2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« | トップページ | [日記] ちょっと安心したいし(続・やっぱり放射能には国境がないんだ) »

2011年4月 4日 (月)

[日記] やっぱり放射能には国境とか県境なんてないんだ(一部修正)

この日の日記に書いたドイツ気象局ノルウェー気象研究所の拡散予想は、「もしもその時点で福島第一原発から放射能が大量放出された時の拡散予測」である、ってことを今日知りました。実際のところ大量放出が起こっている訳ではなく、ゆえに4月6日に西日本まで放射能が飛んでくるということを表したものではないとのこと。

日記で書きたかったのは、日本政府とか気象庁が情報を出し渋ってなかなか開示してくれないことへの不満から来ているので、日記そのものを消すことはしないけど、誤解に基づいて書いた不適切な文章は見え消しにしておくことにします(2011年4月6日追記)。

むやみに恐れても仕方ないのかもしれないけど、我が国の政府とマスコミが統制された情報しか出したがらないものだから、ここんとこ頑張って外国メディアの情報にも触れるように頑張っている。英語が読める訳でもないけど全く読めない訳でもないから、翻訳ソフトとか電子辞書の力も借りつつ。

ネット界ではわりと知られている情報ソースだが、ドイツ気象局ノルウェー気象研究所が福島原発から出る放射性物質の拡散情報を日々更新してくれている。こんな情報の入手まで外国頼りなのが情けない限りだけど、どうも日本時間4月6日くらいから西日本上空にも飛んでくるという予測になっている

Share photos on twitter with Twitpic Share photos on twitter with Twitpic

独立した2つの機関が似たような傾向の予測を出しているのだから、一定以上の信頼度はあると考えないといけないんだろうなと思う。

ドイツの方は「絶対量ではなく相対値で表現」って書いているからこの情報をどう解釈するかは僕には正直難しいんだけど(絶対量では大したことないかもしれないし)、「こういう予測を出している機関がある」というのだけは事実。これからは目をそむけたらあかん。

予想天気図から考えられる風向きから考えると、これらの分布図は間違っていないなぁと思う(これだけは僕でもなんとなく分かる)。

予想天気図(2011年4月6日9時JST)  on Twitpic

関東・東北のパパさんママさんが置かれている状況に比べたら比較にならないかもしれないけど、やっぱこれから何十年も生きて行く息子のことが心配だな。

息子を含めた日本の子供たちにきれいな日本を残せなくなっている可能性が高いということには、もっと注意を払わないといけないのではないのは事実だと思う。

« | トップページ | [日記] ちょっと安心したいし(続・やっぱり放射能には国境がないんだ) »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019032/39479257

この記事へのトラックバック一覧です: [日記] やっぱり放射能には国境とか県境なんてないんだ(一部修正):

« | トップページ | [日記] ちょっと安心したいし(続・やっぱり放射能には国境がないんだ) »