2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2014年1月28日 (火)

[お出かけ] 阪急電車を1日でどれだけ乗れるか

という、アホ極まりない(?)旅を、この週末に息子としてきました。
阪急電車、阪神電鉄から発売されている「阪急阪神1dayパス」。これを使うと、1日限定ながら、阪急電車、阪神電車と神戸高速が乗り放題になるというスグレモノ。大人1,200円

Img_7051

朝の9時から19時まで、途中休憩をはさみながら(一部阪神電車も駆使し)約10時間。旅が終わってから乗車距離を計算したら181.1km、普通に乗車券を買えば2,370円となる行程でした。

途中、これも阪急電車の企画である、新駅&駅名変更駅 宝探しで1時間半ほど散歩してたので、それが無ければ阪急全線完乗も夢ではなかったかも。

盲腸線の終点である、甲陽園、伊丹、箕面は初めて行けたし、普段は眺めないような路線の景色を眺めたり。利用している京都線の景色も、いつもと違ったものに見えたり、京都線では製造後50年の車両にも乗れたりして(阪急は古い車両も大切に使うので、乗っててもそれほど古臭さを感じない。さすがに乗り心地は少々アレでしたが)、なかなか発見の多い旅でした。甲陽園線とか箕面線といった盲腸線は、乗客が少なくて閑散としているものと勝手に想像していましたが、実際に乗ってみると相当に乗客が多い。地元の足としてしっかり定着してますね。

で、息子。10時間近くも電車で連れまわされて「もうこりごり」かと思いきや、旅を終えても「まだまだ行けるで」って感じで。。。いやー血は争えん。ってことで、次は大阪市営地下鉄制覇ということで、話がまとまってしまいました。

僕的には、ここも魅力的。ビールの試飲もさせてもらえるらしいので、近いうちに行ってみたい。

続きの方で、途中の思い出に残ったいくつか駅を並べときます。

続きを読む "[お出かけ] 阪急電車を1日でどれだけ乗れるか" »

2014年1月19日 (日)

[お出かけ] 憧れの京都縦貫道から日吉ダムへ

昨年大山崎JCTから大原野ICまで京都縦貫道を利用し、その路面の美しさの虜になった高速道路好きの我が息子。昨年末あたりから、「正月にばあちゃんとこ行ったときに、縦貫道を全線制覇したい」と野望を持っていました。

で、お正月。京都にしては穏やかな、けど十分に底冷えするお正月の一晩を過ごし、朝からばあちゃんも含め3人で、お寺経由京都縦貫道の南半分区間の終点丹波ICまで。京都縦貫道自体は京丹波わちから宮津天橋立まで北進してるけど、それはまた今度ということで。

丹波IC降りてからお昼ご飯にしようということで、道の駅丹波マーケスに。ここでお昼ご飯(地元の野菜を生かしたラーメンをいただきました、おいしかった)を食べ、恒例のスタンプ押しをしてたら、丹波地区の道の駅4箇所を回ってスタンプを集めたら、何かに応募できるみたいだったので、その足で道の駅スプリングスひよし道の駅 京都新光悦村道の駅 ガレリアかめおかを一気に回り、スタンプラリーの応募をしてきました。

その中でも道の駅スプリングスひよしとその横の日吉ダムがよかった。この道の駅は、日吉ダムのすぐ近くに設置されていて、温泉があり、無料の足湯もあるなかなかの設備ぶり。目の前の日吉ダムのでかいことでかいこと。

Ts3n0122

日吉ダムって、小学校の社会の時間で習ったことはあるけど、実物を見るのはこれが初めて。でけーなぁ。

昨年9月13日の京都の大水害のときに、京都を救ったダムとして名を上げました。

ダム建設って地元の犠牲を伴うし、賛否両論つきものですが、このダムが無ければ昨年の京都がもっとひどいことになっていたのは事実のようです。

道の駅からさらの車で5分程走ると、日吉ダムのインフォギャラリーがあるとのことなので、正直それほど期待せずに行ってみました。

行ってびっくり、ここダム本体(堤体)の中が公開されている。要するにダムのコンクリートの中に入れるんですね。これは嬉しい誤算です。ゲートを動かす機械も見れるようになっていて、メカ好きの息子は大喜び。

