2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の1件の記事

2012年8月17日 (金)

[成長] 水・金・地・火・木・土・天・海~宇宙が楽しい~

ここ数か月、息子の興味は宇宙に向いていて、特に太陽系とか惑星が好きみたいである。
「水・金・地・火・木・土・天・海」あたりはちゃんと頭に入っているし、海王星は青くて木星は大きいくらいのことは知っている。僕も子供の頃は宇宙好きだったので、星に関する知識はないわけではないど「冥王星は何で惑星じゃなくなったの?」とか「彗星は何で氷でできてるの?」とか、父ちゃんが回答に窮するような質問をどんどん投げかけてくる。けっこう知識は正確なんだけど、「木星のマントルが」とか怪しい発言も出てくるので、系統立てた知識としては身についていないようではある。そりゃまだまだ4歳だもんね。

そんな状況なので図書館で本を借りてくるとその中のいくつかは必ず宇宙の本ということになっている。その宇宙の本も大人が読むようなけっこう本格的なものもあったりする。本人は読んでいるというよりは写真を眺めているだけなのだけど、そういう本を寝かしつけ時の読み聞かせに要求してくる。なので、そろそろねんねというときに

木星は、地球型惑星をのぞけば、もっとも内側をめぐる太陽系最大の惑星です。直径は地球の約11倍で、赤道半径は約7万1000km、...

などと本を読んでいるのだから、少々不思議な光景が気もする。

そんな息子に感化されて? 僕自身もウン十年ぶりに再び宇宙の本を読み始めたりしてるのだけど、これがなかなか面白い。

ちなみに本日の時点で、息子が将来なりたいものは土星なんだそうで。。。


 on Twitpic

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »