2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の7件の記事

2011年5月24日 (火)

[育児] 幼稚園の遠足で気付いた「脱イクメン」。とほほ。

先週幼稚園の遠足がありました。息子と母ちゃんの2人で行って来て、かなり楽しんできたようです。

遠足の様子を奥様から聞いたのですが、その内容で心に刺さったのが

お父さん、お母さんで来てたとこがあったよ。

でした。

いつの間にやら幼稚園行事に行くのはお母さん、っていう既成概念が自分の中に出来あがってしまっていたようです。

"イクメン"に反発していた頃は遠い昔、今ではほんまにすっかり「イクメン卒業」になっていまっていますねぇ、頭の中も。

ちょっと軽いカウンターショックなできごとでした。

今日はこれ以上は書きません。これまで。

2011年5月22日 (日)

[日記] 地味だったけど、憎らしいくらい強かった阪急ブレーブス

プロ野球はちょっと前から交流戦。5/21は大阪ドームにてカープとオリックスの試合。広島なんてなかなか行かれないので、年に1回のオリックスとの交流戦の観戦は楽しみにしている。「甲子園でタイガース戦あるやん」という向きもあるだろうけど、甲子園のタイガース戦なんて完全アウェーだし全席指定で事前の準備が必要だし、あんまり食指がそそらない。オリックス戦だと観客の半分以上がカープファンだったりするので居心地がよいというのもある。

2011/5/21 カープvsオリックス@大阪ドーム

で、今日書くのはカープではなくて、阪急ブレーブスのこと。

この試合、復刻ユニフォームデーということで、オリックスの選手は懐かしの阪急ブレーブスのユニフォームを着て試合していた。それだけでも結構楽しめたのだけど、応援団も阪急時代のヒッティングマーチを復刻して応援していたのが懐かしくて、これが僕の心に染みてしまった。福本と汎用マーチ(って言うらしい)のメロディが頭の中でループしてて困る。

Youtubeから拾ってきた画像をメモ代わりに(ほっともっとフィールドのやつだけど)。

まずは福本豊のやつ。

次は汎用マーチってやつ。

世界の盗塁王 福本豊、サブマリン 山田久志、それに蓑田、今井あたりの渋~いプレイは、パリーグファンではない僕の目にも焼き付いている。特大のホームランがお客がほとんど居ない西宮スタジアムのスタンドに飛びこむ光景は今でも記憶に残ってる。

当時憎たらしいくらい強かった阪急、阪急と言えば強いチームの代名詞。強いチームと言えば巨人でも阪神でもなく阪急。小学校にはタイガースとジャイアンツのキャップが溢れてたけど、"H"(阪急)のを被っているやつを見ると、一目置いてしまったもんだ。

今のオリックスは、やっぱ違うチームだなという気がする。

2011年5月20日 (金)

[育児] 放射能汚染、実際はどうなんだろうかと

ちょっとしんどくなってきた。

何がしんどいって、これから息子が生きて行く世の中がまともなものじゃなくなってしまうかもしれなくなってきたこと。「微量」ではあるんだろうけど、放射性物質は関西にも飛んできているってことだし(単に今まで報道されなかっただけで、前から来てたんだろうけど)

東京電力福島第一原子力発電所の事故によるものとみられる放射性物質が、大阪市内でも検出されたと、府の公衆衛生研究所が発表しました。検出された放射性物質は、ごく微量で、研究所は健康に影響はないとしています。

大阪で微量の放射性物質検出(2011/5/19 NHKニュース)

政府とか既存マスメディアがあてにならないのは良く分かってきたということもあるし、福島第一原発の放射能問題についてはネットとかも使って(もちろん、テレビも新聞も使うけど)できるだけ幅広く情報を集めるようにしている。

反原発っぽい人によって書かれたニュースソースだけだとやっぱり情報として偏るだろうからというのもあって、公的機関による公式発表も御用学者とされる人の主張も目を通すようにしている。

「あぁ安心して食えるものが減ってきたなぁ」とか正直ここんとこ気が滅入り気味で、もう意識的にこういった情報を目にしないようにしたいけど、やっぱ息子のことは守りたい。「情報を知らなったから。。。」なんてことは避けたい。だからしんどいけど原発とか放射能の記事には積極的にあたるようにしている。目はそむけちゃいかんのだと。

