2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の3件の記事

2016年4月20日 (水)

[日記] ふと思い出したこの感じ

よほどの遠隔地でもない限り、出張で飛行機を使うことはないのだけど、今回の出張は往復とも飛行機。

行きは当該路線の最終便で目的の空港に着き、そのあとは連絡バスで最終の目的駅に向かった。飛行機の到着が遅れた関係でバスの出発もかなり遅れた。その遅れを取り返そうとはしてるのか、連絡バスは山道をかなりありえないペースで駅に向かう。もはやバスのスピードではない、普通の車に乗ってるかのような感じ。暗闇の山道を疾走するこの感覚、以前どこかで味わったことがあるなぁと思ったら、これ、キャンプに向かうのに息子を助手席に従えて和歌山の山道をかっ飛んだあの感覚やなぁ。すごく懐かしく感じるこの感覚。

息子が幼稚園の頃は、車でけっこう遠出してた。近畿地方圏内ではあるけど、車ででかけたら半日かかるようなところにも出かけてた。息子、ドライブとは相性がよいのか、相当な渋滞に巻かれてもぐずったことはなく(空腹時だけはうるさくなるけど)、流れる景色を眺めたりお気に入りのCDに合わせて歌ったり、疲れてきたら眠ったり。いろんないい思い出がある、

けど息子が小学校に上がった頃から状況は変わり、我が家の愛車は専ら近所のスーパーに向かうマシンと化してしまった。いわゆらお出かけのために出動することがはとんどなくなってしまったなぁ。

野球とか体操といった息子の習い事が多くなった影響もあるけど、主因はやっぱり仕事。4月に入って少しマシにはなったが、ここ1年位は土日のどちらかはたいてい出勤してるし、平日も帰るのは日変わり近くというのが続いてた。連休も半分つぶれるのがデフォだから、休日はいろんな用事を片付けたらもう終わり、もうそんな感じ。そもそも僕も身体が動かん。息子も何かを察してるんだろう、休みの日でも遠くへのお出かけを催促することは、めっきり無くなった。

SEの仕事柄、ある程度は仕方ないとは思ってるけど、それも程度次第なもんで。ここ数年の傾向は少々ひどい。

今年のゴールデンウイークも無傷では済まなさそう。今の時点でいくつかの仕事が入っている(入れられている)。けど、ここ数年の中ではまだマシな方。

今年のゴールデンウイークは、お出かけしよう。はっきりどことは決めてないけど。

そのためにあと1週間ちょい、お父ちゃんは頑張るのだ。

2016年4月12日 (火)

[日記] 息子も父ちゃんも温泉好き

この前の日曜日(10日)、息子と公園で遊んだり野球の練習をしたり。「もっと公園で遊ぶー」と言っていた息子。そんなさ中に、「○○の湯行く?」と息子が前から気になっていた立ち寄り温泉の名を出したら。

「んー、温泉もええかなぁ。4時には家帰った方がいいかな。」

やて、まだ3時半過ぎやんけ。。。
そんなことも思ったけど、温泉好きの僕として異論もないし、夕方まだ明るいうちから息子と車に乗り込んで温泉へ。
温泉のについたら、似たような年頃の「見知らぬお友達」が何人かいて、まるで同じ学校のお友達かのように、露天風呂やら壺風呂できゃっきゃ言うていました。
エキサイトししてくるとお湯を飛ばしたり走ったりするので叱ろうとするのだけど、他の子といっしょだと口を出すタイミングもなかなか難しい。ひとまず、お湯をはねるようなことと走るのだけは阻止するように叱ってましたがちょっと甘かったかな。むむ。
結局1時間以上はお湯に浸かりっぱなし。お風呂からかえってビールをあおってそのまま寝ちゃいました。息子も僕も月曜は若干湯あたり気味でした。

2016年4月 9日 (土)

[成長] 3年生の春スタート!!

昨日の始業式から3年生としての息子の小学校生活が始まりました。
一昨日に離任式で学校に行ってたけど、本格的には昨日から。新しいクラス発表もありました。担任の先生は男の先生。幼稚園時代から通じて男の先生が担任なのは初めてです。聞いたところによると、女子児童に人気の優しい先生なんだそうです。

小学校から、学年全児童の氏名が載ったプリントをもらってきたのでそれを見せてもらいました。僕が「仲良し」と思っているお友達が同じクラスにはおらず、大丈夫かいなと思っていましたが、息子曰く「知ってる友達多いで」とのこと。まぁ、わりと顔広いタイプやしね。

新学期に興奮したのか、昨晩は息子は早々に寝てしまいました。
まずは、順調にスタートを切った感じです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »