2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の5件の記事

2012年4月21日 (土)

[育児] 黒船DS

我が家に初めてお友達がやってきた日は、初めてDSがやってきた日でもありました。
僕は仕事に行っていたのでその場にはいなかったのだけど、奥様にいろいろ教えてもらいました。



続きを読む "[育児] 黒船DS" »

2012年4月16日 (月)

[成長] なんかイヤイヤが増えたかも

ここ数か月で息子の「イヤ」が増えた感じがする。
増えた、ってよりは「イヤ」をちゃんとはっきり言えるようになった、と言う方が正しいのかもな。とにかく挨拶代わりに「イヤ」と言う。
「イヤ」と言うのは、子供の大事な自己表現だし、それが道理にかなっていようがいなかろうが、「イヤ」とはっきり言えるのは自分自身を護る手段であるのだから、悪いことをして叱るべきところである場合は別として、「イヤ」自体は頭ごなしに否定しないようにしようと思ってる。
腹立つこともあるけど、そこはぐっとこらえて。

[成長] 年中さんになっていろいろ大変だろうけど

年中さんになって1週間。
思うようにお友達といっしょに、あるいはお外で遊べなかったりもあるし、幼稚園もまだ午前営業中なので、まだまだ本調子でなくて、息子はストレスをためているみたい、と書いたのが直前の日記。幼稚園でうまくいってるんだろうか、孤独じゃなかろうかと心配になったりもする。

今朝の幼稚園バスお見送りのとき、今朝の園バスの先生は息子のクラスの担任の先生。バスの出入り口から先生の顔をみた瞬間、息子は。

ガハハ!!

と破顔一笑。少なくとも担任の先生とはよろしくやっている感じだ。

子供は大人が思ってるよりも繊細だけど、大人なんかよりずっと適応力があるから、お父ちゃんとしてはハラハラしつつも、知らんぷりしつつちょっと注意深く見守るしかないね。

2012年4月14日 (土)

[成長] 年中さんになって1週間くらいたった

今週頭の始業式から年中さんになった我が息子。始業式の後に年少さんの入園式があったり、今のところ午前保育のみでもあるので、幼稚園で過ごしている時間自体は短いのだけど、今のところまだまだ緊張が解けていない様子。

25人を超えるクラスの中で、年少さん時代に同じクラスだったお友達は2人(息子を入れて3人)。周りにはあんまり顔なじみもなく、いまいち十分遊べていないようで、ストレスがたまっているようだ。家ではやたらと僕とか母ちゃんに絡んでくる。

担任も以前から知っている先生だし、母ちゃんからのアドバイスもあったし、そう遠からず何とかなるだろうけどね。

僕自身の記憶を手繰っても、やっぱりクラス替えは苦手な部類だったし、新しい環境に慣れるのにもけっこう時間がかかったし。

クラス替えも集団生活を送っていく上での通過儀礼みたいなもんだ。しばらくはしんどいだろうけどこうやって成長していくのだろうから、父ちゃんとしてはそっと見守るだけかな。

2012年4月 4日 (水)

[育児] 爆弾低気圧で出張が吹き飛んだ夜のできごと

昨日の嵐はすごかった。台風でもこんな風雨は来ないぞというすんごい嵐で、会社に被害も出たりした。
もともと昨日は出張の前日移動日の予定だったのだけど、夕方過ぎても山陽新幹線は動かないし、関西エリアのJRも完全ストップ状況だったので、翌朝一番電車での移動と腹をくくり、その夜はいったんお家に帰ることにした。

そのさらに先日、父ちゃんの泊まりの出張を知った息子は「出張なんていややー、出張なんて無くなったらええねん!」と怒筋を立てていたが、急遽父ちゃんが帰ってくることになったのを知って、今度はうって変わってそれはもうえらく喜んでくれた。

僕がお家に着いた瞬間から、馬乗りやら押しくら饅頭やらで大暴れ。まぁそれでもこれだけ喜んでくれたら嬉しいよ。僕を必要としてくれている人が居るってわけだ。

正直、一番電車の移動はしんどいし、泊まりの出張ならわずかながらも増収につながったのだけど、昨日息子と遊んだほんの1時間は、Pricelessな値打ちのある時間だった。お金には換えられない、早起きでもよろこんでできるそんないい時間。

なんだかんだと4歳の子供にとっては、親が近くにいてくれることが他のことに勝る贅沢なんだよなと気づいた、春の嵐の一日だったな。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »