2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [日記] クリスマスが近づいてきたなぁ | トップページ | [お出かけ] JR網干総合車両所一般公開、帰ってからはすべり台クリア »

2010年11月23日 (火)

[日記]戦争(日記に書くには2回目)

この日記は基本的に息子の成長記録を目的として始めて、段々と僕自身の日々の日記をづらづらと書くようにはなってきたけど、それでも軸は成長日記であるので、政治とかに関する話題はその時思うことがあっても、意図的に書かないようにしてきた。

なので今自分の日記に全文検索かけてみても、戦争とかをテーマに書いているのは実はこのときだけ、2年以上前に1回書いただけだった。

その後日本は民主党が"うっかり"政権を取ってしまったり隣国との間でいろんな火種が顕在化したり、それ以上に僕自身が、新聞とかテレビのような「統制されたメディア」以外からもいろんな情報を取ってくる習慣がついたこともあって、戦争とか平和に対する考え方は変わってきたなぁ、という気がする。

尖閣の事件で、国境を守るために命をかけて働いている人がいる、ということを初めて知ったにが正直恥ずかしいことだと思った。そんなことを知らずに「平和憲法」だ「戦争反対」だを語っても何の意味もないなとも思った。

かと言って自分が戦地に赴く気持ちはないし(行っても役に立たないのではないか?というのはさておき)、それ以上に息子を戦地に送り込むとか、戦乱の世の中で生きて行かせるのはやっぱり親として絶対いやだ。

じゃぁ日本という国の権利を守るための国防とかをどう考えるんだ? となると、それとは矛盾した意見になってしまう。軍事力(=軍隊を持つ)のは容認しても、自分の子供は徴兵されたくない。どうみてもこれは矛盾してる。

誰かのtwitterのつぶやきで

日本国憲法第9条は、この世界には早すぎた

というのがあったけど、このコトバにはある意味ショックを受けたなぁ。もしこの命題が真であるならば、日本の平和とか国防とかに関する議論は(極端に言えば)言葉遊びに過ぎない、ってことになる。

今日は息子と一日遊んでいてテレビもネットも見ていなかった。息子が寝入ってネットを見て、朝鮮半島で衝突があったということをついさっき知った。日本の周り、現実はそういうことになってる。

新聞、テレビ、ラジオみたいな既存マスコミとの付き合い方、これも研究していかないと、いろんなものを見誤りそうだ。ほんのちょっと前まで、少なくとも僕が小学生とか中学生のころは、新聞に書いてあることは絶対だという感じだったけど、実際はかなり偏向していると思う。

いや、偏向していること自体が問題なのではなく、偏向に基づいた報道を「公平中立」なものととらえていろんなことを考えてしまってるのが問題だろうな。
内閣支持率の世論調査なんて、マスコミ各社の意向が色濃く反映されているものだし、それに内閣とか政治家が振り回されてるのもなんだかなぁと思うし、マスコミの報道を無批判に受けれて「戦争」とか「平和」を考えてしまうと、いろんなものを見誤ってしまう。それでも世の中のいろんなこととほとんどは、マスコミを通じてしか入手できないからなぁ。

« [日記] クリスマスが近づいてきたなぁ | トップページ | [お出かけ] JR網干総合車両所一般公開、帰ってからはすべり台クリア »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/37809899

この記事へのトラックバック一覧です: [日記]戦争(日記に書くには2回目):

« [日記] クリスマスが近づいてきたなぁ | トップページ | [お出かけ] JR網干総合車両所一般公開、帰ってからはすべり台クリア »