やっぱり本音のところでは正直しんどい。福島とかに住んでいる人に比べたら、その苦労なんて比べ物にはならんのだろうけど。

ただ震災以降、日本の空気感が以前とは違ったものになってきているのも感じている。そこだな、きっと。

続きを読む "[育児] 放射能汚染、実際はどうなんだろうかと" »

2011年5月17日 (火)

[日記] 原発事故

「NHKがここまで踏み込んだのか」とネット上で話題になっていたETV特集"ネットワークでつくる放射能汚染地図 ~福島原発事故から2か月~"、僕は見逃してしまっていたのだけど、再放送が決まったそうだ。

@itoshunya ETV特集の再放送、決まってます。 NHKも再放送の予定を電話して確認しました。 20日の午前1:30~総合で。19日の新聞で再確認お願いします。

けっこうショッキングな内容らしいのだけど、しっかり見ておこうと思う。

このブログ、息子の成長日記としてつけている日記なので、基本息子の日々のことを書いてるのだけど、そのときそのときで僕自身が気になっていることも書いている。やっぱり福島第一原発の事故、現在進行形のこの事故のことはどうしても気になる。ネットの記事とかtwitterとかいろいろ調べてることも、原発関連のことが多い。直接見えない相手で、しかも僕たち大人んかより子供の未来に関わることだからどうしても気になる。

続きを読む "[日記] 原発事故" »

2011年5月 7日 (土)

[成長] 車の運転が好き

車でお出かけするとき、息子は自分で運転している気分でいるらしい。
父ちゃんが運転する車の中で、息子の指定席は後ろ座席。そこから父ちゃんの運転をじっと観察している。
オモチャのハンドルを握り締めては、右に左にと父ちゃんと同じようにハンドルを切っているらしい(「らしい」と言うのは、ハンドルを切っている最中に僕は後を向いて息子の様子を見る訳にはいかないので)。

ATのギアをシフトさせる度、「ぴー、あーる、えぬ、でぃ、ガチャガチャ」と息子もシフトチェンジの真似。D→Sに帰る時でも「ぴー、あーる、えぬ、でぃ、えす、ガチャガチャ」と必ずPを経由するのが律儀だ(実際にやるとATが壊れるよ~。。。)

車庫入れバックを一発で決めると「上手やなぁ、父ちゃんは大人やから上手やな。僕も1回で(車庫に)入れられたで」とニコリ。自分で車庫入れを決めたつもりになっているようだ。

ATレバーが息子の思うようなポジションに入っていないと「なんでDなん? Sちゃうの?」と厳しい突っ込み(?)があったりしてときにちょっとうっとおしい(笑)けど、そんなこんなで息子と一緒にドライブはますます楽しくなってきた。

2011年5月 3日 (火)

[育児] いま3歳の息子に伝えたい、いくつかのこと

わざわざブログに書くこともないんだろうけど、自分の再確認のために、あえてここに書いておこうと思う。根を詰めて"教える"のではなく、父ちゃんの思いとして伝えていけたらなぁと思っている。

幼稚園と言う社会生活の場に飛びこんで行った息子はただ今3歳。そんな息子に繰り返し伝えたいいくつかのこと。

  • 他の人にいたい思いをさせるようなことはしないこと
  • 食べ物を粗末にしないこと
  • 物を粗末にしないこと

「物を粗末にしないこと」というはある意味当たり前のことなんだけど、これには「モノ作り」の仕事をしている僕の思いがある。モノ作りをしている一人として、いつも使ってるものを乱暴に扱ったり、大切にしない人に対しては気分が悪い。そんな気持ちになるからってのがある。

僕自身これらの全部がちゃんと出来ているわけではない。なら、僕自身も成長して変わっていけばいいだけの話しだ。

そして最後に1つ

  • 父ちゃんはいつも君のことが大好きで信じているということ

2011年5月 2日 (月)

[育児] 幼稚園でのトラブル

夕方。親子3人で晩ご飯を食べているときに、幼稚園から電話が。


続きを読む "[育児] 幼稚園でのトラブル" »

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »