2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

息子は成長中

  • いくつになったの
  • 成長曲線
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2010年1月25日 (月)

[音楽] ひさしぶりにタワレコ

昨日は土曜の休日出勤なのになぜかほぼ終電まで仕事したりしてたので、今朝はちょっと朝寝坊してその後3人でショッピングセンターへ出発、ひさしぶりにTower Recordに行ったりもしました。特に何を買うつもりなくCDを眺めていたのですが、予想外のものを見つけたりして。
Billy Joel / Live from Long Island
Billyjoel

 

年単位の久しぶりで衝動買い。むかしむかしにテレビでビデオを流していたのを音声だけ録音して、それこそ何本もダビングしたカセットテープがそれぞれヨレヨレになるまで聞いたライブの音源なんですね。復刻版、というよりもVHSかなんかのソース焼き直した半分ブートレッグみたいな作品みたいな感じもしますがね、それでも音質は「最上級のブートレッグ」レベルはあるので十分満足です。作品自体は30年近く前(1982年)のものか。。。

Billyも声が若いねぇ、勢いあるねぇ。当時見たテレビでグランドピアノの上でぴょんぴょん跳ねながら歌っているのが衝撃的で、今でも頭に焼きついてます。思い出深い一品、でもジャケットの写真はどうみても当時のBillyではないんだけど。

2009年4月 4日 (土)

[音楽]リッチーといえば

ブラックモアな私ですが、先日リンクを貼ったMr.BIGのヨーツベ画像から辿ったさきで見つけたMr.BIG版のBurn、リッチー・コッツェンのソロ、これちょっとヤバイです。

いやー、Burnをそう弾きますかって感じのプレイ。コッツェンって実は初めて聞いたのだけど、すごいなぁ。

どうアレンジしても新しい味の出てくるBurnって、やっぱり名曲だなぁと思う。ブラックモアのコンポーザーとしての能力ってやっぱりすげーなぁと、リッチーはリッチーでもコッツェンの名演を聞いて改めて思ったりした。

ひとまず明日、コッツェンのCDを何か借りてこよっと。

2009年4月 1日 (水)

[音楽]血は争えねぇ

車で移動するときはFMをBGMにしていることが多いけどたまにCDをかけたりする。息子用の童謡集をかけることもあれば僕が自分の趣味に突っ走ることもある(笑)。
お部屋のCDラックを眺めえてたらひょいと出てきたMr.BIGを車に持ち込み演奏したら、なんと息子が食いついてきた。1曲目のAddicted To The Rushとか、2曲目Wind Me Upとかは体をゆすって手をパチパチ叩いて。。。

Addicted To That Rushは結構好きで、これが発売された当時はよく聞いたなぁ。(しかしこのビデオはどういうシチュエーションなんやろ、PaulとBillyの2人だけって??)

まぁスンゴイ演奏をしとるんですが、その割には曲はポップな感じなので息子にも聞きやすいのかな、などと思ったりしてますが。

童謡集でも、アイアイとか汽車ポッポとかはでは同じようにノリノリで、どうやらアップテンポな曲が好きみたい。穏やかな曲のときはイマイチ反応なし。

2009年2月22日 (日)

[趣味]今ベックVSクラプトンを観戦しました。

今ベックVSクラプトンを観戦しました。

大学時代からの友人からそないなメールが届きました。ERIC CLAPTON / JEFF BECK は今日と明日でしたな。基本関東での暮らしに何の魅力も感じていない僕ですが(苦笑)、今回ばっかりは千葉に住むこの友人がうらやましかったです。とは言うても17,000円のチケットが買えてたかどうかは大いに疑問なところではありますがね。ジェフ・ベックは2回ライヴに行ったことがあるけど、いやぁあれは神業でしたな。すごく人の良さそうな感じなのが、音楽とギャップがあってまたよかったのですが。
それにしてもエリック・クラプトンとセットで観れるとは、えらい時代です。

父ちゃんは財政的に全く行ける気がしてなかったのでDVDの発売を楽しみにするのみ。頼むよレコード会社さん。

公式なツアー名はクラプトン→ベックの順番で名前が並んでますが、友人からのメールはその逆だったのがちょっと笑える。僕もまぁそこは御意。もちろんクラプトンも好きやけど、(元)ギター小僧にとってジェフ・ベックは別格や。

それまではyoutubeで拾った映像でガマンです。

2008年4月 8日 (火)

[雑談]心の安定をはかろう

楽しい週末を過ごした反動が今週はやってくることになっていて、月曜から終電とはいい感じで飛ばし気味だ。

荒んだ心の通勤途上には音楽がよろしい。久々にヘッドフォンを耳にリズムをとりつつ(?)帰宅の途に。

昔よく聴いた音楽を聴き返したくなることはよくあって、ここんとこVandenbergを思い出したように懐かしく聴いたり。

高校生の頃、Waiting For The NightとかDifferent Worldとか、よく聴いたなぁ。ギターを抱えつつ、けど何故かエア・ギターで(あんなん弾けるはずもないし…)。

本日はManic Edenにて。まったく売れなかった作品やけど、渋くてすんごくええよなぁ。エイドリアンは今は画家をやってるらしいが、もう一度ギターを抱えて戻ってきて欲しいな。

学校を卒業し、音楽好きな友人と会う機会が減って酒の肴に音楽の話しができなくなってから、お酒飲むことが少なくなった気がする。お互いのお気に入りの音楽をステレオから垂れ流しつつ、時にギターをかき鳴らしてワーワー言うてたころが懐かしい。

昔聴いた音楽を聴き返すのは、そんな頃を思い出したりしてるんかもなぁ。

その他のカテゴリー