではない、という注意喚起

意見:団地エントランスで子供遊ばせすぎ。うるさい。
回答:敷地内は子供を遊ばせるところではない。注意喚起する。

原文ままじゃないけど、まぁこんな感じ。自治会議事録読んだときには正直目を疑った。

確かに敷地内は「遊ぶところ」とは定義されていない。じゃぁ電車の車内は歩くための施設と定義されていないから、車内を歩いて移動することはルール違反か? というとそんな訳じゃないだろうし、僕は「敷地内は公園のような遊び専用のところではないから遊びはほどほどにね」という風に解釈している。けど「遊ぶところじゃないという"ルール"があるのだから、敷地ではビタ1秒遊んではいけない」と言う風に解釈する人して、それを盾に苦情をあげる人も出てくるかもしれないよ、この表現。

もちろん世の中いろんな立場、考え、境遇、意見を持った人がいて、子供が遊ぶ声を好ましく思う人もいればうっとおしいと思う人もいるのは当然だと思う。子育て中の僕はやっぱり子育て寄りの視点や意見を持つし、その逆の人もいる。「子供のやることだから」とすべてをOKにしてしまうのは僕でもおかしいと思うし、こういう例を見たら僕でもそれはあかんやろ、と思う。

だけど、大人の世界のルールとか決まりのすべてを準用し、それを盾にしてて子供のやることに「あかん」と言ってみたり、「遊び禁止」の場所をどんどん作って行ったりするのも、それは違うんじゃないかと思う。外国のことは正直全然知らないので比較はできないのだけど、子育てに厳しい国ではあるなぁと思う、日本は。「子連れは通勤時間帯に電車に乗るなよ」なんて露骨にいやそうな顔するオッサン、その主張は考えておかしいやろ(まぁちょいとうっとおしいのは理解するけど)、けどそれが真っ当な意見の一つで通っている国だもん、日本は。

子供がほんのちょっとキンキン声で喋ったり横を走り抜けていく度に、周りの目を気にして親がビクビクするようになったら、防衛医療(萎縮医療)ならぬ防衛育児(萎縮育児)になってしまう。周りから苦情がきても聞く耳持たず「フンっ」って開き直って何もしようとしないのは論外だけど、親としてある程度は周りに抗う気力も時として必要になるだろうなぁ。

でもまぁ実際「注意喚起する」なんて話しになってしまったから、それが一定の牽制となってしまう可能性もあるだろうなぁ。なんだかなぁ。

« [育児] 久しぶりにフッ素塗布 | トップページ | [お出かけ] 横浜の鶴見線 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/37238904

この記事へのトラックバック一覧です: [育児] 敷地内は子供を遊ばせるところではない、という注意喚起:

« [育児] 久しぶりにフッ素塗布 | トップページ | [お出かけ] 横浜の鶴見線 »