これはダム本体の中の写真です。中を一般向けに公開するという試みは、ここが最初のようです。

Ts3n0129a

ダム堤体から下を見下ろします。さっきの写真のちょうど逆方向の撮影。でかいです。

Ts3n0128

ダムに興味がない人でも、足湯とかで楽しめると思うので、お近くに行かれた際には行ってみるとよいと思いますよ。

2013年10月20日 (日)

[趣味][お出かけ] 鉄分多めの京都旅

もう1カ月ほど前になる9月21日のこと。息子と共に京都へ行ってまいりました。いつになく鉄分が濃かったこのときの旅の事を書いてみることにします。
最近京都へ行くのも車ばかりだったこともあり、電車で行こうと息子に提案。最初は「スーパーはくとに乗る!!」と鼻息荒く息巻いていた息子は、途中から「阪急電車がいい」といきなりエコノミー路線に。これはありがたいとばかり、梅田から阪急電車に乗り換えることにしました。
梅田に着いたのが9時30分頃。この時間なら、ちょっと待てば9時52分発の河原町行き"京とれいん"に乗れるわけです。そのことを息子に説明、当然のことながら京とれいんに乗ることになりました。この京とれいん、阪急京都線で長らく特急用として活躍し2010年に運用から外れた、6300系電車の内外装を京都風にリニューアルしたもの。子供の頃の大阪方面へのお出かけには、この6300系にいつもお世話になっていたので、特急車の貫録十分な2ドアの車両に乗り込むのには、息子が感じているであろうものとは違う懐かしさを感じてたりしました。
今回乗り込んだのは、京都方から3両目の車両。座席は畳に座布団を敷いたものでして、ボックスシートながらシートピッチも広く、快適に京都までの道中を過ごせました。

092109475791

桂駅を過ぎると桂川に架かる鉄橋を渡るわけですが、桂川と言えば9月16日の洪水で嵐山の辺りで氾濫してから1週間しか経ってなかったこのとき。電車で通りかかったときは洪水の爪あとははっきりとは分かりませんでしたが、川の中州の草木がなぎ倒された状態ははっきりと分かりました。

0921102849823

その後京都のばあちゃんの家で一旦タッチダウン。この日はとっても快晴だったので、以前から狙っていた比叡山頂への旅に挑戦することにしました。叡山電車で八瀬比叡山口駅に到着。
この駅前には、高野川に架かる橋があるのですが、この橋が通行止めになっていました。これも先週の大雨で橋が歪んでしまった影響によるもの。写真では分かりにくいですが、目視でははっきり分かるくらいに、橋の欄干が歪んでいました。

0921133849637

ただ、川の水はとってもきれい。さっき阪急から見た桂川とは違い、もう濁りもなくっています。

0921134224407

0921134238245

川を眺めつつ、通行止めの橋を少しだけ回り道してケーブル八瀬の駅まで歩き、そこからは叡山ケーブルに乗り換え。

092113511218

僕自身、京都に20年近く住みながら、叡山ケーブルに乗るのは初めてでして、ちょっとわくわくと。車内アナウンスによれば最大傾斜28度とのことで、これを勾配のパーミルに換算するとtan 28度≒0.582、つまり1000分582なので582パーミルってことになります。水平方向に1000メートル進む間に約580メートル進むわけです。粘着運転を行う普通の鉄道は、日本での最急勾配は80パーミルですから、ざっと7倍以上の勾配と言うことになるわけですね。

7倍と言われてもいまいち想像がつかない28度の傾斜ですが、実際に乗ってみるともう壁をよじ登るような急勾配でして。ケーブルカーはギシギシ言いながら、比叡山7合目に相当するケーブル比叡駅に到着。そこからはロープ比叡~比叡山頂間をロープウェイで3分程で、比叡山のてっぺんに到着します。
比叡山頂からは、京都市内はもちろん琵琶湖の向こう岸、そして蛇行する淀川の流れまで一望できます。このときは太陽の位置の関係で京都市内はあまりきれいには見えなかったですが、逆に滋賀県側の眺望はばっちりでした。
Ts3n1309
これは高島市方面。比叡山よりと高く見える山があります。何だろう?

