2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [育児] 幼稚園願書提出 | トップページ | [育児] 久しぶりにフッ素塗布 »

2010年10月 9日 (土)

[育児] 幼稚園に行くようになると世界が広がり。。。

うちの息子は、良く言えばサービス精神旺盛の外交的な性格、悪く言えばちょっかい出しなタイプなので、今でも幼稚園より小さいくらいの子どもを見かけたらツツツーと近寄って、あーやこうやと絡もうとします。

京都に戻ったときに、息子と一緒にちょくちょくお邪魔する京都こどもみらい館、そこでも息子はまさにそんな感じで他のお子さんにどんどん絡んで行くのですが、大抵は相手と意気投合していっしょに遊んでいます。ちょっと小競り合いになることも少なからずあるけど、相手の親御さんも「まぁ子ども同士のことやし」って感じで意に介してないし、子ども同士の小ケンカの後は何事もなかったように遊び続行です。

一方、お家の近所でも息子はどんどん絡んで行くものの、相手の子にあからさまに拒まれるとか、あるいは相手の子がフリーズするというケースが結構あります。相手の子どもの親御さんも困惑したような顔をされたり、あるいは冷ややかな顔をされたり。もちろん意気投合して遊んでるケースもあるのですが、割合で言えばこどもみらい館のときと比べると少ないように感じます。

こどもみらい館のような児童館的な施設に遊びにくる親子って言うのは、児童館的な雰囲気に対して少なくとも嫌悪はしてないだろうし、特に子どもの場合はそういう雰囲気が好きだから来ていると思うので、いわゆる世間一般の分布に比べたら母集団の偏り、すなわち似た者同士の集まりという傾向はあると思います。一方近所のお子さんとの関わりというのは、もちろん住んでいる地域に応じた緩やかな偏りはあるとは思うけど、児童館に比べたら子どもの性質の分布は均一だと思う。よって、息子のようなタイプが苦手な子どもと関わるケースも多いだろうし、逆に息子にとって苦手なタイプとの関わり合いも多いだろうな。

幼稚園って、そこの教育理念とか指導方針というのがある程度全面に出ているので、同じ幼稚園に集まってくる子ども達にはある程度の気質の偏りというのが出てくる可能性はあると思うけど、児童館的というよりはご近所の子どもとの付き合いと同じ傾向が出てくるのかなぁと想像しています。

子ども同士の相性に加え、親同士の相性という問題もきっと出てくるでしょう(子ども同士は仲良しなのに、親同士のソリが合わない、みたいな)。さらに住居が近接していることによる、親同士の牽制的なこともあるだろうし(京都こどもみらい館は、僕にとっては完全アウェイと言えるので、そういう意味ではお気楽)。そんな訳で、いろいろ考えなければならない頭の痛いシーンってのも多くなるんだろうなと思っています。

めでたく来春からの幼稚園が決まり、息子自身もそうだけど親の側の世界ってのも一気に広がるだろうから、それは楽しみでもあるけど不安と言うか面倒だなぁと思うことも多々出てくるんだろうな。

ただ、息子のそんな性格は彼の個性だし長所だと思う。親の側がそれをスポイルするようなことだけはしないでおこう。そのためには親の側にも覚悟と言うか、腹をくくる必要があるな。うん。

« [育児] 幼稚園願書提出 | トップページ | [育児] 久しぶりにフッ素塗布 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/37158702

この記事へのトラックバック一覧です: [育児] 幼稚園に行くようになると世界が広がり。。。:

« [育児] 幼稚園願書提出 | トップページ | [育児] 久しぶりにフッ素塗布 »