2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« [育児] 3歳児の感情はストレートだ | トップページ | [日記] 東日本大震災が起こった日(3/11) »

2011年3月11日 (金)

兵庫県南部地震の渦中にいた経験から・・・東北地方太平洋沖地震

兵庫県南部地震(1995年)の渦中にいた経験から、いくつか書いておこうと思います。
今回の地震は兵庫県のときと比べても規模が大きく、大津波の発生など状況の違いは大きいので同じように論じることはできないのは承知の上で、渦中に居ない人(今回は僕はその立場です)にしてほしかったことを書いておこうと思います。

  • 余計なことをしないこと
    デマ、噂の類は流さない。16年前と違ってネットが発達しているので、デマが広がるスピードや性質がかなり違うことが予想される。正直どのようなことが起こるか分りません。デマや噂を流すなら何もせずテレビを見ているだけの方がまだいい。
  • 関心を持ち続ける
    被災地の人にとって、それ以外の地域の人の関心が薄れることは怖い。関心を持ち続けないと、義援金や他の支援の必要なタイミングと内容を把握できない。ネット、テレビ、何でもいいから関心を持ち続けたい。全員が現地に入れるわけではない。けど、現地に入らなくてもできることはある。その時までいろんなリソースは温存する。
  • 義援金は後からでよいと思う
    早くも義援金詐欺が出てきているとか。今お金を送っても被災者の元にすぐ届くわけではない。必要なタイミングまで待つ。救援物資も同じで現地のニーズを聞いてから送る。1995年のときも使い道のない物が大量に送られてきて大変なことになった。
  • ネットに心無い言葉を流さない
    ネットに流れた情報は現地の人の元にも流れる。デマ、噂の類は論外だが、"安全地帯"から見ている人間の心無い言葉は辛い。

最後になりましたが、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。また、まだ救援を待つ人々が一刻も早く安全な場所に移れることを祈ります。今は祈ることしかできません。

« [育児] 3歳児の感情はストレートだ | トップページ | [日記] 東日本大震災が起こった日(3/11) »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/39195920

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県南部地震の渦中にいた経験から・・・東北地方太平洋沖地震:

« [育児] 3歳児の感情はストレートだ | トップページ | [日記] 東日本大震災が起こった日(3/11) »