 

Ts3n1310

方角で言うと、敦賀方面のはず。

Ts3n1312

大津方面です。

Ts3n1316

大原方面の眺望。

Ts3n1317

これも。京都方面は少し霞かかったような感じでした。

Ts3n1321

真下に見えるのは、多分岩倉かな。僕がこの写真をとっていた頃、息子はたんぽぽの綿飛ばしに夢中になっていました。

再び同じ道をたどって八瀬へ。途中のケーブル比叡駅にあったケーブルカーの模型に心をひかれつつ(息子は相当未練を残しつつ)、ケーブルで下山。

Ts3n1333

右手の方が八瀬の里か大原、真正面は岩倉の辺りですかね。写真で見るよりも、実際にはもっと勾配が急に感じられます。

帰りはケーブル八瀬駅前から京都バスで市街へ。バスと言えばいつも京都市バスしか乗らないので、これもけっこう新鮮でした。
京都からの帰りはJR、ちょうど19時半前に京都駅に着いたので、19時36分発のスーパーはくと13号に乗ることにしました。新快速でもよかったのだけど、この日は結構疲れていたので、900円ちょっと投資して楽ちんに帰ることにしました。
幸いにして(?)かぶり付きの運転席直後の席をゲット。鳥取方面行きの先頭車は自由席なので、うまくいけばこの座席がゲットできます。何年か前まではこの席は喫煙車だったので、タバコ嫌いの僕としては乗りたくても乗れなかったのですが、これも時代の流れかスーパーはくとも全車禁煙になり、この車両にも乗れるようになりました。
スーパーはくとのHOT7000、走りっぷりは相変わらずで、あっという間に130km/h近くに達する加速も健在です。が、デビューしてから20年近くになり、車両のあちらこちらに疲れが見え始めてる感じもします。ド派手な外見とは違い、内装はオーソドックスな感じで、最近リニューアルされた座席を別にすれば、国鉄風味すら漂う感じ。最近リニューアルしたばかりだけど、もう一歩何か欲しい気もします。
我が家から京都まではそれなりの距離があるので、特に子連れだと車の方が楽ちんなのは事実。けど、こうやって電車を乗り継いでうろうろする方が、楽しさという点では上かな。
体力的にはしんどかったけど、充実した1日でした。

2012年6月23日 (土)

[趣味] 今までに乗った夜行列車を思い出す。

昨日息子が借りてきた特急列車の絵本を眺めながら、いままでどのくらい夜行列車に乗ったかなぁと思い出してたら、これが結構乗ってたので自分でも感心。せっかく思い出したのでメモっておく。完全鉄っちゃんモード。。。

今じゃ夜行列車もずいぶん減ってしまって、今じゃトワイライトみたいな豪華列車しか残ってない。息子にみいっぺんくらいはブルートレインの旅を経験させてやりたいけど、それまで列車が残っているかなぁ。。。

続きを読む "[趣味] 今までに乗った夜行列車を思い出す。" »

2012年5月29日 (火)

[日記] 僕の中でウィルコム終了

ウィルコムさん、やっちゃったなぁという感じの今日の発表会。今までにない残念な発表会になっちゃったなぁというのが正直なところ。ソフトバンクの血が入ったときからいつかはこういうときは来るんだろうなとなんとなく思ってたけどね。
Androidのバージョンがイマサラな2.x系(4系へのバージョンアップは用意されるみたいだけど)だとか、お財布がついてないとかあるけど、そんなのは僕としてはどうでもよいのだけど、新機種では3Gパケット定額の支払いが強制されるのと、PHS通信ができなくなったのは非常に残念なわけです。PHS通話と3G通信で「はい、ハイブリッドです!!」って言われてもなぁ。

今使ってる灰鰤にも3GのSIMカードは付いてくるのだけど、ひたすらPHS回線を使うことで3Gの支払いをゼロにすることができて、実際僕は3Gの方は1パケットも使ったことがない。高校生ですら大手キャリアのスマホ3Gを普通に維持している(どうやって支払ってるんだ奴ら??)この時代だけど、回線速度は遅いが月々1480円で好きに使える回線を魅力と感じる層は、一定数はいるはずなんですよねぇ。イオンSIMが加入数伸ばしているのもそのあたりだしね。

PHS回線で使えるiPhone 3GくらいのウルトラC(iPhone 4とは言わない)も期待してたのだけど残念。もっといっぱい書きたいことはあるのだけど、同じようなこと(?)を思っているブログへのリンクを貼って終わりにしとく。
市場をまったく見ずに「技術的にやりやすいことだけ」をやるとこういう端末ができちゃいます。DIGNO DUAL
[WILLCOM]夏モデル発表キター #willcom #wx04k #wx05k #wx01sh

灰鰤の支払い終了まであと半年、かすかな期待を持って待ってた今日の発表だけど、僕の中ではもうウィルコム終了かなぁ。月々7000円払うなら、ふつうにiPhoneとかにするよね~。

2011年5月22日 (日)

[日記] 地味だったけど、憎らしいくらい強かった阪急ブレーブス

プロ野球はちょっと前から交流戦。5/21は大阪ドームにてカープとオリックスの試合。広島なんてなかなか行かれないので、年に1回のオリックスとの交流戦の観戦は楽しみにしている。「甲子園でタイガース戦あるやん」という向きもあるだろうけど、甲子園のタイガース戦なんて完全アウェーだし全席指定で事前の準備が必要だし、あんまり食指がそそらない。オリックス戦だと観客の半分以上がカープファンだったりするので居心地がよいというのもある。

2011/5/21 カープvsオリックス@大阪ドーム

で、今日書くのはカープではなくて、阪急ブレーブスのこと。

この試合、復刻ユニフォームデーということで、オリックスの選手は懐かしの阪急ブレーブスのユニフォームを着て試合していた。それだけでも結構楽しめたのだけど、応援団も阪急時代のヒッティングマーチを復刻して応援していたのが懐かしくて、これが僕の心に染みてしまった。福本と汎用マーチ(って言うらしい)のメロディが頭の中でループしてて困る。

Youtubeから拾ってきた画像をメモ代わりに(ほっともっとフィールドのやつだけど)。

まずは福本豊のやつ。

次は汎用マーチってやつ。

世界の盗塁王 福本豊、サブマリン 山田久志、それに蓑田、今井あたりの渋~いプレイは、パリーグファンではない僕の目にも焼き付いている。特大のホームランがお客がほとんど居ない西宮スタジアムのスタンドに飛びこむ光景は今でも記憶に残ってる。

当時憎たらしいくらい強かった阪急、阪急と言えば強いチームの代名詞。強いチームと言えば巨人でも阪神でもなく阪急。小学校にはタイガースとジャイアンツのキャップが溢れてたけど、"H"(阪急)のを被っているやつを見ると、一目置いてしまったもんだ。

今のオリックスは、やっぱ違うチームだなという気がする。

2010年11月16日 (火)

[日記] クリスマスが近づいてきたなぁ

先週、久しぶりに街に出る機会があったのだけど、デパートやらちょっとこじゃれた店を覗いてみたら、あぁクリスマスが近づいてきてるんやなぁって感じがした。あと半月で12月やもんね。

いけてるカメラアプリなんて存在しないWM6.5なんで、GIMP使って自力で写真を加工してみた。

Photo

2010年11月 1日 (月)

[お出かけ] 横浜の鶴見線

今日は単なる鉄ネタ、子育て成分一切なし。

故宮脇俊三さんが「時間が無くて旅行をしたければ海芝浦へ行けばいい」と語った海芝浦。一度行ってみたいなと前から思っていたのですが、関東の人にとっては確かに近場だろう横浜にあるのですが、関西の人間にとってはなかなか行きづらい場所でして。
先週、ありがたいことに横浜への出張の機会があって、仕事も早く片付いたので念願の海芝浦に行ってきました。

海と言うより運河のすぐ横にあるホーム。「外に出られない駅」としてそのスジの人には有名な駅です。

Ts3n0551

鶴見線の途中にある"国道"駅。昭和なレトロ感がよかったです。

Ts3n0563

2010年8月28日 (土)

[日記] 夏休みの思い出

最近twitter版の方しか書いてなくてブログがすっかりお留守になってるなぁ。
twitterを読み返し、ブログでも残しておきたいこの夏の思い出をまとめ書き。

[お出かけ] 息子にも見せたい景色のキャンプ2日目

息子の体調が心配だったので前日夜に帰ろうと思ったのだけど、あまりに真っ暗な夜道を帰るのは危険だとみんなに引きとめてもらい、朝5:00起きでちょっと散歩してから帰宅。

Photo_2

朝散歩したときの川の写真。水深2~3メートルはあるとこなんだけど川底が見えている。こんなキレイな川を見たのは久しぶりだ。

もうちょっといろんなことが分るようになったら、息子にも見せてやりたい景色。

(2010/8/28 追記)

その他のカテゴリー